【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

こんにちは。トシです。

この記事では、ファッションレンタルサービスleeap(リープ)を実際に使ってみた体験談を書いていきます。

最初に結論を書いてしまうと、

オシャレに挑戦したいと思いながらも、どうすればオシャレになれるのか分からず途方に暮れている。

そんな人にメチャクチャおすすめのサービスになってます。

というのも、僕も学生の頃からファッションに苦手意識があったんですね。

自分でイケてると思って着てた服もことごとく、ダサいと言われてきました。

高校生のころに、ドクロがプリントされた白いパーカーをかっこいいと思って着てたら、女子からボロカスに言われたりして(笑)

そういう経験を何度かくりかえしてるうちに自分はオシャレなんかできない」と思い込んで、無難な服ばっかり選ぶようになったんです。

色は白黒ネイビー、ユニクロだらけみたいな。

そんな僕でしたがleeapを始めて、自分でもオシャレになれんじゃんってホンキで思えました。

今までではありえなかったファッションに自信を持つことができたんです。

それからというもの、行動も180度変わりました。

ビルのガラスに映る自分をみて「けっこうイケてんじゃね」って思ったり、苦手だった服屋に自分のファッションを見せびらかせる目的で立ち寄ったり。

オシャレ迷子だったころには、考えられないことばっかで自分でも引いてるくらいです(笑)

そんな人生レベルで行動が変わるくらい、leeapにはインパクトがあったんですね。

だから、過去の自分と同じような境遇の人には、とりあえず最後まで見てほしいです。

もちろん、そうでない人にも一読の価値ありですよ。

 

スポンサーリンク

leeapとは?

出典:leeap公式サイト

leeapとはメンズ向けのファッションレンタルです。

ファッションレンタルでは女性モノがほとんどのなか、数少ない男性専用サービスです。

そして、leeapの大きな特徴として、専属の女性スタイリストがコーデしてくるというものがあります。

ファッションレンタルには自分でアイテムを選ぶというものもありますが、それはオシャレな人にとっては良いサービスかもしれません。

オシャレな人は、何が自分に似合うのか理解してるので。

でも僕を含めたダサい人っていうのは、何が良いとか分からないですよね。

自分では良いと思っていても、周りからの評価はいまいちなんてことも多々あるし。

そういう人からしたら、コーデを考えてもらえるってのはありがたいことです。

しかも、女性の方がコーデをしてくれるんで、女性ウケもバッチリです。

もちろん、プロのスタイリストなので腕も一流です。

\詳細ページはコチラから/

 

スポンサーリンク

会員登録してみた

さっそく会員登録の流れを説明していきます。

公式サイトにアクセスすると、まずはカジュアルプランとジャケパンプランのどちらかを選びます。

大きな違いとしては、ジャケットが付くかどうかと、月額料金です。

カジュアルプランは私服向けで税抜き7,800円/月、ジャケパンプランはビジネスシーンでも使えて税抜き13,800円/月となっています。

仕事でも使うつもりだっていう人とか、カッチリしたコーディネートを希望している人はジャケパンプランで。

そういった用途を考えてない人は、カジュアルプランで良いかと思います。

僕は、カジュアルプランを選びました。

そして、どちらかのプランを選ぶと、会員情報の入力となります。

会員情報の入力
  1. 氏名
  2. 生年月日
  3. 身長
  4. 体重
  5. 住んでる地域(都道府県)

 

身長、体重を入れる必要がありますが、服のサイズを選ぶのに必要な情報なので、盛ったりせずに正しい値を入力しましょう(笑)

ちなみに身長は160cm〜180cm、体重は51kg〜80kgという制限があり、この範囲に収まってない人は、残念ながら利用できません。

まあ、在庫スペースやコストなどを考えてのことでしょうけど、今後はカバーできる範囲を増やして欲しいところですね。

あとは、ログイン情報としてメールアドレスやパスワードを設定し、最後に支払い情報の入力です。

支払いはクレジットカードのみ対応しています。使えるカード会社は以下の通り。

カード情報の入力まで完了すると、登録したメールアドレスに会員登録完了メールが届きます。

その中に、スタイリストをLINE登録するためのURLが貼られています。

そうなんです。leeapでは専属スタイリストとLINEでやり取りができるんです。

LINEだとメールよりも距離感が近いし、ホント自分専属のスタイリストがついたって感じがしました。

担当スタイリストを友だち追加すれば登録完了です。

 

