【握手会】男が服装で意識するべきことは?おすすめコーデ7選

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

こんにちは、トシです。

突然ですが、皆さんは“握手会”に行ったことはありますか。

握手会って、大好きなアイドルや憧れの役者さんに直接会って握手しながら一言二言会話ができちゃう、夢のような場ですよね。

でも握手会場って人がめちゃめちゃ多いから、憧れのあの子は1日のうちに何十人、何百人と会うわけだし地味な自分のことなんて印象に残らないかもしれないなんて、ふと思ったりすることも…。

だけど遠目から応援するのとは違って、いざ自分の順番がきて目の前にあの子が現れたらやっぱり、

ほんの少しでも良い印象に残りたい

ダサいファンって思われたくない

あわよくば、この人カッコいいって思われたい

なんて欲が出ちゃいますよね。

でもこの願望って、あるものをポイントに沿って変えるだけ実は叶っちゃったりするんですよ。

それはズバリ、服装です。

当日着ていく服装を、

  • 女子ウケするもの
  • 清潔感のあるもの
  • 落ち着きのあるもの
  • モノトーン(白黒)だけでまとめない

 

というポイントに沿ってコーディネートすればいいんです。

憧れのあの子に、

こんなおしゃれな人が私のファンなんて嬉しいな

なんて思ってもらえたらファンとしても男としても幸せですよね。

ということで今回は、【握手会に着ていく服装で意識するべきポイント】と、【握手会におすすめのコーディネート】を紹介していきたいと思います。

 

服装で印象は大きく変わる!好印象のために意識するべきポイントとは

人の印象ってほぼ見た目で決まりますよね。

その見た目の大半は服装です。

この服装を最初にお伝えした

  • 女子ウケするもの
  • 清潔感のあるもの
  • 落ち着きのあるもの
  • モノトーン(白黒)だけでまとめない

 

というポイントに沿ってコーディネートすることで、憧れのあの子から

あれ?なんかこの人良いかも

なんて良い印象を与えることができちゃうんですよ。

では順に説明していきますね。

女子ウケする服装

女子の大半が好むファッションジャンル、それはきれいめカジュアルです。

きれいにはジャケットやシャツカジュアルにはTシャツやデニムといったアイテムがありますが、これらをうまく組み合わせたおしゃれコーデがきれいめカジュアルに当てはまります。

服装の印象って極端に言ってしまえば、

着物を着ている人は、「着物の人」

スーツを着ている人は、「スーツの人、もしくはサラリーマン」

といった感じですよね。

ただ印象に残りたいだけならば着物やスーツだったり、ピエロのような奇抜な恰好で行けば済む話。

ですが好印象を持たれたいのであれば、女子ウケの良いきれいめカジュアルな服装が断然おすすめです。

好みの服装の人がいたら思わず見入ってしまうことってありませんか。

その状況を、自分がきれいめカジュアルな服装をすることで作り上げるんです。

「この人の服、私好みだなぁ」

なんて思ってもらえたらうれしいですよね。

 

清潔感がある服装

清潔感は握手会だけではなく、女子と同じ空間にいる状況であれば絶対に気を付けなければならないポイントなんです。

なぜなら女子は不潔、または不潔っぽく見える服装を不快に思う傾向があるから。

引用元:洒落男子 「男性の身だしなみについて」女性500人にアンケートしてみた結果より

こちらの表を見てもわかる通り、

  • シワ
  • シミ
  • 汚れ
  • 嫌な匂い
  • ヨレ

と、清潔感に欠けることが服装の不快ポイントとして大半を占めていますね。

想像したくはないけれど、

好印象を与えるどころか嫌悪感を抱かれてまともに握手すらしてもらえない

自分と握手した後、アルコールティッシュで手を拭きまくっていた

なんてことがあったら、もう立ち直れないくらいのショックだと思います…。

こんな状況を回避するためにも、服装は常に清潔感を心掛けましょう。

 

そしてこちらは余談ですが、”清潔感”で握手会特有の目につくところがあるんです。

それは

女性って以外にも男性の手や爪を見ているんですよ。

ゲッターズ飯田さんは”爪が汚い=モテない”とハッキリ断言していますね。

手と爪をダイレクトに見られる握手会、行く時はぜひ爪を短く整えて行きましょう。

握手した時に自分の爪がとがっているせいであの子に「痛っ!」とさせないためにも、最後はしっかりとヤスリで角を丸くしてくださいね。

 

