ミニマリストに物欲はあるのか?物欲との向き合い方を詳しく解説!

ミニマリストの物欲

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

ミニマリストの人はおしゃれでスッキリした部屋に住んでいるというイメージが強いがですよね。

「自分もおしゃれな部屋に住みたいな」と思いミニマリストを目指す人も少なくないと思います。

ミニマリストを目指して最初に困るのが物欲ではないでしょうか。

「ミニマリストになったんだから買い物を控えなきゃいけない。」「せっかく部屋の物を捨てたんだから増やしたらいけない気がする。」

という罪悪感に支配されてしまう人もいるのではないでしょうか。

そして買い物自体がストレスになってしまう人もいるかと思います。

ではミニマリストの人は物欲はないのでしょうか。

それともやはり我慢しているのか、それならどう物欲を処理しているのか調べてみました。

その結果物欲がある人とない人がいるそうです。ではその人たちがどうやって物欲と向き合っているか、一部をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

物欲がある人

物欲がある人のなかには大きく分けて物欲を肯定している物欲肯定型の人と葛藤し物欲を我慢している人といるそうです。

物欲肯定型

物欲肯定型の人は

「物を減らすことが目的ではなく、シンプルに楽しく暮らすことが目的」

と考えています。ミニマリストになったか断捨離して、もの買うのやめてなんてしてたらものすごいストレスですよね。

そんなことをしていたらミニマリストなんて無理かもしれない、諦めようかなとなってしまいませんか。

だからこそシンプルで楽しく大事になってくるのです。

ですので欲しいものがあってもいい。むしろそれを買わないことでストレス溜めるくらいなら買っちゃう。

そのかわり買う時は統一感を持たせたり、色を合わせたりして工夫して買い物を楽しんでいるそうです。

あとは1個買ったら1個捨てるなど自分なりのルールを決めてもいいかもしれません。

物欲我慢型

大体の人が最初は、物欲を我慢しようとします。しかし物欲を止めるには難しいですよね。

それに抑えようとすればする程、物欲は膨らんでいきます。

服1つ買うのにも、買っていいのか買っちゃダメか心の中で押し問答して、結局買ってしまったらものすごく罪悪感が襲ってきます。

でも買わなかったら買わなかったで欲しかったな、あの人は持ってるのに、買えばよかったのかななど悩まされてしまいます。

ですので我慢するのではなく、気を他に逸らすそうです。

趣味を見つけたり楽しいことを考えることによって物欲が一時的に収まります。そしてそれが慣れてきた頃にはストレスにならなくなるそうです。

それでも物欲が収まらないという人におすすめなの物が「ファッションレンタル」です。

結構ミニマリストの人も使用しているそうで、そのおかげで服への物欲が減った人もいるそうです。

ファッションレンタルを利用すれば、物は増えずに流行りの服が着れるので一石二鳥ですね。

ファッションレンタルを詳しく紹介している記事があるので、そちらでもっと詳しくファッションレンタルについて紹介しています。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

スポンサーリンク

物欲がない人

物欲がない人は元々物欲がないという人もいれば、ミニマリストになってから無くなったという人がいます。ここではミニマリストになってから物欲がなくなった人についてご紹介します。

ミニマリストになって物欲がなくなった人

物欲がないと言ってもこの人たちは、物に対しては興味や関心はあるそうです。

しかし買い物に行くと必要なもの同じ用途のものや、1つでなん通りもの使い道ができるものを買うのだそうです。

他に自分の家にはもう置き場がないかと考え物欲を抑えることもあるそうです。確かに家に置き場がないのに買っても散らかってしまいます。

それに買って開封もしないで置きっぱなしなんてことも無くなります。

そうすることでお金も貯まるので、いつでも買えるから今度でいいやとなり、段々物欲がなくなるそうです。

スポンサーリンク

ミニマリストの物との向き合いかた

ミニマリストは物欲と向き合うことで、物を大事にするようになります。例えばジーパンひとつでもこだわって買えば、大切に扱い長く使えるようになりますよね。では物を大事にするとどんなメリットがあるかご紹介します。

物を大事にするメリット

物を大事にすることでのメリットは4つあります。

  • 余計なものに興味が無くなる
  • 好きな物に囲まれる
  • 飽きたら捨てるということが無くなる
  • 買い替えを繰り返さなくなる

これできることで物が減り、物欲もなくなり、好きな物に囲まれるなんて楽しすぎますよね。

そして自然とお金も貯まりますし、いい事づくめです。

物を大切に思う前に

もう1つ大事にして欲しいことがあります。それが人と比べないということです。

物を大事にするのも大事なのですが、人と比べることで劣等感が生まれ張り合おうとしてしまいます。

そうすることでものが増え、物欲が生まれストレスが溜まりす。

ですので誰かと比べるのではなく、どういう自分になりたいかを目標としてイメージしてください。

スポンサーリンク

ミニマリストに近づくために

物欲についてご紹介してきました。

物欲と向き合うために知っておいて欲しいことは

  • 物欲肯定型や物欲我慢型の人がいて、無理に物欲をなくしていない。
  • ミニマリストになってから物欲がなることもある。
  • 物を大事にするメリットを知っている。
  • 物を大事にする前に人と比べないようにしている。

まずは無理して物欲をなくすよりも、物欲がある自分を受け入れてあげてください。

そして出きる範囲でのシンプルで楽しい生活をイメージしていきましょう。

自分のペースでいいのでゆっくり自分の物欲と向き合い、素敵なミニマリストになりましょう。

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です