かっこいいパパの特徴&かっこいいパパになるための方法をご紹介

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

こんにちは、トシです。

子どもや奥さんから「かっこいいパパ」と言われたい。

もっと「かっこいいパパ」になって自信を持ちたい。

そんな方へ、今回は「かっこいいパパの特徴」と「かっこいいパパになる方法」をお伝えします。

日々の生活に追われて、パパ磨き・自分磨きができてないという方、多いと思います。

少しずつ努力をして、一年後「かっこいいパパ」になるか。

何もせず過ごして、一年後「そのままのパパ」でいるか。

子どもが大きくなってから「もっといいパパになる努力をしておけばよかった」と後悔しても遅いですよね。

パパとして後悔のない人生を送るなら、今日から少しずつ「かっこいいパパ」を始めましょう。

「かっこいいパパ」になると、心に余裕が生まれます。

手をかけている、備えている、努力していることすべてが自信に繋がるからです。

そして、そんなパパを見る周りの目も当然変わります。

仕事から帰宅したら「パパおかえり」と子どもや奥さんが出迎えてくれるようになった。

子どもが、友達から「○○ちゃんのパパかっこいいね」と言われて嬉しそうにしている。

日常生活の中にそういった周囲の変化が感じられるようになります。

「かっこいいパパ」は、家族や自分を幸せにします。

「かっこいいパパ」の特徴を知り、行動することであなたも必ず「かっこいいパパ」になれます。

それでは、さっそくご紹介します。

そもそも、かっこいいパパってどんなパパ?

そもそも、「かっこいいパパ」ってどんなパパでしょうか。

「かっこいいパパ」は、外見・内面ともにスマートな父親のことです。

かっこいい有名人のパパを参考に見ていきましょう。

杉浦太陽さん

かっこいいパパといえば「理想のパパランキング2021」で1位に選ばれた杉浦太陽さんが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

奥さんは元モーニング娘の辻希美さんで、現在4児の父親です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉浦太陽(@sugiurataiyou_official)がシェアした投稿

杉浦さんは、受賞のコメントで次のように語っています。

妻とともに歩んできた14年間、色々なことを2人で経験し、乗り越えてきました。今では4人の子どもたちと賑やかな毎日です。
子どもたちから学ぶこと、気づかされることが日々たくさんあり、親として成長させてくれているんだと思います。
「親の笑顔が子どもたちに連鎖する」
家族の笑顔を大切にこれからも子育てを楽しみます。

引用:PR TIMES

夫婦で協力して楽しんで育児をしている、子どもたちや奥さんを大切にしている姿が、結果として「理想のパパ」として評価されているんですね。

つるの剛士さん

同ランキングで3年間1位を獲得した、タレントで5児の父親であるつるの剛士さんにも注目です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

つるの 剛士(@takeshi__tsuruno)がシェアした投稿

つるのさんの見習うべきところは、奥さんやお子さんの気持ちや立場を身をもって理解しようとする姿勢です。

育児休業中に家事育児を体験したり(インスタのページに飛びます)、子どもに勉強しろと口先だけで言うのではなく、自分も学習塾に通ったり保育士資格取得のために通信制の大学に通ったりと

体験を通して家族に寄り添う姿は「かっこいい理想のパパ」そのものだと思います。

かっこいいパパの特徴 ー外見編ー

かっこいいパパのことが大体イメージできましたか。

さきほど外見、内面ともにスマートなパパが「かっこいいパパ」だとお伝えしました。

まずどんな外見のパパがかっこいいのか、詳しく見ていきましょう。

清潔感がある

生理的に無理!と言われるのは「清潔感がない」ことが原因です。

身なりがきちんとしていて、周囲の人に不快感を与えないこと(=清潔感)が大切です。

以下は清潔感がある人の特徴です。

顔・身体 服装
□ 髪型やヒゲが整っている □ 服にシワや毛玉がない
□ 肌がきれい □ 服のサイズ感が合っている
□ 口元(歯・唇)がきれい □ ほのかにいい香りがする
□ ニオイ対策をしている(汗・加齢臭・口臭) □ 靴がきれい
□ 爪が短い □ 持ち物(鞄の中・スマホ・メガネ)がきれい

頭から足先まで一つ一つパズルを完成させていくように取り組めば、ゲーム感覚で楽しく続けられると思います。

清潔感について本で勉強するのもオススメです。

出典:amazon.co.jp

清潔感がある人は、老若男女に好印象を持ってもらえます。

人と関わる際のエチケットとして、身につけているパパはかっこいいですよ。

TPOに合った服装ができる

出典:Biz front

TPOに合った服装ができるパパは分別があってかっこいいです。

子どもの行事ごとに合わせた服装をご紹介します。(スマートフォンの場合は、横にスクロールできます)

