簡単に鼻毛処理をする方法!意外と知らない鼻毛処理の常識・注意点を紹介!

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

はじめまして、トシです。

今回、ご紹介する内容は【鼻毛の処理方法】です。
これまで多くのファッションに関する記事を書いてきました。

ただファッションをいくらかっこよくしても

「あの人、鼻毛出てるよ」

と言われてしまえば、全てが台無しです。


身だしなみを整える上での一番大事な要素が【鼻毛処理】と言っても過言ではありません。


「ねー鼻毛出てるよ」というフレーズ。

実は、僕自身が彼女に言われてしまったことのある言葉でもあります。
鼻毛処理は、外に出るときは人並みに気をつけていました。


皆さんは、真顔の時は見えていなかった鼻毛が

笑顔になると顔を出すって知ってましたか。

当時の僕は、そんな事考えもしなかったので鏡を見てみても
「出てないじゃん」と半ギレで答えていました。


せっかくの楽しい空間もそんなやりとりで台無しになってしまいます。

そこで間違った鼻毛の処理方法と正しい鼻毛の処理方法を詳しくまとめてみました。


一番やらないほうが良い処理方法は、抜く事。

そして切る際にも気をつけなければいけません。


間違った鼻毛の処理をしてしまうと最悪、命の危険も。

順に詳しくお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

鼻毛の処理で最も簡単な方法は?

僕は、鼻毛処理の危険性を知る前までは、鼻毛バサミで処理をしていました。

鼻毛バサミもやり方さえ気をつけていれば良いのですが、
一番安全で簡単な処理方法は、鼻毛カッターになります。

鼻毛の処理方法は、主に3つあります。

鼻毛の処理方法
  1. 鼻毛カッター(回転式・カミソリ式)
  2. 鼻毛バサミ
  3. ブラジリアンワックス(ワックス脱毛)

 

順に詳しく説明します。

鼻毛カッター(回転式・カミソリ式)

画像引用:楽天

まずは、鼻毛カッターについて解説します。

鼻毛カッターは、回転式・カミソリ式があり、
僕は、回転式を使用しています。

鼻毛カッターの魅力
  • 刃が、皮膚や粘膜を傷つける心配がない
  • 毛の処理が早くて簡単
  • 耳毛・眉毛にも使える

 

これまで鼻毛バサミを使っていましたが、鼻毛カッターを使用してからは

『こんなに簡単なら、もっと早くに買えばよかった』

と感じるほど、簡単で早く鼻毛処理ができました。

ただ低価格の鼻毛カッターは、切れ味がいまいちと言った口コミも多く
しっかり処理をしたい人は、ある程度の出費をしなければいけないのがネックです。

鼻毛バサミ

画像引用:楽天

低価格で手に入る鼻毛バサミは多くの人が使った事があると思います。

安くて使いやすいのですが、皮膚・粘膜を傷つける恐れがあるため
使用する時は、注意しなければいけません。

使用時の注意点は後で出てくる『鼻毛処理の注意点!剃るべき場所は入り口のみ』で詳しく記載しています。

眉毛バサミ

画像引用:楽天

眉毛バサミを代用品として使う方も居ると思います。
鼻毛バサミのように先端が丸くないので、かなりの確率で皮膚・粘膜を切ってしまいます。

鼻毛の処理での使用は、やめたほうが良いです。

ブラジリアンワックス(ワックス脱毛)

