足が太いけどスキニー履きたいメンズ必見!おすすめのスキニー紹介!

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

はじめまして、トシです。

スキニーパンツを履きたいけど、足が太いから似合わない。

そんな悩みを抱えてはいませんか。

脚痩せできれば、苦労はありませんが、
男性の場合、筋肉の割合も多く、脚やせダイエットは効果が出るまで時間がかかりすぎてしまう恐れがあります。

それにダボダボのパンツで太い太ももや足を隠すよりは、細めのパンツでピッタリと履いたほうが、おしゃれです。

ですがスキニーパンツは、細い足の人用に作られているため、
スキニーパンツを考えなしに履いてしまうと逆にダサく見え、女性からの評判を落としてしまいます。

そこで今回は、太い脚の男性でも女性受けがよく、
おしゃれに見えるおすすめのスキニーパンツとその履きこなし方法をご紹介。

さらにスキニーパンツにこだわらなければ、すっきりとおしゃれに履きこなすことのできるパンツは結構ありますよ。

自分の体型に自身がない人でも、ポイントを抑えてパンツ選びをすれば、簡単におしゃれはできます。

足が太いからといって、細いパンツを避けるみたいな、おしゃれの幅を狭める必要はないんです。

そこで足が太いのが、気にならなくなる履きこなし術もご紹介しましょう。

ぜひ参考にしてみてください。

足が細く見えるおすすめのスキニー紹介

冒頭でお伝えしたとおり、足が太い人がスキニーパンツを考えなしに履いてしまうと
ダサく見えてしまいます。

こういった履いただけスタイルは、太い太ももが強調されてしまい、
おしゃれとは言い難いです。

ですが、足が太いと言っても太ももとふくらはぎのバランスがとれている。
または、全体的なファッションのバランスがとれていれば、
いくら足が太くても、おしゃれにスキニーパンツを履きこなすことは可能です。

そこでおすすめなのが、以下2タイプのスキニーパンツになります。

おすすめスキニー
  1. サルエルタイプのスキニーパンツ
  2. ストレッチタイプのスキニーパンツ

 

それでは順に詳しく見ていきましょう。

サルエルタイプのスキニーパンツ

サルエルタイプのスキニーパンツは、太もも部分が広めに作られています。
さらにふくらはぎ部分は細めに作られている為、
足が太いメンズが着ると、細く見せてくれる効果があります。

しかしサルエルパンツは、タイプによって組み合わせが難しいです。

比較的、誰でも挑戦しやすいのは、ちょいサルエルタイプのスキニーパンツです。

 

画像引用:楽天

選ぶときは、購入する場所のサイズ表をしっかり確認し、
自分にピッタリのサイズを選びましょう。
(特にもも周り・裾周りのサイズが範囲内か確認)

着こなし術も後でご紹介しますので、ぜひ読みすすめてみてください。

ストレッチタイプのスキニーパンツ

ストレッチタイプのスキニーパンツは、足が太い男性でも
「サイズが合わない、太ももが入らない」といった事が起こりにくいです。
なので失敗しにくいパンツと言えるでしょう。

画像引用:楽天

特にポリウレタン素材入りのパンツは、履いていくうちに馴染んでくれるため、履き心地もいいです。

しかしストレッチタイプは、足のラインが出やすいため、コーディネートする際に大切な履きこなしポイントがあります。
詳しくは、『足が太いメンズのスキニー着こなし術』でご紹介。

サルエルタイプ・ストレッチタイプ、どちらのパンツも選ぶ時のコツは、次のようなことが大切です

  1. 生地は厚めでしっかりしたパンツ
  2. 色は濃いめで引き締まって見える色

おすすめの色味は、濃いめのカーキ(オリーブ)やデニム色。
柔らかい印象を与えてくれるので、女性から煙たがられる心配もありません。

この2点をパンツ選びの時に意識すると
履くだけでも、それなりにおしゃれに履きこなすことができるでしょう。

足が太いメンズのスキニー履きこなし術

足が太い人が、スキニーパンツを履くなら、細い人よりもコーディネートでカバーしなければいけません。

着こなしポイントはこちら。

着こなしポイント
  1. トップス丈に注意!Yラインシルエットで目線は上に行く!
  2. 色使いですっきり見せる!

トップス丈に注意!Yラインシルエットで目線は上に行く!

トップス丈は、短すぎると足に目線を集めてしまい、太い脚が強調されます。

画像引用:WEAR

長すぎるのも、全体的なバランスが悪くなってしまうため、
ベストサイズは、お尻が丁度隠れる丈が良いでしょう。

画像引用:WEAR

そしてトップスにボリュームを持たせるYラインシルエットを意識することで、
目線が下がりにくくなり、バランスが良く見えます。

春・夏は、シャツ。秋・冬はジャケットや短めのコートで、
Yラインシルエットは、簡単に表現できます。

色使いですっきり見せる!

