大学生の対面授業が出会いに繋がる?オンライン授業もきっかけになる!

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

はじめまして、トシです。

大学生活が始まり、数か月、、、。

「彼女はどうすればできるんだ」

そんな方、多いのではないでしょうか。

 

コロナの影響からオンライン授業の導入が取り入れられはじめましたよね。

ただ大学や地域によって対面授業とオンラインの比率は変動します。

その時の状況に応じた対応をすれば、あなたにも彼女ができるはず。

 

人生の中で一番彼女が作れる時期が大学生です。

 

と言っても僕自身は行動することに躊躇しまくりで大学時代は彼女ができませんでした。

ですが自分に自信がついてからは、彼女を作ることができたのでそれを大学生時代にやっていればな。と後悔しています。

 

そこで大学生が授業で出会えるきっかけを知ってもらい、最終的に彼女ができる。そんな内容をまとめてみました。

今回は以下3つの授業をテーマに書いていきます。

  • 少人数の授業
  • 難しい授業
  • オンライン授業

 

まずは、各授業の出会い方を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

大学生の出会いは授業にある

本題に入る前に女性に好まれる人ってどんな男性のことを言うと思いますか。

女性に好まれる男性
  • 真面目で勉強ができるのに嫌味がない人
  • 清潔感があるさわやかな人
  • 根はやさしいのに面白い人

 

こういった男性は出会えるきっかけさえつかめれば簡単に彼女ができます。

ただ、現実はそういう要素を持っているのに自分に自信が持てなくて出会いのきっかけを台無しにしてしまっていることが多いです。

少人数の授業の出会い方

画像引用元:Yahoo!ニュース-Yahoo!JAPAN

コロナをきっかけに少人数の授業って増えていますよね。

大学生活の真っ只中にいるあなたは、いつも浮かない顔や真顔でいますか。

そんな暗い顔ばかりしていたら、せっかく女性の目に留まっても見向きもされません。

「大学の4年間一人も彼女ができなかった」

と当時の僕のようにならないためにも、できる努力はするべきです。

 

そして授業では、自分に自信の持てない人でも出会いのきっかけは毎回訪れます。

少しでも多くの気になる子や女性に認識してもらうことが大事です。

少人数の授業で思い浮かべるのが以下2つです。

少人数の授業
  • 対面授業
  • グループディスカッションのある授業

 

まずは出会いのきっかけをたくさん作りましょう。

対面授業で女性に認識してもらう

対面授業と一言で言っても大学や教授によって違いが出てくると思います。

ここでお話しするのは、小規模・学部生が対象の授業の事をお伝えします。

対面授業で気をつけるのは以下2つ。

  1. 話せる距離にいること
  2. 相手から自分が視界に入る位置に座ること

最初からガツガツいけるなら隣の席を狙うのもありですが、ガツガツ行く人って大抵

「チャラそう」

「怖い」

と受け取られてしまうのであまりおすすめできません。

まずは、認識してもらうため女性の目に留まる努力が大学生活を潤いのあるものにする第一歩と言えます。

女性のことを意識しすぎてチラチラ見すぎると気持ち悪いのでやめましょうね。

話したことがない女性と2.3回授業で出会ったことがある女性では、どちらの方が話しやすいと思いますか。

多くの人が後者を選ぶのではないでしょうか。

グループディスカッションできっかけ作り

グループディスカッション(GD)の授業も上記で話した内容を意識すると良いです。

ただGDの場合は、話せる機会を探らなくても話せることが多いので気負うことも少ないと言えます。

一番いいのは、女性の隣を狙うとより話しやすい空間が生まれやすいこと。

対面授業で認識されている子がいればより良いですが、そんな都合よくいかないのが現実ですよね。

受け身は絶対に幸せにはなれないと思い

認識されたい子にはどんどん質問した方がいいです。

恋愛に限らず言えることですが、行動しないと何も始まらないと思います。

ただ、最初から話しかければいいってことでもありません。

質問したとしても1.2回で止めた方がほうが、あとに繋がりやすいです。

難しい授業の出会い方

画像引用元:SankeiBiz

大学の必修授業の中にも誰もが言う難しい授業ってあったりしませんか。

そういう授業は、みんな話題に振られると反射で返答しやすいです。

「前回の授業出てないんだけどわかる?」

「ここ難しいよね」

など些細な質問でいいので積極的に話しかけましょう。相手は警戒しにくいです。

相手も同じことを思っていたら話も弾むこと間違いなし。

ここまで見ていただいてこれを実行することのできる人は、ズームでのオフ会・大学生同士の集まりも増えると思いますし、運がいい人は女性の連絡先も何件かゲットできてる方がほとんどです。

 

それだけ大学の授業には、知り合うきっかけが溢れています。

そのきっかけを最大限に活かすことが重要になります。

 

