とにかく複雑で難しいというイメージが株にはありますが、始めること自体はそれほど難しいことではありません。これから始めたいと思う人は参考にしてみてください。

色々なグラフ
公開履歴
日本円

投資は難しものだと思いがちですが、基本的なことというのはとても単純でわかりやすくいつ買うかいつ売るかということ以外ありません。
買ったものが値上がりすれば利益になりますし、逆に値下がりすれば損失になります。
売買の注文というのも難しいものではなく、買いたいという注文を出して売ってくれる人が見つかれば買うことができ、売る時にはその逆となります。

もちろん、投資は売り買いだけでなく株の配当のように特定の時期に配当を受け取ることを目的として行うものもありますから、売買益だけが目的ではありませんが、評価額というのは無視することができません。
売買をして得た利益のことをキャピタルゲインと呼び、配当による収入をインカムゲインと呼びます。
どちらを重視するかというのは人それぞれですから、投資をするにあたってどちらが優秀ということはありませんが、キャピタルゲインを重視しているのに値動きのない投資対象を選んでも意味がありません。
その逆にインカムゲインを目的としているのに配当がイマイチなものを選んでも意味がありません。
投資をする時にはその目的にあった対象に投資をすることが重要な事となり、どのような対象がそれにあっているのかということを考える必要があります。

基本的な取引の方法に関しては買いと売りしかありませんから特に難しいことはありませんが、投資先を選ぶというのは簡単なものではありません。
取引自体はこのような簡単なことを理解していればすぐに行うことができるので、そこから先は余裕のある範囲で実際に相場を体験してみて勉強していくというのが良いでしょう。
投資自体は売り買いの仕方さえ覚えてしまえばできるので、入門者であっても難しくないためあとはリスク管理だけを気をつけて徐々に慣れていくのが一番です。