画像引用:楽天

鼻毛は、比較的に毛根が太く、ワックス脱毛してしまうと
太い毛の毛穴から、細菌が入りやすくなってしまいます。

頭痛・鼻水・鼻血の原因につながってしまう恐れがあるため、
抜くことはおすすめできません。

正しい鼻毛の処理方法

冒頭でお伝えしたとおり、表情によっては鼻毛が見えたり見えなかったりする場合があります。

友達・異性との呑み会で『爆笑する場面』ってありますよね。
そんな楽しい瞬間に周りは、「笑うと鼻毛が見える」と心のなかでつぶやいているかもしれません。

そう。人は『笑顔』の時が一番注意が必要なんです。
そこで正しい鼻毛の処理方法を解説します。

正しい鼻毛処理の方法

剃り残しがでない正しい鼻毛処理の方法を紹介します。

鼻毛処理に使う道具は、自分が選びやすいものでOKです。
鼻毛の処理残しを防ぐポイントは『豚鼻』になります。

『豚鼻』がわからない人は、以下のツイッターを参考にしてやってみてください。

鼻毛の処理をする上で気をつけてもらいたいことは2点。

鼻毛処理で気をつける事
  • 笑顔を作る
  • *一定ラインより奥は処理しない
    *一定ラインとは、鼻の膨らみと細くなる部分の真ん中の線を指しています。

 

 

これらのことを踏まえた上でステップは全部で3つになります。

  1. 道具を手に取り、鏡を見る
  2. 笑顔で豚鼻、その状態で入り口付近の毛を処理
  3. さらに指を左右に倒しながら、(両鼻の中)左右の毛を処理

以上が、剃り残しが出にくい基本の鼻毛処理の方法になります。

鼻毛処理の注意点!剃るべき場所は入り口のみ

 

鼻毛の処理をする際は、皮膚・粘膜を傷つけないようにする事が大切です。

一番良いのは、抜くこともなく・粘膜(皮膚)も傷つけない鼻毛カッターが、おすすめです。

持ち歩けるタイプもあるため、女性との待ち合わせ前にもサッと処理できます。

鼻毛バサミで処理するときは、以下のことに注意しましょう。

鼻毛バサミ使用の注意点
  1. 奥にハサミを入れすぎない!
  2. 切るときは、笑った顔で切る!
  3. 眉毛バサミはNG!鼻毛用のハサミを使用する!

 

しっかりと鏡で確認しながら、皮膚を傷つけないように鼻毛処理してください。

そして笑顔になると皮膚が上がり、処理残しの毛が顔を出すことがあるので
処理残し防止のために笑顔で切りましょう。

間違った鼻毛処理で死亡する可能性がある?

画像引用:とくまる耳鼻咽喉科

『キーゼルバッハ部位』は、静脈が集まっている所です。
少しでも傷つけてしまうと簡単に出血してしますので注意してください。

鼻毛は、体毛の中で一番大事な毛です。
鼻毛は、ウイルスやホコリの侵入を阻止し、乾燥から守ってくれる役割を持っています。

さらに脳に近い鼻には、たくさんの神経・血管があります。
鼻毛を抜いてしまったり、中の粘膜を傷つけることで

細菌・ウイルスなどが毛穴を通して入り込み、脳へと運ばれてしまう恐れがあるんです。

「鼻水が止まらない」
「頭痛がする」

さらに最悪な場合、失明・顔面麻痺を引き起こす可能性もあり、
脳の海綿静脈洞に細菌が入ってしまうと海綿静脈洞炎を起こし死亡することも考えられます。

鼻毛処理は毎日しない!

鼻毛は、ほこりやウイルスの侵入を防いでくれるので頻繁に毛の処理をしてしまうと
風邪などのウイルスにかかりやすくなってしまう恐れがあります。

なので鼻毛処理は、毎日する必要はありません。
理想は2週間~3週間を目安にケアしましょう。

しかし身近に喫煙者が居る人。
自分自身がタバコを吸う、空気の汚染された環境・仕事をしている人に関しては、
鼻毛が太く、鼻毛の成長が早い人が多いです。

そういった方は、週に1回がベストです。

自信につながる『身だしなみ・清潔感』

鼻毛・ムダ毛・髭のケアは、とても大切です。

「あの人、鼻毛が出ててだらしないよね」
「すべての毛が無法地帯で不潔」
「髭が生えてて清潔感ゼロ」

こういった体のあらゆる毛の処理は、だらしない人・不潔な人と言われないために必要な身だしなみと言えます。

僕は、社会人になってから、身だしなみに気をつけるようになりました。
それまで、会社の上司・同僚の女性から

「もう少し身だしなみに気をつけようよ」

と助言されたこともあったのですが、どこを直せば良いのか、さっぱりわかりませんでした。

当時の気持ち
  • 鼻毛は、「出てないでしょ(思い込み)」
  • 髭は、「ダンディでかっこいい」
  • ムダ毛は、「男で、腕も足もツルツルはおかしい」
  • 服装は、「無難な服さえきていればOK」

