白髪染めはメンズとレディースでどう違う?その違いを詳しくご紹介!

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

こんにちは、トシです。

今回は「白髪染めのメンズとレディースにはどんな違いがあるのか」についてお話ししていこうと思います。

皆さんは、白髪染めしていますか。

僕は30代になってから徐々に白髪が気になりはじめて、理容室でお願いするときもあれば、お店で市販のものを買ってきて、自分で白髪染めするときもあります。

ドラッグストアなどで売られている白髪染めは、メンズ用とレディース用に分かれていて、

特にレディース用は種類が豊富です。

そこでふと、こんな疑問が思い浮かびませんか。

「白髪染めってメンズとレディースでは何がどう違うの?」

  • 「男女の髪の毛質の違いに合わせている」
  • 「男は髪が短くて女は長いからそれに合わせている」

...いやいや、髪質も長さも男女関係なく様々ですよね。

男でも髪質が柔らかい人、硬い人、女でも髪が短い人、長い人

多種多様です。

実は白髪染めのメンズとレディースの中身の成分などに大きな違いはありません。

違いをあげるとしたら、男性と女性の好みや傾向の違いにあわせて商品が売られているということになります。

その違いについて詳しくご紹介したいと思います。

これを知っておくと、これから市販の白髪染めを買う時に選択肢の幅が広がり、自分に一番適しているものを選べるので参考になりますよ。

最後までお付き合いください。

白髪染めのメンズとレディースの主な違い

カラーリング・白髪染めのイラスト(男性)

冒頭では白髪染めのメンズとレディース用では大きな違いはないことをお話ししました。

これは白髪染めの成分に大きな違いはないということなんですが、白髪が染まるメカニズムは男女共に変わらないんです。

ではなぜ分けて売られているのかについて、主な違いをメンズ用とレディース用に分けてご紹介します。

メンズ用の白髪染めの特徴

メンズ用として売られている白髪染めにはいくつかの特徴があります。

メンズ用白髪染めの主な特徴
  • とにかく簡単に染めることができる
  • カラーが少ない(ブラックやダークブラウンなど)
  • 無香料のもの

 

自分で白髪染めをする場合はいくつか注意しなければいけないこともありますよね。

肌に直接触れないように気をつけたり、見えにくい後頭部も自分で注意しなければいけません。

器用にできる人なら問題ありませんが、僕もですが不器用な男性からしたら難しいですよね。

なのでとにかく簡単にムラなく染めやすいものが選ばれます。

カラーが少ない、無香料という点においても男性と女性では好みも違うので

一般的に好まれるものが販売されているようです。

レディース用の白髪染めの特徴

レディース用として売られている白髪染めにはいくつかの特徴があります。

レディース用白髪染めの主な特徴
  • 香り付きのもの
  • カラーバリエーションが豊富
  • トリートメント効果のあるもの

 

女性は香りも楽しみながら白髪染めをしたいという人が多いようです。

カラーバリエーションが豊富というのも、白髪染めでもオシャレなカラーを選んで楽しみたいと思う女性が多いという傾向があるのでしょう。

いろんなカラーが楽しみたいという男性はこれからレディース用の白髪染めを選んでみるのもありかなと思います。

また、髪の毛に潤いやツヤ、コシといったトリートメント効果のあるものが多いというのも特徴です。

自分で白髪染めしやすいのはどれ?

ここからは、自分で白髪染めをする人向けにオススメの白髪染めを3つご紹介します。

どの白髪染めを買ったらいいか迷っている人の参考になれば幸いです。

メンズビゲン(ムースカラー)

ホーユー メンズビゲン ムースカラー 5 (ナチュラルブラウン) 1剤40g+2剤40g [医薬部外品]

引用元:メンズビゲン公式

価格:841円(価格.com)

 

こちらの商品は、ワンプッシュで泡が出てくるため手を使って髪全体に馴染ませやすいものです。

白髪の多い男性や、自分で染めるのが苦手な人でも簡単に染めることができます。

また、残った染め粉は保管することもできるので、次に染める時も使うことができます。

サロンドプロ(ワンプッシュメンズカラー)

ワンプッシュメンズカラー(白髪用)

引用元:サロンドプロ公式

価格:877円(価格.com)

 