スポンサーリンク

スタイリストとのLINEのやり取り

LINEに移動してすぐ、スタイリストと直接のやり取りが始まるわけではなく、いくつか自動での質問に答えていきます。

まず、コーデの主な用途、よく着るトップス、ボトムスの色を選択肢の中から選びます。

今回は、休みの日に一人で出かけるときのコーディネートを考えていたので、それに合う選択肢を選びました。

ちなみに、ここで合致するものがなかったとしても、後々スタイリストと直接やりとりするときに伝えることはできるんで、適当なものを選んでおけば大丈夫です。

たぶんノープランでも、それを正直に言えば、上手く対応してくれると思います。

最後に、参考として全身写真の提出です。

こちらもスタイリストがコーディネートを考える上での必要な情報になりますので、抵抗はあるかもしれませんが送りましょう。

ここまで終わると、ついにスタイリストとのやり取りが始まります。

まずは、どういうシチュエーションで着ることを想定してんのか詰めてもらいました。

苦手な色とか柄もこの時点で聞いてくれるので、伝えてしまいましょう。

僕はそんなこと考えもしなかったので、肌が色白だからそこだけ考慮してくれって伝えました(笑)

あと、最初の方の質問で寒色系の服ばっか着てるというのを受けて、暖色系をチャレンジしてみてはどうかと提案いただきました。

僕は、せっかくの機会なので「お願いします」と答えましたが、いきなりそういう挑戦がキツいと思う人は、ここで断ることもできます。

対面じゃなくて、LINEなんで断るハードルはかなり低いですよね(笑)

そういう意味でも、オンラインでのやり取りはいいなって思ってます。

で、いろいろと質問に答えていって、それを受けてどんな感じのコーディネートになったのか説明してもらい、問題なければあとは届くのを待つだけとなります。

ちなみにleeapでは、実際にモノが届くまでは、具体的にどんなアイテムを送るのかは教えてもらえません。

新しい服との出会いを楽しんでいただきたいという趣旨のようです。

僕はあらかじめ見せられても、変えてくれとか、もっとこんなのがいいって言えるほどの知識がないので、全然問題なかったです(笑)

まあ、ここでとやかく言える人は、すでにオシャレ上級者でしょうから、問題はないと思います。

\詳細ページはコチラから/

 

スポンサーリンク

コーディネートが届く

LINEでのやり取りが終わって、2日後にはコーディネートが届きました。

配送までに通常1週間かかると聞いていたので、すぐ来てビックリしました。

迅速に対応していただきありがとうございます。

届いたアイテムを開けてみた

届いたときは家で仕事をしてたんで一旦、廊下に置いときました。

でも「どんなのが入ってるのかな?」って期待と「早く新しい服を着てみたい~~」っていう欲求に負けて、5分もたたずに仕事は中断(笑)

とりあえず開けるだけ開けてみました。

段ボールを開くと薄いシートに洋服が包まれていました。

届いたものを並べるとこんな感じ。

「お~~~~!!」

キレイ目な服が並んでおります(笑)

「leeap」では新品のアイテムではなく、中古のモノが届くので、使用感とか臭いとか気になってたんですが。。

まったく心配いらなかったです。

どこかほつれてるとか、ポケットにゴミが入ってるとかもなかったです(笑)

臭いもなく、ちゃんとクリーニングに出されているので安心してください。

アイテムの値段は?

ちなみに、届いたアイテムがどれくらいの値段のものなのか気になりますよね。

これはマイページから確認できました。

結果はこちら。

アイテム 値段(新品価格)
白シャツ 9,653円
チェックシャツ 11,435円
黒ニット 13,143円
パンツ 10,930円
合計 45,161円

合計で45,000円超えました。

こんな立派なアイテムを7,800円で借りられるってめちゃくちゃコスパよくないですか。

だって、年間になおすと54万円以上のアイテムを、その1/5以下の10万円程度で借りられるんですから。

自分でこんないいものを買うかって言われると、買わない人がほとんどじゃないでしょうか。

そんなプライベートではなかなか手を出せないアイテムでも「leeap」なら気兼ねなく着られます。

さっそく着てみた

ここまできたら、開けて終わりとはいかないので、とりあえず着てみます(笑)

ちなみに、普段の僕の服装はこんな感じ。

センスのないやつが無難に攻めすぎた結果、イモ臭い男になってますね(笑)

恥ずかしい限りです。

あと、部屋きたなくてすみません(笑)

で、届いたものを着てみると、

うん、だいぶ垢抜けたんじゃないかなって自分でも思ってます(笑)

タートルネックとか暖色系の服とか、普段は着ないような服だったんで最初は抵抗あったんですけど、着てみると案外イケる。

食わず嫌いしてただけで、ちゃんと自分にも似合うものだった。

この発見は、自分一人で服を選んでる限り、ぜったいになかったですね。

どうせ自分には似合わないって決めつけて、試しに着ようともしないんですもの。

そういった意味で、他人に選んでもらえるってめっちゃ貴重な経験ですよね。

しかも、それがファッションに詳しいプロのスタイリストの人なんですから、安心感はハンパないっすね。

と、ここまで着たところで、仕事にはちゃんと戻りました(笑)

