大学生がやらない方がいいダサい服装・女性が嫌う服装とは?【解決策を紹介】

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

はじめまして、トシです。
大学生になって周りのおしゃれな人を見ると

「ダサい服って思われていないかな」

「おしゃれな人と自分の違いってなんだろう?」

と疑問に思ったことってないですか。

そんな疑問を持った人は、今こそ持っている服の見直しをするチャンスです。

華の大学生活を送りたいのであれば

ダサい服を知り、手放すことから始めるのが近道と言えます。

僕は大学時代に万人受けする無難な服を着ていると思っていたのですが、

ある時「トシくんって服のセンス無いよね」と女子同士が話してる内容を聞いてしまいました。

当時の僕は、服装に関してどこを直したら良いか分からなかったんです。

ファッション雑誌を参考にしてみたこともありますが、
おしゃれな人と同じような服を着てみても自分だとイメージしたものとは違って見えてしまい、
「自分にはおしゃれは向いていないんだ」と思っていました。

そんな学生時代を送っていましたが、社会人になってからファッションレンタルに出会ったのです。

レンタルした服を着ていただけなのに、少しずつ周りの反応は変わって
「その服どこで買ったの」と聞かれたり、「その服かっこいいね」と褒めてくれることが増えていきました。

それまで私服を着ることに躊躇いしかなかったのですが、人から褒められると嬉しくなり、私服を着るのが楽しく感じるようになりました。

そうやって過ごすうちに、自分にはどんな服装が合っているのか、
服装の組み合わせで気をつけるべき事が分かってくるようになったのです。

簡単に伝えると、ダサい服装・ダサいアイテムを知ること、そしてそういったアイテムを着ない・手放す事。

コーディネートするときはシンプルに3色以上の色味は使わない事が【ダサい】と言われなくなる秘訣になります。

さらに詳しく解説していきますので、参考にしてみてください。

一般的にダサいファッションコーデ

同じダサいでもいくつかの種類があります。

一般的なダサいファッションコーデが以下3つになります。

一般的なダサいファッションコーデ
  • 理系や工学部などの陰キャファッションコーデ
  • パリピ系ファッションコーデ
  • 中二病ファッションコーデ

 

それぞれ順に説明していきたいと思います。

理系や工学部などの陰キャファッションコーデ

チェックシャツ・ボーダーTシャツは王道中の王道と言えますね。

チェックシャツと言っても灰色などの落ち着いた色味の柄で目立ちにくいアイテムもあるので、あくまで赤・緑などの子供っぽい色味は大学生が着るとダサいと言われることが多いです。

 

パリピ系ファッションコーデ

蛍光色・柄も普通にダサいと言われます。

前後で紹介しているものも柄物ですし、現在はシンプル=かっこいいと言われる時代なので柄に挑戦したいならおしゃれに慣れてからの方がリスクは低いです。

 

中二病ファッションコーデ

下画像引用:fashile

英字がたくさん入ってるロゴTシャツやポケットがいっぱい付いているパンツなどがあげられます。

ただ、この服装がダサいと分類されるのは大学生だからです。

こういった服を小学生・中学生が着ていてもなんとも思わないですよね。

【大学生】は大人です。

落ち着いてる印象を与える方が魅力的だと思いませんか。

男子大学生がやらない方がいい服装

自分は大学生だから服装には気をつけようと思い、頑張っている人がやりがちな服装をご紹介します。

ロゴ入りの服

 

画像引用:Geeks

画像引用:Buyee

ブランド物は人気ですが、ハイブランドを全身にまとうのは女性が嫌がることが多いです。

よっぽど素直な子からは「チャラそう」と言われること間違いなし。

そしてスプリームのTシャツやブランドロゴがワンポイント入った服を着ている大学生よく見かけますよね。

シンプルだし楽だから手が出しやすいですが女性はこのワンポイントのロゴが子供っぽいと感じるみたいです。

TPOの概念がない服装

ご存じの方も多いでしょうが、TPOとは、時間・場所・場合のことを指しています。

画像引用:SELECT

せっかくのデート。

外食もするし、映画館やウィンドウショッピングも行くのに

あまりにもラフな格好で来られると隣を歩きたくないと思われてしまいます。

真夏なのにコーデュロイ素材の服や厚手の生地のパンツを着て来られたら
女性はドン引きなんてことも。

赤色のシャツも冬を連想させるそうです。

こういった事に気を使えない人は女性から【だらしない】と捉えられてしまうかもしれません。

 

TPOって具体的にどうしたらいいの。と感じた方にはこちらを参考にしてみてください。

TPOに合わせたコーディネートが載っています。

メンズファッションは難しい?TPOを考えてコーディネートを決めよう

 

ダメージの入った服

 

ダメージ服は清潔感がない・チャラそうと感じてしまわれる服装です。

初心者には着こなしが難しいと思います。

 