ただ実行できる人は3割にも満たないのが現実ではないでしょうか。

女性の目を引く方法を次でお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

オンライン授業の出会いのきっかけ

画像引用元:E-Staff

対面授業が増えてきているとはいえオンライン授業の数もまだ多いですよね。

 

自分に自信のない人、上記で書いたことを実行できなかった残りの7割には最適な出会いの場がオンライン授業にあると思いませんか。

全身見られることもないですし、オンライン授業は対面授業より時間が短かったりと

もしあなたが自信をつけるためにおしゃれや身だしなみに気を使ったとしてもオンライン授業でそれを笑う人はまずいないので、挑戦しやすい環境なのです。

オンライン授業は自分を磨く準備期間

「今日はズームでオンライン授業だ、女の子もいるだろうな」

と思う場面であたなはまず何をしますか。

身だしなみを整えますよね。

 

上半身だけしか映らないし下は履かなくていいやなんて思ったりしていませんよね。

トップスとパンツはシンプルでいいのでおしゃれはしましょう。

そして最低限の身だしなみは整えましょう。

  1. 歯は磨く
  2. 髭をそる
  3. 寝ぐせは整える

そういう些細な妥協が表情にも表れますよ。

おしゃれをすれば自信が現れ雰囲気にでますし、身だしなみを整えれば表情に現れます。

きっかけから出会いにつなげる方法

オンラインでおしゃれな服を着て、実際にばったり大学で会った時に自分がおしゃれなら、自分からいかなくても女性から話しかけてくれることも夢ではありません。

 

おしゃれじゃなくても清潔感があったり、優しかったり、表情が柔らかいと女性は自然と受け入れ態勢に入ってくれますよ。

女性は結婚を見据えてお付き合いしたい方が多いので必ずしもイケメンだけが勝つ世界ではありません。

 

授業がきっかけになってサークル・バイト先でさらにばったりなんてことになったらもはや必然です。

それに授業がきっかけでオンライン合コンに繋がることも努力次第でできますよ。

 

それでも一歩が踏み出せない方には、僕に彼女ができた理由に繋がるleeapのファッションレンタルがおすすめです。

スポンサーリンク

おすすめの自分磨き(体験談)

画像参照:leeap

冒頭で僕は大学時代に彼女ができなかったとお伝えしましたが、社会人になりleeapのファッションレンタルを利用したことでおしゃれに少しずつ慣れていき自信につながった経験があります。

「大学生は貧乏だ」

「服選びがめんどくさい」

そんな人にもちょうどいいのがleeapのファッションレンタルだと僕は思います。

 

僕がおすすめするleeapのメリットは以下になります。

  • 自分に合う服装をトータルコーディネートしてくれる
  • プロの女性スタイリストが女性視点で服を選んでくれる
  • やりとりはLINEで簡単
  • 2コーデを月額8.580円で借りれる(洗濯可)

 

服選びに自信のなかったのでプロのスタイリストがトータルコーディネートしてくれるleeapに魅かれてを利用しました。

 

leeapに登録してからは、LINEでスタイリストの人と気軽にヒアリングしてもらいました。

実際のやりとりは以下になります。

数日後にコーディネートが家に届きました。

最初は似合っているのか正直、実感はわかなかったんですけど、しばらく着ていると馴染んできて周りの反応も全然違うことに気付きました。

 

それからは女性と話すときも自信をもって話せるようになり

最終的に彼女を作ることができたんです。

そのときに「現状を変えるために行動してよかった」と素直に思いました。

 

みなさんもあっという間に終わってしまう大学生活をより良いものにするために行動しましょう。

僕のleeap体験談を書いた記事はこちらになります。もし興味があったら読んでみてください。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

 

スポンサーリンク

まとめ

大学生生活は、女性も男性も出会いを常に求めている人が多いです。

女性に好かれる男性っておしゃれだから・かっこいいからってわけではないことが以下でわかるかと思います。

女性に好まれる男性
  • 真面目で勉強ができるのに嫌味がない人
  • 清潔感があるさわやかな人
  • 根はやさしいのに面白い人

 

もし自分に当てはまるどれかがあるのなら、あなたにも十分に彼女ができる要素はありますよ。

出会いの少ない社会人と出会いにあふれている現役大学生なら後者の方が確実に彼女がゲットできるはず。

大学授業を利用してたくさんの女性に自分を知ってもらえる努力をしてみてください。

大学の出会いやすい授業は以下3つになります。

出会える場所
  • 対面授業
  • グループディスカッションのある授業
  • オンライン授業

 

まずは、自分自身を見直してきっかけを出会いにつなげましょう。

僕が自分自身を見直すことができた

leeapのファッションレンタルもぜひ活用してみてください。

一人でも多くの人が僕のような大学生活を送らないように祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

leeap公式サイトへ

 

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です