メンズファッションは難しい?TPOを考えてコーディネートを決めよう

こんにちは、トシです。

今日はメンズファッションが難しいと感じる人に、

アイテムの選び方やTPOに合わせたコーデを解説していきます!

どうしてメンズファッションが難しいと感じるのかをまとめてみました↓

  1. 正解コーデがTPO によって変わる
  2. 制服やスーツのようにこれを着ておけば間違いないという物がない
  3. 系統が種類、カラーバリエーションが多すぎて選ぶのが難い
  4. 自分に似合う服がわからない

 

ファッションが難しく感じる理由は、はっきりとした正解がないからです。

制服やスーツなら「これを着ておけばOK」とはっきりしていますが、

私服はそれがありません。

ダサい時の僕なんかは、コーデに悩まなくてよい学生時代の制服が懐かしく思えました(泣)

服屋に行くのも勇気がいるし、行ったら行ったでダサい自分にガッカリしたり、

はっきりとした正解がないのに「ダサい」という不正解ばかりが際立つ

そんなファッションに長年悩まされてきました。

そんな僕ですが、ファッションレンタルleeap(リープ)に出会ってダサい自分を変えることができました!プロのスタイリストさんが自分の服をコーディネートしてくれる夢のようなサービスです。

引きこもりがちだったのに、おしゃれな服を着て外に出たくて意味もなく外出するようにまでなりました!笑

そんな僕だから、メンズファッションに悩む気持ちよくわかります。

メンズファッションが難しいと感じるあなたのお悩み一緒に解決しましょう!

ファッションが難しいと感じる理由4つ

TPOによって正解コーデが変わる

「TPOに合わせたファッションが大切」と知っているはずなのにいざ自分の服となると適当になってしまう方も多いですよね。

全く違うコーデになるシチュエーション例を2つあげてみたので一緒に見ていきましょう。

例1)ショッピングモールでお買い物

ショッピングモールに行くのに部屋着のような格好や「これから山登り?」と店員さんや周囲の人に思わせるようなカジュアル過ぎるファッションはNGです。

だからと言って、仕事帰りや出張でもないのにスーツで行くのもやりすぎ。

きれいめカジュアルがここでは正解コーデになるのがわかります。

 

例2)自然の中を散策

例えばあなたが、森林公園へお出かけするのに彼女と待ち合わせをしたとします。

自然豊かな場所で歩き回るスポットにハイヒールやミニスカートで来られたら「え?」と、驚いてしまいますよね。

それと一緒で、男性もこの場合はカジュアル寄りのファッションが正解になります。

靴はスニーカーにしてボトムもダークカラーを合わせたほうが良いと考えてコーデを組んでいきましょう。

スーツや制服のようにはっきりとした正解がない

大学生活がはじまって、一番困ったのが服装でした。

大学デビューなんて言葉もありますがおしゃれな人は私服を思いっきり楽しめて良いでしょうが、僕のようにおしゃれが壊滅的な人間が週5日私服で登校するのは苦痛以外の何物でもありませんでした。

「明日、服どうしよう」

高校時代の制服が懐かしく思えたのは言うまでもありません。

これさえ着ておけば良い物がはっきりしていた制服はなんて有り難いものだったのだろうと気付いた瞬間でした。

系統や種類が多いので何を選んだらよいかわからない

引用:メンズファッションのジャンル

服のジャンルを見てくとお兄系に、ロック系にスポーツミックスやアメカジまで…こんなにあったら何が良くて、自分に似合うのかわからないですよね(涙)

系統どころか、何を着たらおしゃれに見えるのかもわからない人からしたら、

上記の表を見ただけで逃げ出してしまいたくなります。

自分に似合う服がわからない

骨格診断やパーソナルカラー診断も取り入れると良いですよね。

ですが、診断したものの骨格に合う服や似合うカラーが取り入れにくかったりした場合途方に暮れてしまいます。

おしゃれの基本系統があるので一緒に見ていきましょう。

きれいめカジュアルがおしゃれの基本!

以前の記事でも、きれいめカジュアルがおしゃれの基本とお話をしました。

キレイめカジュアルはTPOに合わないこともほとんどなく、

女子ウケもよいジャンルなのでおすすめなのです!

メンズファッションがわからない?コーデの基本からおさらいしよう

そして、王道カラーの黒・白・青の3色でコーデを組んでいきましょう。

そんなきれいめカジュアルでおすすめなアイテムを下記にまとめてみました↓

テーラードジャケットコーデ

出典:Amazon

テーラードジャケットに白Tシャツデニムを合わせたコーデは好感度抜群のコーデになります。

このコーデに悪い印象も持つ人はまずいませんし、どんな場所でも着て出かけられるコーデです。

トレンチコートコーデ

出典:Amazon

トレンチコートも1つあると仕事用にもプライベート用にも使えて便利です。

防寒対策にもなっておしゃれ見えするアイテムなのでそろえておきましょう。

春、秋の2シーズンは確実に使えて仕事もプライベートにも使えるので大活躍する事間違いなしです!