落ち着きのある服装

女子が好む異性の魅力の1つに“大人の落ち着き”があります。

親しい中ではないので内面の落ち着きは伝わりにくいですが、服装”落ち着きのある印象”を作ることはできるんですよ。

好みはあると思いますが、

  • 学生でも着れるようなカジュアルすぎる服
  • 幼稚なデザインの服

よりも

  • スーツのような大人っぽい服
  • ジャケットなど落ち着き感がある服

を好きな女子のほうが多いです。

先程お伝えしたきれいめカジュアルですが比率は、

きれい7:カジュアル3

がベストと言われていますが、この比率をしっかり守ることで“落ち着いた雰囲気”を簡単にまとうことができるんですよ。

日本は海外に比べると服装がカジュアル寄りで幼く見える傾向にあるので、

少しドレッシーになりすぎたかな?

くらいがちょうどいいとも言われています。

パーカーやプリントTシャツなどは子供っぽいうえにダサく見えてしまうので、握手会では避けたほうが無難ですね。

 

モノトーン(白黒)だけでまとめない

ついつい大人っぽさや洗練さを求めてモノトーン頼りになってしまう人がいますが、それでは地味になりがちです。

たくさんの人がいる握手会では残念ながら印象に残らないなんてことにも…。

好印象を残すには服装をモノトーンだけでまとめるよりも、モノトーン+他のカラーといったように、3色でコーディネートしたほうがずっとおしゃれ見えして記憶にも残りやすいですよ。

モノトーンに合わせるカラーとしては

  • ネイビー
  • ブルー
  • グレー
  • カーキ
  • ベージュ

あたりがおすすめですね。

これらであれば、どのカラーでもサマになります。

色選びに慣れてきたらネイビー×カーキ×白のようにモノトーンを1色にしてみるのも良いでしょう。

ただし素材によっては、グレーやベージュは汗シミ、白は透けが気になることもありますよね。

汗シミや透けは先程あげたポイントである”清潔感”を損ないますので対策が必須です。

汗シミ対策にはこちら、男デオナチュレのソフトストーンWがおすすめですよ。

出典:Amazon

汗を抑えるだけでなく、防臭効果もあるので匂い対策も一緒にできちゃう嬉しいアイテムです。

透け対策にはこちら、グンゼのインナーシャツがおすすめですよ。

出典:Amazon

カラー展開は5色となっていますが、僕のおすすめは肌の色より少し濃いめのクリアベージュスモークオレンジです。

ぜひ試してみてくださいね。

 

握手会におすすめ!コーディネート7選

好印象を残す服装のポイントがわかったら、次はコーディネートです。

ここからはおすすめのコーディネートを紹介していきますね。

ネイビーのセットアップコーデ

image1

引用元:BEAMS公式サイト

こちらはネイビーのセットアップグレーのロゴTシャツ、靴とバッグの小物系は黒のレザーで統一してあって、大人の余裕を感じさせるコーディネートとなっています。

スウェットのような生地のセットアップだとパジャマ感や部屋着感が強くなりますが、ジャケットのセットアップは簡単にきれいめに見せることができるので、

スーツじゃないけどキレイな格好してる

という好印象を与えられますよ。

 

バンドカラーシャツ×ワイドチノコーデ

image1

引用元:BEAMS公式サイト

こちらはのバンドカラーシャツアイボリーのワイドチノ、インナーにのTシャツのコーディネートですが、バンドカラーシャツは実は刺繍が入っているので、黒でも地味になりにくいです。

靴とバンドカラーシャツのカラーを合わせることで、統一感のあるコーディネートとなっていますね。

近づいてよく見たら柄入りだったんだ

と印象付けることもできちゃいます。

いきなり柄物はちょっと…と言う方は、まずはこういった目立ちにくい柄物から挑戦するのも良いと思います。

 

ボタンダウンシャツ×デニムのブルーコーデ

image1

引用元:BEAMS公式サイト

こちらはライトブルーのボタンダウンシャツのTシャツ、ブルーのデニムと、爽やかなブルー系グラデーションカラーのコーディネートとなっています。

ブルーと白の組み合わせは誰でも簡単に爽やかさをまとうことができ、シワや黄ばみがなければ“清潔感”もクリアできるのでおすすめですよ。

この人爽やかで素敵だな~

なんて思わせられたら気分良いですよね。

クローゼットのアイテムがモノトーンばかり…という人はこの機会にぜひ、好みのブルーアイテムを見つけてみてくださいね。

 