 

と清潔感には、かけ離れた思考を巡らせていました。
ムダ毛に関しては、服装で隠すことはできます。

しかし鼻毛や髭に関しては、四六時中マスクをつけて過ごすことは難しいですよね。
そんな時に友人から、

「そんなに何もかもめんどくさいなら、とりあえずファッションのレンタルサービス使ってみれば」

と言われたのです。

最初は、「服選びのセンスもないし、この値段なら試してみるか」と気軽な気持ちで始めてみました。

すると会社の上司・同僚の女性から、「身だしなみに気をつけるようになったんだね」と言われるようになりました。

「レンタルした服着てるだけなんだけどな」と内心では思っていましたが、

周りから
「髭剃ったほうがいいよ。もったいない」
と、さらに助言してもらえるようになり、徐々に体の毛処理にも気を使うようになりました。

当時は『めんどくさいを理由に避けてきた身だしなみ』でしたが、

今では、女性との交流もめんどくさがらず、率先して行けるようになり


自信を持って人と接することができるようになりました。

変われるきっかけはレンタルサービス!

画像引用;leeap

僕が、実際に変われるきっかけになったのは、ファッションレンタルのleeapとの出会いでした。

前までの僕のような『身だしなみ』って具体的に何を気をつければいいかわからない。

そんな悩みを持っている人におすすめのサービスになります。

leeap
  • 専属スタイリストの力でおしゃれができる!
  • 服装について悩むことがない!
  • 簡単に『清潔感』が出せる!

 

服装一つで、周りからの印象は全然変わります。
『清潔感』をいきなり出してきたと思われてもネガティブに捉える必要はありません。

leeapなら、普段の環境に合わせたコーディネートをしてくれるので安心なんです。
こちらが、実際のラインのやりとりになります。

このときは、プライベート用のカジュアルなファッションをお願いしました。

LINEとは言え最初は、僕も緊張してしまいましたが
すぐに慣れてレンタル服に合う靴の相談もできました。

LINEなら、直接顔を合わせることがないので
気軽に要望・質問ができるのもleeapの魅力の一つになります。

さらに詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。
この記事では、実際に僕が利用した様子を詳しくまとめてあります。ぜひ参考にしてみてください。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

まとめ

身だしなみの一つの『鼻毛処理』について書かせていただきました。

僕が鼻毛の処理方法で、一番簡単だった方法は、
鼻毛カッターでした。

鼻毛処理する際は、『笑顔』で豚鼻をして
手順通り行ってみてください。

  1. 道具を手に取り、鏡を見ながら
  2. 笑顔で豚鼻、その状態で入り口付近の毛を処理
  3. さらに指を左右に倒しながら、(両鼻の中)左右の毛を処理

そして気をつけるべきは、NGゾーン。

粘膜を傷つけないようにOKゾーンのみの毛を処理するようにしましょう。

さらに『身だしなみ』は、鼻毛・ムダ毛・髭の処理が大切です。
きちんとした『身だしなみ』をしていれば、人と接することが、楽しくなるでしょう。

僕が『身だしなみ』に気を使えるようになったきっかけは、
ファッションレンタルのleeapとの出会いでした。

「なにもかもがめんどくさい」
「自分に自信が持てない」
「身だしなみで気をつけるべきことがわからない」

そんな悩みを抱いたことのある人は、
leeapでおしゃれをして
自信につなげてみませんか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です