メンズファッションがわからない?コーデの基本からおさらいしよう

こんにちは、トシです。

今日は、メンズファッションにおけるおしゃれの基本がわからない方に

アイテムの選び方からコーデの仕方まで徹底解説していきます。

今ではおしゃれを楽しんでいる僕ですが、メンズファッションにおける

おしゃれの基本が全く分からず長年苦しんできました。

何を着ても似合うという感覚がなく、ダサい自分を見られたくなくて引きこもりがちでした。

おしゃれに自信がないのは何とも辛いことです。

たったそれだけで、自分に自信が持てなくなってしまうのですから。

でもそんなダサい自分に悩んでた時に、あるサービスに出会ってから、その悩みも消えましたね。

そのサービスというのがファッションレンタルです。

プロのスタイリストさんが服をコーディネートしてくれるのでダサくなる心配もなく、更に自分の身長体重に合わせたジャストサイズの服が送られてくるので驚きました。

おしゃれになると人生が変わります!

自分がそうなのでこれは大げさな話ではなく事実です。

僕なんて、おしゃれな服を着たいがために意味もなく外出するようになったり、おしゃれハードルが高いと思っていたスタバにまで行けるようになりました。

何よりも嬉しかったのは、女の子からおしゃれと言われた事です!(天にも昇るような気持ちになりました)

メンズファッションの基本がわからないあなたも、おしゃれな自分になって自信を取り戻しましょう!

「おしゃれな服屋に着ていく服がない」を卒業しよう!

「おしゃれな服屋に着ていく服がない」

以前の僕もそうでしたが、おしゃれに自信の持てない人は服屋に着ていく服が無いんです。

ユニクロでさえ緊張するのにおしゃれショップなんてとんでもない。

お化け屋敷よりも恐ろいくらいです(真剣)

おしゃれに自信の持てない→服屋に行かない→ファッションセンスが磨かれない

この無限ループから抜け出しましょう!

まずは”基本”から

ファッションがわからない人に有益なのはおしゃれな人の意見です。

メンズファッションがわからない人におすすめの動画を見つけました。

ファッション・ユーチューバーげんじさんが

メンズファッションがわからない方に向けて基本を説明しています。

僕の解説文も交えながら内容を一緒に見ていきましょう!

おしゃれで大切なのは”中和”させること

「え、中和ってどういうこと?」

げんじさんによると、カジュアルときれいめめアイテムをミックスして中和させるのがおしゃれ見えするポイントなのだそうです。

カジュアル きれいめ
着やすい 落ち着いた色
動きやすい リラックスできない
派手 襟付きの服
カラフル フォーマル
機能面が優れている かしこまった雰囲気
例)ティシャツ パーカー スウェット

ジーンズ スニーカー

例)シャツ テーラードジャケット

スラックス 革靴

 

カジュアルアイテムだけでまとめたコーデ具体例

自称・私服がダサい男と宣言しているこちらの方の一週間コーデをみていきましょう。

笑いを取る様に作られていますが、写真の様なコーデの人街中でも見ますよね。

派手なプリントTシャツ・色のまとまりがない・部屋着のようなコーデ

心当たりのある方、要・注意です!

 

きれいめアイテムだけでまとめたコーデ具体例

ビジネスならきれいめアイテムだけでまとめたコーデでもOKですが、

これを私服でもやってしまうと「これから仕事?」となりかねません。

セットアップといったスーツを意識した上下服も流行していますが、おしゃれさんは必ずパーカーやスニーカーなどのカジュアルアイテムを組み合わせておしゃれに着こなしているのです。

黒スキニー・革靴・スニーカーをゲットしよう

何を買えばよいかわからない人はまず、黒スキニー・革靴・スニーカーをそろえておきましょう

出典:Amazon

ネットで買うのも良いですが、メーカーによってサイズにばらつきがありますし、特にボトムや靴はサイズ感が重要になるので試着してから買うようにしましょうね。

 

靴はメーカーが一目でわかる物を買ったほうがコスパ最強です!

革靴ならDr.Martens、スニーカーならナイキなどがコーデに取り入れやすくておしゃれ見えします。

カラーは3色でまとめよう

王道は黒・白・青

げんじさんも動画で話していましたが、黒・白・青は清潔感が出ておしゃれ見えします。

しっかり覚えておきましょう!