七分丈のトップス・パンツ

画像引用:KnowerMag

暑い夏は特に履きたくなりがちですが、
七分丈はファッションをするうえで、組み合わせがとても難しいです。

この服で絶対にやらない方がいいのは、上下で七分丈を合わせる組み合わせです。

もし取り入れたいのであればトップスのみで使うことをおすすめします。

画像のようなパンツは女性から

子供っぽい・じじ臭い・チャラそう・怖そう・清潔感がないのフルコンボをもらってしまうリスク大です。

服装を台無しにしてしまう小物

こんなツイートがあります。

こういうショルダーバックはシンプルとは言えませんね。

じじ臭くなってしまうアイテムと言えるでしょう。

 

ほかに服装を台無しにしてしまう小物だと言われています。

  • 柄物やポケットだらけのごついバック
  • 安っぽいシルバーアクセ・紐タイプのネックレス
  • ジャラジャラとつけまくるアクセサリー
  • 汚れていたり、ヨレヨレの靴

などのアイテムです。

安っぽい・汚い・大きい・つけすぎは、小物を取り入れるときに注意しなければいけません。

 

【ダサい】と言われたくない方は、これまで述べた服・アイテムを使わないことをおすすめします。

女性からダサいと言われたくない方は組み合わせが難しいもの、シンプルなんだけどダサいと言われている服は避けた方が無難です。

女性がダサいと思う服装5選

これまで紹介したダサい服やアイテムは女性が最も嫌いなアイテムばかりです。

そこで女性が嫌う服装は大きく分けて以下5つがあげられます。

女性が嫌う大学生の服装
  • 子供っぽい服装
  • じじ臭い服装
  • チャラそう服
  • 怖そうな服
  • 清潔感がない服装

 

ズラッと並べてみましたが、あいまいな表現で何を着ればいいのか混乱してしまいますね。

そこで、失敗しないおしゃれな服をアイテムごとでご紹介したいと思います。

『ダサくならない』おしゃれな服の紹介

これまで紹介した『ダサい服・アイテム』は避けることが大切です。

そして手持ちの服をおしゃれな服にすることでコーディネートしたときに、組み合わせでダサくなることはないでしょう。

おしゃれな服をトップス・ボトムズ・小物別で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

おしゃれアイテム:トップス編

オーバーサイズのトップスを持っていると何かと重宝します。

画像引用:MONO-MART

オーバーサイズの服は、Tシャツ・ロンT・ニット・シャツなどがあり、どれも1枚で着たとしても合わせやすく、おしゃれに見えます。

画像引用:MONO-MART

シンプルな無地の物を選ぶのがコツ。
オーバーサイズのシャツの下に遊び心を持たせて、たまに柄を取り入れるのもありです。
ですが基本的に無地の物を選ぶことで、組み合わせが楽になり、女性からの印象も良くなります。

おしゃれアイテム:ボトムズ編

ボトムズは、ダボッとしすぎないタイプのものを選べばOKです。

画像引用:MEN’S FASHION PLUS

ブラック・チャコール・ネイビーなどの色味は、まず失敗することはないです。

画像引用:MEN’S FASHION PLUS

万人受けするデニムもスッキリめな物を選ぶとコーディネートしたときにバランスが悪くなることはありません。

「夏だし、ガラパン履きたい!」

と思ったとしても、基本の手持ち服が無地ならコーディネートも簡単におしゃれに合わせることが可能になります。

おしゃれアイテム:小物編

ネックレスは基本つけない方が、女性受けしやすいです。
なぜなら、
「シルバーアクセってダサいよね」
「紐タイプネックレスって安そう」
など大抵のネックレスは、NGをくらうことが多いです。

ですが、これらのシンプルな小物を1点追加すると周りと差をつけることができます。

冬なら、マフラーをつけてみたり

画像引用:MEN’S FASHION PLUS

APPLEWATCHでアクセントを付けるのもおすすめになります。

 

 