行事 適した服装 備考
 

 

入学式・卒業式(入園式・卒園式)

 

  • スーツ
  • スーツの色はネイビー・ダークグレー・ブラックが〇
  • シャツの色は白が〇
  • ネクタイは浮かない色が〇
  • ジャケパン(ジャケット+パンツ)
  • スーツの人達がいることを想定して、浮かない配色で
  • 派手な色・柄のネクタイは×
授業参観
  • ジャケパン
  • スーツ(ネクタイ有or無)
  • シャツ×パンツ
  • ジャケパンスタイルが一般的
  • 中学校・高校、進路説明会などにはスーツも〇
運動会
  • スポーツウェア(上・下)
  • ポロシャツor無地T×ストレッチデニムorスポーツウェア
  • 上下ジャージは張り切りすぎで×
  • 足元はスニーカー
  • 汗染み、透け防止にベージュのインナーを着る
生活発表会
  • ジャケパン
  • チノパンや濃色デニムを合わせると〇
  • スーツは浮く可能性あり×
公園・アウトドア
  • 運動会と同じでOK
  • 寒暖差に対応できるマウンテンパーカーなどがあると〇
運動会と同じでOK

目安ですので、実際の服装は学校の雰囲気に合わせてくださいね。

自分が主役ではない公の場では派手な色、個性的なファッション、キメすぎは避けるのが無難です。

礼節をわきまえている

礼節とは「礼儀と節度」のことで、礼儀(=相手に敬意を表す作法)に節度を持ち、ほど良い立ち振る舞いをすることです。

身なりだけでなく、礼節をわきまえた言動・立ち居振る舞いができるパパは以下のような特徴があります。

特徴 具体的な例など
□ 挨拶・返事をきちんとする
  • 「おはよう」「こんにちは」などの第一声がハキハキしている
  • 「お疲れ様です」とねぎらいの言葉をかける
  • ハキハキと返事をする
  • 相手が返事を待っていることを想像して、メールやラインの返事が早い
□ 言葉遣いや所作が丁寧 
  • 靴を脱いだら揃える、姿勢や態度が良い
  • 相手に失礼にならない態度を心がけている
□ 感謝・謝罪の気持ちを伝える
  • 何かしてもらった時に感謝の気持ちを伝える
  • 手伝ってもらったお礼、お土産のお礼…のように、されたことをそのままにしない
  • 迷惑をかけた時は素直に謝る
□ 約束の時間を守る
  • 待たせて相手に迷惑をかけない
□ 周りに合わせた行動をする
  • 空気を読むことができ、TPOに合わせた行動ができる
  • グループの中になじめるように気を配る

周囲との付き合いや家族間においても礼節を大事にし、お互いを敬い尊重し合える関係でありたいですね。

体型が整っている

体型が整っているパパは、若々しくてかっこいいですよね。

30代以降は筋肉量や代謝が落ちるので、規則正しい生活をしていても太りやすいです。

仕事が忙しくて運動する時間がないという方は、日常生活の中に運動を取り入れてみましょう。

日常生活の中に運動を取り入れる例
  • エレベーターに乗らずに階段を使う
  • 普段の姿勢を良くしてインナーマッスルを鍛える
  • 仕事の合間にストレッチを挟む etc…

 

体重が記録できるアプリやダイエットアプリを活用するのもオススメです。

体型を整えるには、運動だけでなく食生活の見直しも必要なので、健康や栄養面への意識も高まるといったメリットもあります。

かっこいいパパの特徴 ー内面編ー

家族を大切にするパパ、子どもに大事なことを教えられるパパはかっこいいですよね。

内面もスマートなパパはどんな特徴があるのか見てきましょう。

家族思い

子どもや奥さんのことを大事にする家族思いのパパは、かっこいいですね。

常に家族のことを思って行動できるパパは、家族からの信頼も厚いです。

「理想のパパ」アンケートでも、家族思いのパパが選ばれていますよ。

引用:JIJI.com「たまひよ 理想のパパランキング2021」

知識や経験が豊富

子どもに「○○ってどういう意味?」と聞かれたら「それは△△ということだよ」と答えられたり

子どもが戸惑っている時に「こういう時にはこうすればいいよ」と教えられるパパはかっこいいですよね。

子どもから尊敬される知識や経験が豊富なパパは次のような特徴があります。

知識や経験が豊富なパパの特徴
  • 遊び、アウトドア、勉強、世の中のことについて良く知っている
  • 教養がある(世界情勢・歴史・偉人・ことわざなど)
  • あらゆることに興味を持って挑戦している
  • 積極的に失敗と成功を繰り返して経験値を積んでいる
  • 分からないことは子どもと一緒に考えたり調べたりする