で、その後、届いたコーディネートと自分の持ってるアイテムを組み合わせてみた結果、こんな感じになりました。

いい感じじゃん(笑)

実際に、このコーデをスタイリストの方に見せた反応が、こんな感じ。

ベタ褒めっすよ(笑)

お仕事だからっていうのもあるでしょうけど(笑)

でも、ファッションで褒められるなんて経験なかったんで、チョー嬉しかったです。

見た目には自信がなかったけど、褒めてくれる人がいるってだけでめっちゃ勇気もらえました。

そして、靴について革靴を合わせるとさらに良くなるとアドバイスいただきました。

ただ、革靴なんて仕事にいくときにしか履かないものでして、どうすればいいのか分からなかったんで相談しました。

コーデしてもらうだけでなくて、気軽に相談できるってのはファッション初心者にはめちゃくちゃありがたいサービスです。

相談してみたところ、言葉で説明するだけでなく、商品ページまで貼っていただきました。

マジ神対応(笑)

ファッションのような感覚的なものは、正直言葉だけでは伝わりにくいですよね。

しかも、相手が僕みたいなセンスのないやつときたら尚更です(笑)

そこら辺のことも分かって対応いただけたのは、僕的にめちゃくちゃポイント高かったです。

\詳細ページはコチラから/

 

スポンサーリンク

アイテムの返却

leeapではアイテムの返却期限は決まってません。

アイテムを気に入ったらずっと借り続けることもできますが、毎月お金はかかります。

そして、新しいアイテムを借りようとしたら、まず今借りているアイテムを返却する必要があります。

ということで、アイテムの返却方法を紹介します。

アイテムの返却は、送られてきた段ボールを使いますので、段ボールは捨てずに保管しておきましょう。

まあ、失くした場合でも別に段ボールを用意すればいいみたいなので、そこまで心配はいりませんが。

返却の準備ができたら、マイページから「洋服の返却」を選び、返却方法を選択します。

返却方法としては4つ。

返却方法
  1. コンビニ持ち込み
  2. 営業所持ち込み(ヤマト運輸)
  3. 集荷(ヤマト運輸)
  4. PUDOステーション

 

運送会社はヤマト運輸の一択のようです。

僕はコンビニ持ち込み(ファミリーマート)を選択しました。

すると、返却の予約が完了して、QRコードが発行されます。

それをFamiポートに読み込ませれば、レシートが出てきて、荷物とそのレシートをレジにもっていきます。

あとは、店員さんの指示とおりにやれば、おけです。

Famiポートの使い方は、予約完了ページにリンクがあるので、その通りにやるだけです。

返却手数料はかかりません。

送り状に宛先と自分の住所は印字済みなんで、住所を書くようなめんどくさいこともいりません。

ほんと数分でおわったんでめっちゃ楽でした。

 

スポンサーリンク

利用してみた感想

僕が実際にleeapを体験してみて感じた良かった点、いまいちな点を紹介します。

良かった点

良かった点
  1. 自分一人では挑戦できないような服を着れる
  2. ファッションの勉強になる
  3. 見た目の自信がつく
  4. すべてオンラインで完結する

自分一人では挑戦できないような服を着れる

やっぱり自分一人だと、ついつい無難で面白みのない服ばかり選んでしまいます。

そうしておけば失敗は避けれますからね。

でも、それを死ぬまでずっと続けるなんてことを考えると悲しすぎるんですよね。

だってホントはオシャレしたいんですから。

でも、一人でその守りの姿勢を崩せるかというと難しいです。

そんな僕でもleeapを使うことで、半ば強制的にその殻をやぶることができましたよ(笑)

普段着ないようなものでも、人からすすめられている、しかもそれがプロのスタイリスト。

プロが良いよって言ってくれてるんだったら、試してみないわけにはいかないっすよね(笑)