ポロシャツ×カーゴパンツコーデ

image1

引用元:BEAMS公式サイト

こちらはアッシュがかったポロシャツカーキのカーゴパンツブラウンのサンダルと、アースカラーでまとめた落ち着きのあるコーディネートです。

シャツほどかっちりしていないけれどかっちり見えするポロシャツは、優秀アイテムの1つです。

暑い日はそのまま、肌寒い日は上にジャケットやカーディガンを羽織れば、ほぼオールシーズン着回すことができますよ。

カーゴパンツはカジュアル寄りですが、ポロシャツのおかげできれい見えするコーディネートとなっていますね。

アクティブにも見えるけどきれいにも見える”絶妙なバランスのおしゃれさん”を気取っちゃいましょう。

 

ワークシャツ×デニムハットコーデ

引用元:ユニクロ公式オンラインストア

こちらはブラウンのワークシャツカーキのパンツ、ブラウンの靴と、アースカラーでまとめた落ち着きのあるカラー使いですが、デニムのハットを取り入れた遊び心のあるコーディネートとなっていますね。

ユニクロのシャンブレーオーバーサイズワークシャツは、生地の質感や光沢感がきれいなのでワークシャツでもきれいめに着ることができますよ。

薄毛やM字ハゲなどで悩んでいる人はハットをうまく取り入れて、コンプレックスをカバーしながらコーデのポイントにするのも1つの手です。

握手会に何度も通っているうちに、

いつもおしゃれなハットをかぶっているファン

と認識してもらえるかもしれませんね。

ちなみに以前M字ハゲのことを年代別で記事にしているので、気になる人はこちらも読んでみてください。

20代男性が1番気にしている!M字ハゲに悩んだら対処すべきこと

40代でもあきらめちゃダメ!M字はげでもモテる髪型を徹底解説

【M字はげが気になる50代】これならマネできる!おすすめ髪型3つ厳選!

 

シャツレイヤード×スリムデニムコーデ

引用元:ユニクロ公式オンラインストア

こちらはのオックスフォードシャツのスウェットシャツを重ね、ブルーのデニムですっきりまとめたおしゃれなレイヤードコーディネートとなっていますね。

トップスを重ねているぶんボリュームがあるように見えるので、ボトムは程よくフィットしてタイト見えするアイテムを履くのがおすすめです。

ユニクロのスリムフィットジーンズならばスキニーほど足の形を拾わないけれどフィットしてくれるのでどの年代の人でもきれいに履きこなすことができますよ。

ジャストな丈で履けるように、試着と丈詰めはめんどうでもサボらずにしてくださいね。

 

ライトジャケット×ボーダーTシャツコーデ

こちらはグレーのライトジャケットのパンツにボーダーのTシャツを合わせた冒険心のあるコーディネートとなっています。

ボーダーのTシャツはカジュアルなアイテムですが、ベルトや靴といった小物を黒でまとめているのとジャケットを羽織ることで、そこまで外すことなくきれいめに見せていますね。

ボーダーのような目立つ柄を取り入れる時は極力ボーダー以外のカラーを抑えることと、革靴のように小物を大人っぽさを感じるアイテムにすることで子供っぽくなりすぎることを防げますよ。

夏でもジャケットを着るためにはジャケットの素材感も大切です。

暑さをガマンして汗だく…そんなに暑いなら着なければいいのに…

なんて思われたくはないですからね。

サラリと薄くて軽いライトジャケットを1着は持っていたいですね。

 