ブラックや濃いグレーは確かに引き締め効果があります。
ですがトップスや羽織で色味のあるものを1つ取り入れたほうが、全体的に見ておしゃれです。

足が太い男性が、スキニーで▼下のようなファッションをしてしまうと、
目を引く部分がない為、足の太さが強調してしまいます。
【悪い例】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

zawa|着こなし男子(@za.wa_23)がシェアした投稿

足をすっきりと見せたい人は、
目線を下に集めないように、パンツに色味のある物を選ぶのは避けましょう。

必ずトップス・帽子などの小物などで上半身に1つ取り入れるようにしましょう。

【良い例】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SYOYA(@syo_ya_21)がシェアした投稿

見比べてみても、後者のほうがおしゃれに見えますよね。

自信がない人ほど、ブラックやグレーを選びがちです。
実際に僕もファッションに自信のなかった時期があり、無難な色や服ばかり選び着ていました。

特別なことをしなくてもおしゃれは作れます。
そしてファッションは、着て慣れるものです。

全体像が暗くなりすぎないように配慮するのも、おしゃれでは大切なポイントになりますよ。

スキニーじゃなくてもすっきりかっこいいが作れる!

これまでスキニーパンツをご紹介しましたが、足が太い人がすっきりと履きこなせる最適なパンツがあるんです。

それがこちらの2タイプのパンツになります。

すっきり見えるパンツ
  1. テーパードパンツ
  2. ジョガーパンツ

テーパードパンツ

テーパードパンツは、裾に向かって細くなっていくタイプのパンツを指します。

 

画像引用:ZOZOTOWN

ちょいサルエルタイプのスキニーパンツと似て、
お尻周り・太ももは比較的広めに作られているので、足が太い男性でも履けます。

きれいめカジュアルなファッションがしやすいです。
ダボッと着るよりは、ジャストサイズで着たほうが、おしゃれ度はUPするでしょう。

ジョガーパンツ

ジョガーパンツは、裾がゴムやリブでキュッと引き締まっているパンツの事を指します。

画像引用:楽天

ジョガー・サルエルなどは、シルエットを指している言い方もされるため、
ジョガータイプのテーパードパンツなど、種類も様々。

裾が細く見える作りのパンツは、足が太い男性でもすっきり着こなせます。

そもそもファッションセンスに自信が持てない方へ

いざ、コーディネートしようにもおしゃれ初心者の方は、

「自分に似合う色や形がわからない」
「自分で選べる自信がない」

そんな風に思う方もいるかもしれません。

そこでおすすめなのが、僕が実際に利用しているファッションレンタルサービスです。

レンタルサービスなら、プロのスタイリストが自分に似合うファッションを選んでくれるので
ファッションの知識をつけながら、簡単におしゃれができます。

さらに詳しく解説しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

レンタルならプロの女性スタイリストが選んでくれる!

画像引用:leeap

僕が利用しているファッションレンタルは、『leeap』といいます。

実際に僕は昔、顔がでかいのに身体の線が細すぎて、
何を着ても顔が目立ってしまいバランスが悪いといったコンプレックスを抱えていました。

何を着ても自身が持てず、無難な服ばかり選ぶようになりました。
自分ではダサくないと感じていたファッションも友達から
「お前は顔がでかいから、その服装は似合わないよ」
と言われてしまったり。

そんなこともあり、当時の自分は、ファッションセンスに自信が持てませんでした。
そこで洋服のレンタルサービスを利用してみることにしました。

leeapは、女性の専属スタイリストが、自分に似合うファッションをコーディネートしてくれます。
女性側の貴重な意見も聞けて、どうしたらオシャレになれるかも学ぶことができました。

登録後すぐに、いくつかの質問をされ、自分のコンプレックスや悩みも
回答できます。

実際の質問内容は、こちらになります(①~⑤)。

プロのスタイリストが、全身の写真・全身のサイズを参考にLINEで相談しながら、
コーディネートを組んでくれます。

スタイリストとのやりとりの時に【脚が太い為、すっきり見えるファッションがいい】と相談してみると良いでしょう。

ファッションレンタルしたコーディネートを日常で着るようになってからは、
「トシくん、雰囲気変わった?」
「今日の服、すごく似合っているよ」
と会社の同僚から褒めてもらえる場面が増えました。

少しずつファッションに対して自信が持てるようになったのです。

自分に似合うパンツが、わからないという方は、
僕のようにファッションレンタルサービスを利用してみるといいでしょう。

他ジャンルのパンツを試してみると、自分に似合うパンツが知れて、自信に繋がります。

誰にでもコンプレックスはあります。
おしゃれに対して自信がついてくれば、そんな悩みもなくなりますよ。

leeapを実際に利用した体験談の記事はこちら。
ぜひ参考にしてみてください。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

まとめ

「足が太いけどスキニーパンツが履きたい」とお悩みの男性におすすめのスキニーパンツがこちらの2タイプになります。

おすすめスキニー
  1. サルエルタイプのスキニーパンツ
  2. ストレッチタイプのスキニーパンツ

 

履きこなしポイントを抑え、パンツ選び・コーディネートをすればダサくなる心配はありません。

履きこなしポイント
  1. トップス丈に注意!Yラインシルエットで目線は上に行く!
  2. 色使いですっきり見せる!

 

スキニーパンツにこだわらなければ、こういったパンツもおすすめです。

すっきり見えるパンツ
  1. テーパードパンツ
  2. ジョガーパンツ

 

そもそもファッションセンスに自信がないと感じた方には、
ファッションレンタルのleeapで、まず履いてみることからはじめてみるといいでしょう。

僕のように自信につなげることができますよ。
最後までご覧頂きありがとうございました。

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です