夢や目標に向かって努力している

「自分はどんな生き方をしたいのか」
「妻や子どものために何をしてやりたいのか」

と夢や目標に向けて努力しているパパはかっこいいです。

夢や目標に向けて努力するパパの特徴
  • 夢や目標にたどり着くにはどうすればいいのか考え、小さい目標から一つずつ達成する
  • 時間を有効に使い、メリハリのある生活を送っている

 

「子どもは親の背中を見て育つ」

パパの背中を見て、子どももメリハリをつけて行動できるようになったり、自ら夢を持つようになれたりするのかもしれません。

子どもと一緒に過ごせる時間は意外と少ない

子どもと一緒に過ごせる時間ってどれくらいか知っていますか。

子どもと一緒に過ごせる時間

母親:約7年6ヶ月
父親:約3年4ヶ月

バラエティー番組『チコちゃんに叱られる』(NHK総合テレビジョン)より

引用:こどもまなび☆ラボ

えっこれだけ!?と驚きませんか。

子どもが生まれてから大学進学まで約18年間ですが、小学校、中学校、高校と成長するほどに家にいる時間は減って、休日も親と過ごすよりは友だちと遊びに出かける頻度が増えてきます。

そう考えると、実質的に親子で一緒にいられる時間はたったこれだけなんです

家族一人ひとりが「家族が大好き」「家族って幸せだな」と思える日々を過ごしたいですね。

かっこいいパパになるには?

ここまでかっこいいパパの特徴を見てきましたが、実際にかっこいいパパになるためにはどうしたらいいかお伝えします。

予定から逆算して備えておく

努力するぞ!と漠然と意気込むよりも、「予定から逆算して備えておく」ことに集中するのをオススメします。

例えば、近いうちに授業参観がある・キャンプの予定があるなら、その日から逆算して何を準備しておきたいのか考えましょう。

近いうちに授業参観がある場合
  • 着て行く服を用意しておく
  • 美容院の予約を取っておく
  • 子どもの授業参観を楽しみにする(どんなことをするのか・子どものことに関心を持つ)

 

近いうちにキャンプに行く場合
  • 予習をして、やることリスト・買い物リストを作っておく
  • 道具が使えるかチェックする
  • 着て行く服を用意しておく

 

服装は、さきほどお伝えした行事ごとの服装を参考にしてみて下さい。

近い予定に向けて準備⇄反省を繰り返しているうちに、1年後には見違えるほどの「かっこいいパパ」になっていますよ。

ファッションレンタルを活用しよう

「コーディネートに自信がない」

「服を買いに行く時間がない」

という方は、ファッションレンタルを活用する方法もあります。

leeap(リープ)は、プロのスタイリストがTPOに合わせて服装をコーディネートしてくれるサブスクのサービスです。

コーディネート例はこちらです。

第三者(プロのスタイリスト)の目線で見立ててくれるので、安心して着られます。

leeapは清潔感のあるベーシックなスタイルが基本です。

休日に着るカジュアルな服から、オフィスでも着られるジャケパンスタイルもレンタルできます。

「かっこいいパパ」の週末のお出かけや参観日などにピッタリですよ。

プランは以下の2種類あります。

契約に縛りがないので、1ヵ月だけ試しに利用することもできます。

また、普段はカジュアルプランで十分だけど、来月は行事があるからジャケパンプランにしたいといった変更も可能です。

予定を把握しておけば、leeapを上手に活用できます。

leeapは「かっこいいパパ」になりたいあなたをサポートしてくれます。

気になった方は、僕の体験談に詳しく載せていますので、ぜひご覧ください。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

\詳細ページはコチラから/

まとめ

今回は「かっこいいパパの特徴」と「かっこいいパパになるための方法」をお伝えしました。

いかがでしたか。

今日のまとめはこちらです。

かっこいいパパとは
  • 外見・内面ともにスマートな父親のこと
  • 有名人のかっこいいパパをお手本にするのも◎

 

かっこいいパパの特徴-外見-
  • 清潔感がある
  • TPOに合った服装ができる
  • 礼節をわきまえている
  • 体型が整っている

 

かっこいいパパの特徴-内面-
  • 家族思い
  • 知識・経験が豊富
  • 夢や目標がある

 

かっこいいパパになるには
  • 予定から逆算して備えておく
  • ファッションレンタルを活用する

 

家族と過ごす時間は意外と短いものです。

あなたが子どもの良きお手本となるような「かっこいいパパ」になれることを願っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です