セルフコーディネートが不安な人へ

意識するポイントやコーディネートがわかっても、

  • やっぱり自分のセンスに自信がない
  • どれが自分に似合うのかわからない

と不安な人は、

プロの手を借りるファッションレンタルサービスがおすすめです。

僕が利用しているファッションレンタルの【leeap】(リープ)なら、そんな悩みも簡単に解決できちゃいますよ。

ではこれからleeapのおすすめポイントを順に説明していきたいと思います。

プロの女性スタイリストがコーディネートしてくれる

leeapでは実際にプロとして活躍している女性のスタイリストさんが自分のためにコーディネートしてくれるので、

  • プロ目線でおしゃれな服
  • 女性目線で好感度の高い服

を簡単に着ることができるんです。

ファッションのプロが自分のために服を選んでくれるってすごくないですか。

普通に生活してたらまず僕は女性スタイリストさんとは知り合えません。

そもそも僕は今でこそおしゃれを楽しんでいますが、昔はおしゃれになりたい願望を持ちつつも自信が持てなくて無難な服ばかりを着続けていました。

試着室では自分が着ていた服がダサすぎて逃げ出したくなるくらいでしたからね。

ちょっと恥ずかしいんですがleeapを利用する前の僕はこんな感じでした。

モノトーン着とけば大丈夫だろうと無難に攻めた結果、イモくさい男になってましたね。

そしてこちらは、実際に届いた服を着てみた感じです。

イイ感じに垢抜けた気がしませんか。

これをきっかけに、プロのスタイリストさんが見立ててくれた服を参考にだんだんセンスが磨かれて、今では自分1人でもおしゃれな服装ができるようになりました。

試着室の事はこちらでも詳しく書いてあるのでよければ読んでみて下さい。

試着室でみる自分の服はいつもダサく見えた。

 

スタイリストさんとはLINEでやり取りするから気軽に相談ができる

leeapでは初期登録を済ませた後はスタイリストさんと直接LINEでやり取りをするんですが、この”LINEで”ってところが僕にとってはすごくありがたかったんです。

直接面と向かって言えないことや聞きたいことLINEだと気軽に相談できるじゃないですか。

例えば、「ヒョウ柄なんてどうでしょうか?お客様によくお似合いですよ」と直接お店の店員さんに笑顔で言われたら、

内心「ありえないっしょ…」と思っても、なかなかキッパリ断るのは難しいと思うんです。

でもLINEだったら、

「ちょっと僕には派手すぎると思うので、他の柄で何かおすすめはありますか?」

気軽にやんわり断りつつ、質問ができちゃうわけです。

ヒョウ柄はちょっと極端でしたが、実際僕はスタイリストさんに服の色の事を聞かれました。

こちらは実際のLINEのスクショです。

僕はいい機会だと思ったのでこう返信しましたが、ここで乗り気にならなければやんわり断っても全然大丈夫です。

 

合わせる小物の相談もOK

服装だけバッチリでも握手会に行くには靴やバッグなどの小物も必要になってきます。

せっかく選んでもらったおしゃれな服装なのに、

  • なんだか靴のせいでパッとしない
  • どんなバッグを持てばいいのかわからない

なんて困りますよね。

でもleeapなら担当のスタイリストさんに小物の相談もできちゃうんです。

僕もスタイリストさんに靴の相談をしたんですが、なんと僕の担当スタイリストさんは親切におすすめのリンクまで貼って返信してくれました。

言葉の表現だけでは伝わりにくいことでもこうやって画像付きで送ってもらえると安心しますよね。

こんなところもLINEならではの良いところだと思いました。

 

月額制だから毎月違うコーデが楽しめる

leeapは

  • トップス3枚ボトムス1枚のカジュアルプラン/月8580円
  • トップス2枚ボトムス1枚ジャケット1枚のジャケパンプラン/月15180円

の2つのコースから選ぶことができます。

どちらも月額制なので1か月着まわした後に返却すれば、早速次のコーディネートの相談ができるんです。

張り切って買った一張羅ばかり着て行ってては、

またあの人同じ服着てきた、あれしか持ってないのかな…

なんて思われるかもしれませんよね。

でもレンタルだったらそんな心配もなく、毎月新鮮なコーディネートが楽しめるんです。

次はどんな服が届くのかな、なんてワクワクしちゃいますよ。

leeapの体験談はこちらの記事でも詳しく書いたので、よければ読んでみてください。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

 

まとめ

今回は【握手会に着ていく服装で意識するべきポイント】と、【握手会おすすめコーディネート】を紹介しましたがいかかでしたか。

服装で意識するべきポイント
  • 女子ウケするもの
  • 清潔感のあるもの
  • 落ち着きのあるもの
  • モノトーン(白黒)だけでまとめない

 

おすすめコーディネート7選
  • ネイビーのセットアップ
  • バンドカラーシャツ×ワイドチノ
  • ボタンダウンシャツ×デニム
  • ポロシャツ×カーゴパンツ
  • ワークシャツ×デニムハット
  • シャツレイヤード×スリムデニム
  • ライトジャケット×ボーダーTシャツ

 

それでもセルフコーディネートに不安がある人はこちらがおすすめです。

セルフコーディネートが不安な人へ
  • ファッションレンタルの【leeap】を利用してみる

 

 

憧れのあの子に好感を抱いてもらえるよう、服装を味方につけて握手会に向かいましょう。

皆さんが楽しいひと時を過ごせますように。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

↑↑↑↑↑
※詳細は画像をクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です