こちらの商品は、薬剤を混ぜる手間がなくワンプッシュのヘアカラーです。

ボトルを押すと2種類のクリームが出てくるので、付属のクシを使って髪へ塗っていきます。

放置時間が5分ととても短時間でしっかりと染まってくれます。

また、色持ちがいいので自分でやる白髪染めを何度も経験している男性は特に手軽に思えるのではないでしょうか。

テンスター(カラーコンディショナーfor MEN)

引用元:テンスター公式

価格:1,210円(税込)

 

こちらはカラーリングの一種である、ヘナカラーというものの仕組みを応用して作られたカラーコンディショナーだそうです。

古くから、髪染めなどに使われてきた「ヘナ」という植物を使って少しずつ白髪を染めていくというものになります。

白髪を染めながら、トリートメント効果もあるため髪の毛を痛めずに染めることができます。

なので普通の白髪染めでは髪の痛みや刺激が心配という人にぜひオススメしたい商品です。

白髪染めが終わったらしてほしいこと

白髪染めを終えた頃、髪の毛が若返った自分を見て満足しているかもしれませんが

せっかくなら、全身若返りませんか。

「筋トレして、マッチョになって、今どき男子のように美容に力を入れて…」

なんて難しいことでは一切ないです笑

僕が言いたいのは、服装のこと。

ファッションも若返って、オシャレを楽しんでみませんかという提案です。

「そんなこと急に言われても、オシャレな服とか持ってないし、ファッションセンスもないし…」

こんな風に思いましたか。

大丈夫です。

ファッションセンスがなくても、オシャレな服を持っていなくても「ファッションレンタル」というサービスを使えば簡単にオシャレが手に入ります。

ファッションレンタルってなに?

ファッションレンタルというのは、その名の通り服をレンタルしてくれるサービスです。

「服をレンタルってどういうこと?」って驚く人もいるかもしれませんね。

今は、服を借りることができてしまうんです。

まだまだ馴染みのないサービスかもしれませんが、このファッションレンタルというのはいくつかサイトがあります。

その中で僕がオススメしたいのが、ファッションレンタル「leeap(リープ)」というものです。

ファッションレンタル「leeap」の魅力

leeap | サブスクリプションで送る定額生活

引用元:leeap公式

リープは、ただ服をレンタルしてくれるのではなく女性のプロのスタイリストさんが

自分に似合うコーディネートを考えてくれるんです。

なので、女性ならではの視点で提案してくれるので

女の子から好感度が得られるオシャレだって簡単に手に入ります。

買うよりお得かも?2つのプランから選べる!

リープは2つのプランから自分に合ったものを選ぶことができます

服を買いに行くことが難しい人や、コーディネートを考えるのが苦手な人からしたら

自分で悩んで服を選んで買うよりも、安く済むこともありますよ。

似合うかわからない服を買って失敗して無駄になるよりも

プロにすべてお任せできる方が安心ですよね。

相談はラインで気軽にできる

僕もリープを利用したことがあるのですが、その時に実際にやり取りをしたラインの画像があります。

こんな風に親切丁寧な対応をしてくださるので、はじめてで緊張していましたが、とても安心してお任せすることができました。

白髪染めをして若返った日には、こういったサービスを利用して簡単にオシャレを手に入れて、さらに若返った自分を楽しんでみてはいかがでしょうか。

リープが気になったという人は、以前僕が利用した時の体験談があるので見てみてください。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

リープ公式サイトはこちらからチェックできます。

 

\詳細ページはコチラから/

本日のまとめ

いかがでしたか。

今回ご紹介した内容は以下の通りです

白髪染めのメンズの特徴
  • とにかく簡単に染めることができる
  • カラーが少ない(ブラックやダークブラウンなど)
  • 無香料のもの

 

白髪染めのレディースの特徴
  • 香り付きのもの
  • カラーバリエーションが豊富
  • トリートメント効果のあるもの

 

メンズ用白髪染めのオススメ商品
  • (メンズビゲン(ムースカラー)
  • (サロンドプロ(ワンプッシュメンズカラー))
  • (テンスター(カラーコンディショナーfor MEN))

 

以上です。

白髪染めを自分ですることが苦手な人でも、今はいろんなメーカーから便利なものが出ていて嬉しいですよね。

白髪がではじめた頃は、歳をとってきたことを痛感してすごく切なくなったりショックでしたが誰しもが通る道です。

でも、若返ることができる白髪染めのおかげで気持ちも明るくなれるし、また今日から頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

ではまた。

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です