画像引用:APPLE WATCH

飾りすぎずにおしゃれができますよ。

さらにこれらのアイテムを使った万人受けしやすいコーディネートの紹介をしたいと思います。

『ダサくならない』万人受けしやすい服装

女性は体格に合った服装・無地・清潔感に弱いです。

それらを意識するとまず、ダサいとは言われにくくなりますよ。

みなさんは【量産型大学生コーデ】をご存じですか。

男子大学生のなかで似たような服装・髪型をしている人たちのことを指しています。

代表的なものだと白シャツにスキニーパンツを合わせたり

パーカーにデニムジャケットを合わせたりするコーデのことを言っています。

どれも無地の服を合わせシンプルにまとめている人が多いです。

こういった服装は【ダサい】にはなりにくいのでおすすめです。

いきなり【量産型大学生コーデ】を調べても中には初心者だと難しいものもありますので

今回ご紹介するのは、比較的挑戦しやすい服装をご紹介いたします。

無地のアイテムでそろえるなら3色コーデ

画像引用:Dcollection

ブラウン・ベージュなどの有彩色を使いホワイトをチラ見せすることで清潔感を出したりすると簡単に3色コーデができます。

シンプルで挑戦しやすいコーデ

画像引用:MEN’SFASHIONPLUS

デニム+白Tシャツは量産型コーデの代表的な着回しと言えます。

気を付けてほしいのは、細めの体形の方がピチピチすぎる服を着たり

体の大きい人がダボダボの服を着るのは避けてください。

そこを気にする女性は多いです。

柄物に手を出すとおしゃれに慣れていない人は女性からみた【ダサい】になりうる可能性が大きいので無地に絞った方が確実に女性受けがいいです。

自分で洋服を揃える以外でも方法はあります。

「やってみたけど、どうしても着させられてる感がする」

「シンプルなんだけど芋っぽくなった」

「ダサくない服揃えるお金がない」

そんな人には僕が実際に利用しているファションレンタルがおすすめですよ。

ファッションレンタルでおしゃれは簡単!

画像引用:leeap

僕には自分に自信がずっと持てなかった暗黒期が長くありました。

学生の時に自分の服装を笑われて以来、ファッションに対して
「どんな服を着てもまたダサいって思われているんじゃないか」
と考えてしまうようになり、周りとのコミュニケーションも上手くとれない時期がありました。

社会人になってからは、ファッションレンタルleeapと出会って、服に対するコンプレックスはなくなったのです。

サービスを使ってからは、周りからの評判も上がり褒められる事が多くなりました。

そうすると服を着ること自体が楽しくなり、周りに服を見てもらいたい・褒められたいがために積極的に人に話しかけるようになったんです。

大学生活中にファッションレンタルの存在を知っていれば、彼女の一人や二人できていたかもな、と今では思います。

「自分に合った服装を知りたい」

「安く服を揃えたい」

「自信が持ちたい」

そんな人にピッタリなのがleeapのファッションレンタルです。

leeapのファッションレンタルの良いところは以下3点になります。

  • leeapなら女性スタイリストがコーディネートしてくれる!
  • LINEでのやりとりで相談しやすい
  • leeapの利用で自分の似合う服が知れる

 

実際にleeapを利用した様子もご紹介します。

leeapなら女性スタイリストがコーディネートしてくれる!

画像引用:leeap

女性から好かれたいなら、女性に服を選んでもらうのが一番の近道です。

自分の好みを聞いた上でコーディネートしてくれるので、
「この服装は着るのに勇気がいる」
なんて心配もいりません。

画像引用:leeapマガジン

担当スタイリストが決まり、細かいやり取りをLINEでする形になります。
好みじゃないファッションのすり合わせも可能になるため
安心して任せられるメリットもあります。

女性ウケしやすいコーディネートをお願いすることもできますよ。

LINEでのやりとりで相談しやすい

小物までのトータルコーデって難しいですよね。

「このファッションに、この靴は合っているのかな」
「全体的にシンプルすぎる気がするけど、どんな小物を取り入れたら良いんだろう」

と悩んでしまう人は、LINEで自分の持っている靴を写真にとり、相談してみると丁寧にアドバイスしてくれますよ。

僕が実際に相談したやりとりがこちらになります。

▼女性スタイリストからの返信はこちら。

とても親切な回答に、その後も質問しやすくなりました。
貴重な女性からの意見を取り入れることで、女性からの評判も期待ができる。
そんなサービスになります。

leeapの利用で自分の似合う服が知れる

ファッション選びで「自分には何が似合うんだろう」
と悩んだことはありますか。

プロのスタイリストとのやりとりで好みや自分に似合う服を知ることができます。

僕も実際にスタイリストさんとやりとりをしていて、革靴の件などを含めた新発見がたくさんありました。

少しでもファッションに自信が持てないなら、試しに利用してみるとファッション選びが楽しくなること間違いなしです。

leeapのファッションレンタルについて書いてある体験談の記事は以下になります。

ぜひ参考にしてみてください。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

まとめ

大学生がやらない方がいいダサい服装・女性が嫌う服装をご紹介させていただきました。

参考になりましたか。

一般的なダサいファッションコーデ
  • 理系や工学部などの陰キャファッションコーデ
  • パリピ系ファッションコーデ
  • 中二病ファッションコーデ

 

これらのほかにダサいアイテムも紹介しましたが、ダサいと言われる原因の女性が嫌う服装を避けることが大事と言えます。

女性が嫌う大学生の服装
  • 子供っぽい服装
  • じじ臭い服装
  • チャラそう服
  • 怖そうな服
  • 清潔感がない服装

 

どうしても挑戦するのに一歩踏み出せない人には、ファッションレンタルでこっそり練習してみるのもアリですよ。

【leeap】ファッションレンタルのメリットは以下になります。

  • プロの女性スタイリストが自分に合う服をコーディネートしてくれる
  • 月額7.800(税別)で利用可能
  • 様々なファッションスタイルを試せる
  • LINEでのやりとりで相談しやすい
  • レンタル服を洗濯して着回しできる

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です