デニムジャケットコーデ

出典:Amazon

カジュアルなアウターを着たいときに活躍してくれるのがデニムジャケットです。

レザーブルゾンも流行していますが、ファッション初心者には手を出しにくいアイテムですよね。

デニムなら抵抗も少ないのと、パーカーにも合わせやすくて王道カラーの黒・白・青に取り入れやすいのでおすすめです。

パーカーコーデ

出典:Amazon

思いっきりカジュアルなコーデをしたいときにパーカーがあるとやはり便利です。

きれいめインナーやボトムに合わせたりするとダサく見えないのでおすすめです。

靴は革靴とスニーカーで基本の黒がファッション初心者にはおすすめです。

靴は重要になるので、まずは基本に忠実に行きましょう!

TPOに合わせたコーデ3選

周りに配慮した服装が出来るかは重要です。

例えば、デートだと言うのに彼女がノーメイクでジャージ姿で登場したら、

どんなに可愛い子でも嫌ですよね。

周りに配慮した服装ができる人がおしゃれな人なのです。

職場の人との飲み会コーデ

先程のおすすめコーデにもあったテーラードジャケットコーデは飲み会にぴったりです。

どんな人にも好感を持たれやすいコーデですので、服の心配をせずに楽しい会にできそうですね。

アウトドアコーデ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nami CAMP(@y___nami)がシェアした投稿

キャンプやバーベキューなどのアウトドアでは思いっきりカジュアルな格好やスポーツミックスコーデを楽しんでいきましょう。パーカーやキャップ、カーゴパンツもこの場面で映えますよね。

料理が苦手でも、エプロンを持っていくなど出来たら周囲もあなたを見直すこと間違いありません。

デートコーデ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

とっしー(@sasa_toshi)がシェアした投稿

デートコーデをシーン別にまとめたインスタを見つけたので紹介します。

どんな場面で何を着たら女性に好感を持たれるかもわかるので、女子ウケコーデの勉強にもなります!

お家デート、初デート、お花見、ドライブ、水族館、動物園、ショッピング、美術館まで参考コーデがのっているのでコーデに悩んだらこれを見ましょう。

ファッションレンタルで「難しい」を解決しよう!

「ここまで記事を読んでみたけれど、自力でおしゃれになるのは難しそうだな」

そう感じてしまう方に、僕もお世話になっているファッションレンタルleeap(リープ)がおすすめです!

プロのスタイリストさんと話し合って決めた素敵な服が届く夢のようなサービスです!

身長体重から自分の体形に合った服が届くので、「サイズが合っていない」「思っているのと違った」といった失敗もありません。

上記のインスタのようなおしゃれなコーデが毎月届くので、今までファッションに自信が持てないと悩んでいた人も一気におしゃれになれます!

「あんなに悩んでいたのはいったい何だったのだろう?」と、僕なんかは本気でそう思いました笑

ファッションは難しいものではなくて楽しいもの

ファッションに悩むあなたが、そう変わってくれることを祈っています!

僕も今ではおしゃれショップやスタバにまで行けるようになりました↓

ドトールの隅っこからスタバのど真ん中に変わった話。

まとめ

ファッションが難しいと感じる理由とそろえるべき基本アイテムとTPOに合わせたコーデについてまとめてみました↓

 

ファッションが難しいと感じる理由4つ
  1. 正解コーデがTPO によって変わる
  2. 制服やスーツのようにこれを着ておけば間違いないという物がない
  3. 系統が種類、カラーバリエーションが多すぎて選ぶのが難い
  4. 自分に似合う服がわからない

 

おすすめアイテム4つ
  1. テーラードジャケット
  2. トレンチコート
  3. デニムジャケット
  4. パーカー

 

TPOに合わせる
  • 飲み会などの場所では、キレイめカジュアルを意識しよう
  • アウトドアならスポーツミックスやカジュアルなコーデを楽しもう
  • デートは場所や女子ウケを意識して服を選ぼう

 

ファッションが難しいと感じる理由は、はっきりとした正解がないのにダサいという不正解が際立つからです。

ファッションの基本からアイテムの選び方や裏技まで紹介していきましたが、それでも一歩踏み出せない方はファッションレンタルを是非、ご検討ください!

ファッションは難しいものではなく楽しいもの

そう変わってくれることを願っています!

それでは、今日もここまでお付き合いありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です