引っ越し準備はどうすれば良い?荷物整理リストの場所別まとめ

こんにちは、トシです。

今日は引っ越しで重要な荷物の整理リストを場所別にお話していきたいと思います。

僕はこれまで5回以上の引っ越しを経験しているので、体験談を交えながら

みなさんの新生活がスムーズにいくお手伝いだいが出来たら良いなと思い、この記事を書きました。

引っ越しで大事なのは荷造りのテクニックではなくて、いかに物を減らすかということ。

荷物の整理リストの内容も踏まえて詳しく見ていきましょう。

引っ越しが決まったらやるべきこと

マイホームを買った、転勤が決まった、進学したなどで引っ越しが決まったらまず、やるべきことをまとめてみました。

これを先に決めておかないと引っ越し準備が進みません!

早めに新居を決めておく

引っ越し先の新居は早めに決めておきましょう。

そうでないと間取りも広さも家具家電が備え付けなのか何もわからないと準備のやりようがありませんし、また準備するものが大きく変わってきてしまうからです。

引っ越し業者は2つ以上で検討&早めに依頼しよう

僕は業界最大手だからとの理由で引っ越し業者を即決したのですが、

ネットで〇月〇日金曜日午前と指定していたにもかかわらず、いざ見積もりに来たら「火曜日しか空いてない」というのです。

そのことに大したお詫びもなく、「見積もりのみ」と書かれたメモ紙を偶然見てしまった僕は完全に足元を見られたと察しました…が、時間もなかったため後に引けずその条件をのんでしまったのです。

僕が使ったときは3月の引っ越し業者が一番忙しい時でしたから、仕方ないかとは思いますが希望日に添えないことをあらかじめ連絡してほしかったです。

なぜなら、引っ越し先に家族を荷物の受け渡しで向かわせることになっていたので、家族に申し訳ないく誠実さに欠ける引っ越し業者の対応に怒りを覚えたものでした。

この経験から、2つ以上の業者を検討しておけばよかったと思いました。

(引っ越し料金ももっと安くできたかもしれないですね/泣)

引っ越しする日を決定

僕もそうでしたが、日程を決めてかないと人間本気になって動かないものです。

日程を決めてそれまでにやることをリスト化しておきましょう。

(リスト化についてはまた後程お話しします)

いらないものをできるだけ処分する

いらないものは速攻で捨てていきましょう。

今までは「いつか使うかもしれないし取りあえずとっておこう」と思っていたでしょうが、状況が変わる今、迷っている時間はもうありません。

新生活は忙しいことが予想されますし、大抵のものはネットですぐ買えるので断捨離して最低限のものを持っていくようにしましょう。

場所別~荷物整理リスト~

ここまでやったら荷物の整理リスト化をまとめので、参考にしてみてください。

まだまだやることは盛りだくさん!焦らず着実にやっていきましょう。

キッチン整理リスト

調理器具

・ほとんど使っていない物(例/みじん切りチョッパーなど)

・使い勝手の悪いもの(例/取っ手が異常に熱くなる鍋)

・使うのに支障がある(例/焦げ付きのあるフライパン)

・使いやすいサイズでない(例/大きすぎる又は小さすぎる)

・同じようなタイプのものがいくつもある(例/同じサイズのボウルばかり3つもある)

食器

・ほとんど使っていない物(例/ホームパーティ用の食器)

・使い勝手の悪いもの(例/おしゃれだけれど電子レンジ対応でない食器・容器)

・使いやすいサイズでない(例/小さすぎるご飯茶碗)

・同じタイプの食器がいくつもある(例/一人暮らしなのにカレー皿だけで5皿など)

キッチン家電・収納グッズ

・引っ越し先で使わない収納具グッズ

・引っ越し先に備え付けのテーブル・家電がある

・冷蔵庫の容量が人数に合わない

リビング・生活用品整理リスト

・新居のインテリアに合わない、置くスペースがない、気に入らないなどの難がある家具(例/ソファ・テーブル・サイドボード)

・文房具(例/何本もある蛍光マーカーペン)

・今まで愛用していたが新居で使う予定のない物(例/新居は床暖房完備のためコタツを使わないなど)

・ほとんど使っていない趣味のもの(例/ゲーム機、ギターなど)

・見返すことのない新聞、思い出のアルバム、書籍

・部屋をおしゃれに飾ろうと思って買ったが、邪魔になっているインテリア

お風呂整理リスト

タオル

・古くてごわついている

・水の吸収が悪く、使い勝手が悪い

・デザインに難がある

バスグッズ

・入浴剤などほとんど使用していないもの

・シャンプーなど似たようなものがいくつもあってどれも使い切れないまま放置されているもの

・髪の乾きが悪い、セットがしにくいなどの難があるドライヤー

・洋服以上にたくさんある洗濯ハンガー

ファッション・服整理リスト

「そんなに服は持っていないから大丈夫」と思っていませんか?

意外と服を持っている事実に驚いてしまいます!

