M字はげにおすすめなパーマはコレ!髪型からオシャレになろう!

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

こんにちは、トシです。

今回は、M字はげにおすすめのパーマについてご紹介したいと思います。

このような悩みはありませんか。

  • 額がM字型に薄くなってきた
  • 顔の脂や汗で前髪が割れてくる
  • パーマで薄毛をごまかしたいけど、髪や頭皮が心配

薄毛に悩む男性は年齢とともに増えています。

このように、薄毛は男性にとって深刻な悩みですよね。

そこで、今日はM字の薄毛が気になる方へパーマを活用したヘアスタイルをご紹介します。

パーマのメリットは、薄毛をカバーしながらオシャレになれることです。

「余計に薄毛にならないか」

「失敗したらどうしよう」

という心配もあるかと思いますので、

このあと紹介する、パーマをかける際の注意点についても一度目を通してみて下さい。

パーマが決まれば、

前髪が割れる心配がなくなると同時に、「これは自分?」と思えるほどオシャレになるので、

鏡を見るたびにテンションが上がります!

自然と笑顔が増えて、外に出ることや人と会うのが楽しみになりますよ。

そして、髪型に合わせて服もオシャレに着替えましょう。

清潔感のあるシンプルなファッションをすれば、女性受けも抜群に良くなります!

今日は、M字はげが気になる人へおすすめのパーマと簡単にオシャレが叶うファッションレンタルについてご紹介します。

頭頂部が薄くなり始めた方にも役に立つ内容になっているので、

M字だけでなく頭頂部が気になる方も、ぜひ最後までご覧ください。

パーマをかける際の注意点

薄毛を隠すにはパーマが良いって聞いたことがあるけど、頭皮への負担が気になるところですよね。

パーマをかけると、さらに薄毛が進行するのではないか

抜け毛が増えたら怖い

このような心配から、パーマに踏み出せないという方もいると思います。

薄毛でもパーマをかけることは可能ですが、やはり髪や頭皮環境へのリスクはあります。

リスクがあることを理解し、美容師さんと相談した上で決断しましょう。

また、理想のヘアスタイルに近づけるには、要望を具体的に伝えることが大切です。

なりたい髪型を真剣に伝えれば、美容師さんもそれに応えようとしてくれるので、恥ずかしがらずに相談しましょう。

パーマのリスクを理解しておく

髪の毛が痛む

パーマは髪の構造を変化させる薬剤を使うので、髪に少なからずダメージがあります。

切れ毛が増えたり、髪が細くなったりして薄毛がより目立ってしまう可能性があります。

頭皮に負担がかかる

施術の際は、パーマ液を髪にしっかりと塗り込むので頭皮に薬剤が付着します。

パーマ液に含まれる成分によって、炎症やアレルギー反応が出てしまう人もいます。

また、ロッドなどで髪を巻く時に髪の毛が引っ張られることも頭皮への負担となります。

頭皮の状態が良くないと断られることも

  • 頭皮に炎症が起きている
  • 頭皮に強いかゆみがある
  • 抜け毛が異常に多いなど…

このような場合は、パーマをかけることで頭皮環境が悪化し、薄毛の原因に繋がる可能性があります。

美容師さんの判断でパーマを断られることもあります。

パーマ以外でM字をカバーする方法についてまとめた記事もあるので、こちらも合わせてご覧ください。

【M字ハゲの悩みこれで解決】前髪が割れる原因と解決策を伝授!

