とにかく複雑で難しいというイメージが株にはありますが、始めること自体はそれほど難しいことではありません。これから始めたいと思う人は参考にしてみてください。

色々なグラフ
  • ホーム
  • 三井金属と第一三共に投資をする時には

三井金属と第一三共に投資をする時には

グラフ

三井金属や第一三共に投資をする時には、それぞれ気をつけるポイントが変わってきます。
三井金属は現在株価が100円台後半で推移していますが、最低でも1000株単位からしか買うことができませんから180円だとすると18万円なければ投資をすることができません。
そのため、株価が低いからといって決して気軽に売買をすることができるものではないので、まずはその点をよく考えて投資する必要があります。

次に三井金属はそれまで200円から300円近辺を推移していたのが、底抜けをした形となっていて下落トレンドに突入したという見方をすることもできます。
安易な値頃感で飛びつくとさらなる下落で損失を出してしまうおそれがあるので注意が必要です。
今は安く見えても、後から見ればまだまだ高いところだったということは珍しいことではありませんから相場の流れや企業分析をしっかりして投資をするようにしましょう。

第一三共は国内製薬大手であり、時価総額も一兆円後半となっている大企業で信頼性の高い企業となっています。
株価は2015年の4月頃から上抜けして2000円から2000円後半を推移しており、現在は丁度その間ぐらいの位置にあります。
第一三共は株価は2000円を越していますが、100株単位から購入をすることができるので三井金属よりも少し多いぐらいの金額で投資をすることができます。
第一三共に投資をする際に気をつけたいこととしては、高値圏に位置しているので下落トレンドに突入してしまうと値落ちが早いということです。
現在はレンジの下限近くになっていますが、底抜けをするようであれば大きく値を下げる可能性もあるので注意をしておきましょう。

人気記事一覧
サイト内検索