着ない服はすぐに処分して、残す服はちぐはぐにならないようにコーデも考えておきましょう。

各季節のお気に入りコーデを数パターン作っておけば安心です。

例)春

トレンチコート シャツ デニム
Gジャン パーカー 黒スキニー
 カーディガン 白Tシャツ ベージュのチノパン

 

こんな感じでざっくり考えておくと捨てる服と残す服がわかるのでおすすめです。

ファッションレンタルで服の整理の負担を減らそう

整理したり管理したり、引っ越しを通して服って面倒だなと思いましたよね。

僕も使っているファッションレンタルleeap(リープ)はファッションの悩みをすべて解決してくれるサービスなんです。

詳しく見ていきましょう↓

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

まずはプランを選んで会員登録します。

リープには2種類のカジュアルプランとジャケパンプランがあります。

ビジネスで着る機会の多い方は、ジャケパンプランがおすすめですし、カジュアルプランにして手持ちのアウターとコーデしたいという人にはカジュアルプランがおすすめです。

スタイリストとLineでやり取りして、受取サイズを確認していきます。

プランを選んで会員情報を登録すると、プロのスタイリストさんとラインでやり取りしてサイズや好みの系統の確認をしていきます。

商品が送られてきます

スタイリストさんが選んでくれた洋服が、自宅に届きます。

これら一式が届いて、返品も段ボールに入れてコンビニへもっていくだけという手軽さも本当に有難いですし、気に入った洋服は買い取ることもできます。

返品すると次の服が届く仕組みになっているので、「次の洋服はどんなものか届くのだろう」とワクワクしながら返品できるのも嬉しいポイントです。

即おしゃれになれます!

着るだけでおしゃれになれるサービスに僕は本当に救われましたし、プロのスタイリストさんが自分の服を選んでくれるので芸能人かモデルにでもなったような気分を味わえます。

ファッションに自信がなく引きこもりだった僕がおしゃれになれたのもこのサービスのおかげです。おしゃれな自分に生まれ変わって素敵な自分で新生活をスタートさせましょう!

 

\詳細ページはコチラから/

 

番外 僕の失敗を反面教師にしてください

僕の引っ越し失敗談まとめました。

みなさんは僕のような失敗をしないようにしてくださいね。

娯楽品が多すぎ問題

CD/DVD 本 ゲームの多さに驚きました。

娯楽品はスマホアプリや電子書籍に切り替えるきっかけになりました。(初代プレステまでいつか使うかもと思ってとってある始末でした/泣)

「そんなにない」と思っていたのに!洋服がやたらと多い

「そんなにおしゃれでもないのに!」

何度この言葉を叫んだかわかりませんが、洋服の多さに驚かされました。

四季があるので今は使っていなくても着る機会があるのです。(ビジネス用とプライベート用で分けるともうぐちゃぐちゃです/泣)

全部まとめて新居に持って行って後で整理しようと思わずに、早めに処分してすっきりした気持ちで新生活をスタートさせましょう。

普段から掃除をしていないので引っ越し時は全てがやっつけになる

普段からこまめに掃除をしていればよいのに、上の写真のような状態ではいざ引っ越すときに大変なことになります。

水回りの掃除や掃除機がけまで最後にしないといけなくなるので、荷造りばかりに時間をかけていられません。

大型家電や家具は本当に必要だったのか問題

僕の場合、たいていの用事はスマホやパソコンがあれば十分なので大型テレビはいらなかったですね。大型家電や家具は本当に必要なのか考えましょう。

田舎に暮らす転勤族の友人は単身赴任生活が長いので、大型家電は持っていかないようにしているそうです。

洗濯はコインランドリーで済ませたり週末に自宅に持ち帰ったりしていて、

自炊も作る時間もないし苦手なので冷蔵庫は小型のものにして調理器具はもっていかないとのことです。

自分の生活スタイルを考えて大型家電や家具は本当に必要なのか?考えてみましょう

料理が苦手なのに調理器具を一式そろえて何も使わなかった悲劇

調理器具は僕の場合埃だらけにしていましたね。

自炊の得意な人なら別でしょうけれど、僕の場合「その時間があるならほかのことをやる」のが正直なところなんです。

キッチン用品を最初から持っていかなければ引っ越しはもっとスムーズだったと後悔しているくらい。

家族からも「どうせ料理なんてしないと思っていた…持たせなければよかった」と言われましたが全くその通りです笑

まとめ

引っ越しの段取りや、リスト化したらよいものをまとめました。

引っ越しが決まったらまずやること
  1. 早めに新居を決めよう
  2. 引っ越し業者は2つ以上で検討しよう
  3. 引っ越しの日程を決めよう
  4. いらないものはすぐに捨てよう

 

荷物整理リスト
  1. キッチン
  2. リビング・生活用品
  3. 風呂
  4. ファッション・服

 

僕の失敗談
  • 娯楽品が多すぎて処分が大変だった
  • 洋服がやたらと多くて困った
  • 大型家電や家具がいらないと気付いた
  • 普段から掃除をしていないので引っ越しがすべてやっつけになった
  • 自分のライフスタイルに合わない物は置かないほうが良いと気づいた(僕の場合キッチン用品)

 

 

引っ越しは大変ですが、今までの生活を見直すチャンスでもあります。

すっきりした気持ちで新生活をスタートさせましょう!

ファッションレンタルも是非、ご検討ください。

今日もここまでお付き合いありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です