40代でもあきらめちゃダメ!M字はげでもモテる髪型を徹底解説

相談できる美容室を選ぶ

薄毛専門のヘアサロン・薄毛に対応できそうなヘアサロンを選ぶ

薄毛に特化したヘアサロンやメンズ専用美容室は意外と多くあります。

相談しやすい美容室を選ぶことで仕上がりに大きな差がでるので、美容室選びは重要です。

女性よりも男性、男性の中でも薄毛の美容師さんならより良い提案をしてくれる確率が高いです。

予約の段階で、薄毛に悩んでいる旨を伝えておく

予約の際に希望するメニューと同時に、薄毛について悩んでいる旨を伝えておきましょう

その際は「なんとなく薄くなってきたので」と中途半端にぼかすのではなく、具体的にどこが薄くて悩んでいるのか伝えておきましょう。

刺激の弱い薬剤を使えるかなど、髪や頭皮になるべくかからない方法で施術できないかということも相談しておくと安心です。

事前に相談があれば、美容師さんも提案内容を前もって準備しておくことができます。

スタイリングの仕方・次回の来店タイミングを確認する

整えた髪型をキープするために、

  • 日々のスタイリング方法
  • パーマやカットの頻度

についても確認しておきましょう。

パーマの頻度は、髪質や頭皮環境・パーマの種類によって差がありますが、2~3か月ほど間をあけるのが一般的です。

髪の毛は1か月で1cmほど伸びるので、サイドやバックのカットは1か月以内に行うのが理想です。

伸びた部分のカットなら、1,000円カットのお店でも十分に対応してもらえますよ。

M字はげが気になる方におすすめのパーマスタイル

前髪が割れやすい

前髪が他と比べて薄いので、薄毛の印象を持たれてしまう

M字が薄くなってきた方は、このような点が気になりやすいです。

しかし、髪が薄くなったからといって長さでカバーしようとするのはNGです。

かえって薄毛が目立ってしまいます。

M字はげが気になる方は、次のポイントを意識しましょう。

薄毛をカバーするためのポイント
  1. 前髪は短く
  2. トップにボリュームを持たせる
  3. サイドとバックは短くすっきりと
  4. 薄毛の部分とそうでない部分の髪の明度(毛量のコントラスト)を合わせる

 

頭頂部が薄い方も、こちらのポイントでカバーすることができます。

そして、パーマをかけることで髪を立ち上がらせてボリュームを出したり、毛流れを作ることによってスタイリングしやすくしたりする効果が得られます。

前髪を上げるスタイルと前髪を下げるスタイルについてまとめましたので、パーマをあてる際の参考にしてください。

パーマ×前髪を上げるスタイル①

出典:植毛美容師が教える薄毛のための情報サイト

こちらのスタイルは、M字を目立たなくするためにフロント部分からトップにかけてパーマをかけています

↓はカット前とカット後の画像です。

(上の画像はカット後にパーマをかけてスタイリングしたものになっています)

出典:植毛美容師が教える薄毛のための情報サイト

フロントとトップに厚さを残して、サイドとバックは短くすっきりとカットしています。

パーマをかけることでオシャレでかっこよくなっているし、M字が全く気になくならないですよね。

こちらの髪型の作り方は、動画で詳しく解説されているのでご覧ください。

こちらの動画のポイント
  1. パーマは頭頂部にはボリュームを出すようにかけ、前髪はセットしやすいように軽くかける
  2. 前髪を上げると、汗をかいたときに触れなくなるので割れずらくなる
  3. 奥行きのところを増毛スプレーを使ってカバーすると、より目立たない

 

パーマ×前髪を上げるスタイル②

出典:植毛美容師が教える薄毛のための情報サイト

こちらもフロントからトップにかけてパーマをかけたスタイルです。

先ほどの髪型よりも前髪は長めにカットしています。

そして、割れやすい前髪をカールさせて流しやすくしています。

↓はカット前の髪型です。

出典:植毛美容師が教える薄毛のための情報サイト

こちらの方もパーマをかけてかなり男前になっていますね。

詳しい施術方法は動画で解説されているので、ご覧ください。

こちらの動画のポイント
  1. M字の髪が薄くなっている部分に合わせて、フロントとサイドの長さと毛量を調整する
  2. トップはふわっと、前髪は毛先にカールを出して流しやすくする
  3. 増毛スプレーを使う際は、手前ではなく奥行きのところにつける

パーマ×前髪を下ろすスタイル①

出典:AGA+

前髪を上げるのに抵抗のある方におすすめなのが、前髪を下して横に流したスタイルです。

こちらの髪型のポイントは、トップの根元をパーマで立ち上がらせて、ボリュームアップさせているところです。

前髪とサイド、バックは短くすっきりとカットしています。

パーマ×前髪を下ろすスタイル②

出典:AGA+

こちらも前髪を下ろした優しげな印象のパーマスタイルです。

こちらの髪型のポイントです。

  • サイドから前髪にかけてカールで流れを作っている
  • 髪の毛の内側を表面より小さなカールにすることでボリューム感を出している

薄毛が目立たず、オシャレな雰囲気が出ていますよね。

オシャレな髪型に合う服に着替えよう

出典:leeap

薄毛を髪型でカバーして、服装もプロの力を借りれば、圧倒的に女性受けが良くなります。

見た目に気を遣っている人って、案外多くないです。

街の人を見てると分かりますが、ヨレヨレのシャツを着ていたり、髪はボサボサだったりな人も意外といます。

そんな中「髪型+服装」の基本的な部分を抑えるだけで、モテることができます。

僕が利用しているファッションレンタルleeap(リープ)は、プロのスタイリストが

一人ひとりに似合うシンプルで清潔感のある服をコーディネートしてくれます。

髪型と服装が変われば、人が集まる場所へも臆せず行けるようになります。

オシャレな街を歩けたり、イベントに参加してみたりと行動範囲が広がります。

女性とも抵抗なく会話ができるようになり、デートに誘うこともできるでしょう。

これらは僕がファッションを変えて体験したことです。

僕がオシャレに変わるまでのファッション遍歴を書いた記事はこちらです↓

トシのプロフィール~服を見られたくないあまり夜行性だった過去~

髪型と服装でオシャレになって、あなたもワクワクするような未来を手に入れて下さい。

リープを使えば誰でも簡単にオシャレになれます。

ファッションについて少し解説しますので、ぜひ参考にしてください。

薄毛の人はシンプルなファッションが似合う

このようなアンケート調査があります。

薄毛の男性に似合っていると思うファッションについても聞いてみたところ、半数を超えていたのは5「シンプルな服装」(51.5%)でした。続く30%台では、4「スーツ姿」(36.5%)、2「色味の落ち着いた服装」(36%)、7「地味な服装」(34%)でした。