きっかけはどうあれ、今まで挑戦してこなかったことに挑戦するのは、ホント新鮮な気持ちになれますし、これからの可能性がひろがった感じがします。

そんな感情を持てたのは大きなメリットです。

ファッションの勉強になる

leeapだと専属のスタイリストがつくので、コーデ以外にも相談ができます。

僕もコーデだけでなく、どういったアウター、靴とあわせると良いのかってところまで教えていただきました。

そして、実際にその通りに合わせてみると、良い感じになるんです。

こうやって実体験を通して、どういう組み合わせがオシャレに見えるのかが学べるのはホントに貴重な経験だと思います。

だって、ただネットをみて覚えるよりも100倍定着しますし、一度経験してしまえば、冗談抜きで一生もんの知識になりますからね。

見た目の自信がつく

実際にleeapのコーデを着ると、いつもより堂々と外に出かけられました。

ファッションに自信がないと、すれ違う人にダサいとか思われるんじゃないかって不安でついついうつむき加減で歩いてましたけど。

キレイなコーデに仕上げてもらえたことで、すごい自信になりました。

そして、ファッションが良くなると、ほかにも気をつかうようになり、ちょっと高い美容室にいったり、人生でやったこともない眉毛を整えたり。

前の自分では考えられません。

ファッションをきっかけに自分もまだまだ捨てたもんじゃないなって、本気でそう思えるようになったんです。

この自信が手に入るっていうことだけでも、みなさんにはぜひ一度はやってみて欲しいと強く思います。

すべてオンラインで完結する

これは地味ですが、けっこう大きなポイントです。

オンラインだと完全にこっちのタイミングでやれるので楽です。

遠方に住んでる人でも気にせず利用できますし。

あと、かりに勧められたコーデが微妙だったとしても、対面ではないので断るときのストレスもかなり少なくてすみます。

いまいちな点

いまいちな点
  1. スタイリストの対応時間が短い
  2. 体の大きい人・小さい人は使えない

スタイリストの対応時間が短い

これ気になりましたね。

役所並みに短いです。

カレンダー通りに働いている身からしたら、平日はバッチリ仕事中です。

土曜日もありますが、休みの日は昼まで寝てる人間なので厳しい(笑)

平日のどこかを休みにする代わりに、土曜日まるまる対応するとかだとありがたいんですけどね。

この対応時間の短さもあり、最初のスタイリストからのヒアリングは内容的に1時間もあれば終わるものなんだけど、仕事の合間に対応したので、2日くらいかかっちゃいました。

ただ、ヒアリングに時間がかかっても実際にコーデが発送されるまでは、お金がかからないので、そこは心配いりません。

あと、スタイリストの方は基本即レスしてくれるんで、まとまった時間を確保して、一気にガッと対応するのがおすすめです。

体の大きい人・小さい人は使えない

身長は160cm〜180cm、体重は51kg〜80kgという制限があります。

この範囲に収まっている人が大半かもしれないですが、収まってない人ほど見た目にコンプレックスがあると思うんですよね。(180cm以上の高身長はちょっと違うけど)

背が低すぎるとか、太ってるとか、それが原因で似合うファッションが分からず途方に暮れている人は絶対いるはず。

そういった人にこそ、こういったサービスは勧めたい気持ちがあります。

今後、サービスが拡大していけば、この制限もなくなって、誰でもオシャレへの一歩目を踏み出すサポートができるものになると願ってます。

\詳細ページはコチラから/

 

スポンサーリンク

さいごに

leeapはこんな人におすすめです。

こんな人におすすめ
  1. ファッションに自信がない
  2. どんな服を選べばいいのか分からない
  3. プロのスタイリストにファッションの相談に乗って欲しい
  4. 彼氏・旦那さんにカッコよくなってもらいたい

 

とくに自分のようにオシャレに挑戦したい。

そんな気持ちを持ちながらもどうすればいいのか分からない。

そう悩んでる人には強く勧めます。

僕も学生のころ、周りがどんどんとオシャレになっていく中、一人だけ取り残されてすごく悔しかった。

丈の短いパンツをはいたり、色の薄いサングラスをするような奴らを「チャラチャラしててうぜー」なんて思いながらも、内心うらやましかった。

自分はどうやったらあっち側の人間になれるのか。

いろいろと模索したけどぜんぜん分かんなくて、あきらめてた。

そんなときにleeapを体験して、自分でもオシャレ側になれるんだってホンキで思えました。

実際、周りからの評判もよくって、友だちから自分をコーディネートしてくれって頼まれたくらいです。

そんなこともあるとやっぱり自信がついて、オシャレな人が行くところだって敬遠してた美容室とかメンズサロンにも足をのばせるようになって。

今までさんざんサボってきた分、自分にどんどん自己投資をして、それなりに悪くない見た目になれたと自負してます。

これも、leeapを使ってファッションに自信を持てるようになったからです。

たかがファッション。されどファッション。

ファッションが人生を好転させてくれる。マジでそう思います。

だから、ファッションがダメなせいで全てをあきらめてしまっている人には、とりあえずやってみようよって思います。

月単位の契約なんで、試しに1ヶ月やってみるのもありですね。

それでは。

\詳細ページはコチラから/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です