とにかく複雑で難しいというイメージが株にはありますが、始めること自体はそれほど難しいことではありません。これから始めたいと思う人は参考にしてみてください。

色々なグラフ
  • ホーム
  • 日本鋳造と不動産への投資について

日本鋳造と不動産への投資について

不動産相場の上昇により、不動産投資に人気が集まっていますが、その建設にも関係のある日本鋳造も人気化しています。
長期移動平均線を短期移動平均線が上に抜くゴールデンクロスを形成することによって株価にも弾みがつき、上値を伸ばす展開となっています。
1株あたりの利益から換算した理論株価を大きく下回っていることから、今後さらに高値を目指す展開が期待されます。
ただし急伸した反動で値を下げる場面となっているので、ここは調整局面と見ることができます。

短期移動平均線を抵抗線として下げる展開となってはいますが、再び長期移動平均線が短期移動平均線を上に抜く形のゴールデンクロスを形成することが予測されます。
直近の株価も大きく上げていることから、さらなる上昇が期待できます。
信用取引を見てみても、信用買いも少しずつ増加していますが、信用売りが減少しているのでことから上昇圧力を予測していると考えられます。
チャート上でも不安要素は無く、株価自体も割安感があります。
株式相場全体は世界的に下落基調となっていますが、その中でも堅調に動くことが考えられます。
当面の投資方針としては、安値で買い増すことがベストと考えられます。

通常であれば値を上げたところで一旦利益確保のための売却をするところですが、この銘柄の場合はそのまま上昇を続けることも考えられるので、そのまま保有する方が良いと考えられます。
株価が下がる場面では少しずつ買い増しをして、数を増やすことを考えるだけでよいというわけです。
特別難しい操作も必要ないので楽にポジションを建てることができる場面となっています。
ただし信用買いが減るようであれば、一旦ポジションを減らすことも検討する必要はあります。

サイト内検索