引用:髪コト

こちらは増毛サービスのスヴェンソンが女性200人に調査したアンケートですが、

薄毛の人のファッションで女性に人気が高いのは、流行を追ったファッショナブルな服装よりもシンプルなファッションという結果が出ています。

シンプルなファッションなら「頑張っている」感じにならないので、オシャレに自信がない方でも着こなすことができます

女性が男性に求めるファッションは、シンプルさと「清潔感」

女性が男性に求めるファッションは、シンプルであることと同時に清潔さです。

下の図は女性1,700人のアンケート調査の結果です。

出典:メンズファッションプラス

データを見て分かるように、「シンプルで清潔」なファッションが圧倒的ですよね。

流行やブランドよりも、優先すべきはシンプルで清潔なファッションを心がけることです。

また、ファッションもそうですが、身だしなみにおける「清潔感」も重要です。

「清潔感」を身につける方法は、こちらで詳しく紹介しているのでご覧ください。

顔でかい男はモテないは嘘!顔デカ・人見知りでもモテる3つのポイント

シンプルで清潔感のある女性受けファッションなら、ファッションレンタルleeap(リープ)にお任せ!

シンプルで清潔感のあるファッションといっても、

どんな服を選べばいいか分からない

自分に似合う服が分からない

と思う方には、プロが自分に似合う服をコーディネートしてくれるファッションレンタルをおすすめします。

僕が利用しているleeap(リープ)は、シンプルで清潔感のあるコーディネートが得意です。

実際には、このようなコーディネートがあります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

メンズファッションレンタルサービス leeap(@leeapjp)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

メンズファッションレンタルサービス leeap(@leeapjp)がシェアした投稿

女性受けしそうなシンプルなコーディネートだと思いませんか。

それもそのはず、スタイリストは女性の方なので、女性受け抜群のコーディネートができるんです。

シャツ1枚の値段で4枚も借りられて、コスパも◎

料金プランは、カジュアルプラン・ジャケパンプランの2種類から選べます。

出典:leeap

ブランドのシャツ1枚の値段で、いずれのプランも4枚借りれます。

この4枚で2つのコーディネートができるので、シャツを1枚買うよりお得だと思いませんか。

リープでは有名セレクトショップのブランドも扱っているので、品質も安心です。

さらに、手持ちの服や靴・鞄・マフラーなどの小物との合わせ方も気軽にLINEで相談できます。

リープを使えば、トータルコーディネートに自信が持てます。

りープについてもっと詳しく知りたいという方は、僕の体験談を読んでみて下さい。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

そして、リープ公式サイトはこちらからチェックしてみて下さい。

\詳細ページはコチラから/

まとめ

今回は、M字の薄毛が気になる方へパーマを活用したヘアスタイルをご紹介しました。

いかがでしたか。

本日のまとめです。

パーマをかける際の注意点
  1. パーマのリスクを理解しておく
  2. 相談できる美容室を選ぶ

 

薄毛をカバーするポイント
  1. 前髪は短く
  2. トップにボリュームを持たせる
  3. サイドとバックは短くすっきりと
  4. 薄毛の部分とそうでない部分の髪の明度(毛量のコントラスト)を合わせる
  5. パーマで髪を立ち上がらせてボリュームを出す
  6. パーマで毛流れを作ることによってスタイリングしやすくなる

 

オシャレな髪型に合う服に着替えよう
  1. 薄毛の人はシンプルなファッションが似合う
  2. 女性が男性に求めるファッションは、シンプルさと「清潔感」
  3. シンプル&清潔感のあるファッションなら、リープにお任せ
  4. シャツ1枚の値段で4枚も借りられるからコスパも◎

 

パーマをかけることで、より薄毛にならないか気になるところですよね。

美容師さんと相談して、問題がなければパーマをかけてもOKでしょう。

ただし、髪と頭皮の状態次第ではパーマをかけられない場合もありますので

その際はカットにするか、薄毛を根本的に治すかなどいろいろと方法があります。

あなたが、自分に似合う髪型に出会えることを願っています。

そして、髪型に合わせて服装もトータルでオシャレになれば、自分にグッと自信が持てるようになります。

オシャレをして、ワクワクするような未来を手に入れて下さい。

それではまた。

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です