モテを意識するならベージュ・ブラウンを取り入れよう

出典:Amazon

ブラウンやベージュは女子ウケ抜群ですので、黒・白・青に慣れてきたら取り入れることをおすすめします。黒スキニー、にプラスしてベージュorブラウンシャツやパーカーなら挑戦しやすいですよね。おしゃれさんの間ではベーブラコーデといってベージュブラウンを組み合わせたコーデが流行しています、

3色を超えるとコーデが難しくなる

以前のチェック柄の投稿でもお話したのですが、4色以上になるとコーデが難しくなるのです。

詳しくはこちらから↓

チェック服はダサい!?正解コーデを勉強しておしゃれの幅を広げよう

3色でまとめるとおしゃれ見えするので、最初のうちは基本に忠実にいきましょう!

”清潔感”を意識しよう

頭のてっぺんから足のつま先まで気を配ろう

トータルコーディネートという言葉よく聞きますよね。

つまり全体のバランスが大切という話です。

いくら素敵な服を着ていても髪の毛や髭の手入れがされていなかったり、汚れた靴を履いていたらおしゃれにみえないのです。

身だしなみを整えよう

理容室・美容室は面倒がらずこまめに行くようにしましょう。

髪の毛をセットするのは気恥ずかしい方でもこれならできますよね。

必ず髪やひげを整えておきましょう。マスクをしていると思っても、急に職場の人や友人から食事に誘われることもあるかもしれません。普段から気を付けておきましょうね。

主張の激しい服はNG

派手なカラーや主張の激しい服は難易度が高いのでやめておきましょう。

おしゃれの基本がわかったところで具体的なコーデ例を紹介していきます。

厳選・正解アイテム!

黒パンツは定番のスキニーで!

黒スキニーならどんなコーデにも合わせやすく、更にスタイルをよく見せてくれます。

黒なら汚れの心配もないので、雨の日のお出かけにも最適です!

デニムジャケットを持っておこう

黒・白・青の王道カラーの青を取り入れるには、黒スキニーとも相性が良いデニムジャケットを1枚持っておくと便利です。青系のデニムパンツなら黒のテーラードジャッケトを合わせるとカジュアルときれいめが中和されますよね。

定番・白シャツ

白シャツは一枚あれば、着回しもしやすく清潔感も出るので、

ファッション初心者にもおすすめのアイテムです!

ファッションレンタルで一気におしゃれ上級者になろう

ここまでファッション初心者の方に向けて基本アイテムを紹介してきました。

シンプルでそろえやすいアイテムとはいえ、それでも自分で選ぶとなるとやっぱり不安ですよね。

そんな方におすすめなのが僕も使ってるファッションレンタルです!

ファッションレンタルの中身を説明していきますと、プロのスタイリストがコーディネートしてくれた服を定額制でレンタルできるサービスのことです。

スタイリストの方とLINEで話し合って服を決められるので、思っているのと違ったなどの失敗や自分の体形に合わせた服を届けてくれるのでサイズが合わなかったということもありません。

「自分で服を一式そろえたり、勉強したり面倒だし(よくわからないし)時間もない!」

そんな方でも、一気におしゃれ上級者になれるファッションレンタルleeap(リープ)は夢のようなサービスです!

こちらのコーデは、彼女とのドライブデートがコンセプトになっています。

黒・白・青のカラーを取り入れた女子ウケ最強コーデです!

ファッションのお悩みをファッションレンタルleeap(リープ)で解決しましょう。

僕もleeap(リープ)で自分に自信が持てるようになりました↓

トシのプロフィール~服を見られたくないあまり夜行性だった過去~

まとめ

メンズファッションがわからない人に、おしゃれの基本を一気にまとめてみました↓

おしゃれの基本
  • カジュアルアイテムときれいめアイテムを中和させよう
  • 黒パンツ、革靴、スニーカーをそろえよう
  • 靴は有名メーカーを買うとコスパ最強!

 

 

ダサくならないために
  • 清潔感を意識しよう
  • トータルバランスを意識しよう
  • 派手なカラーや柄の入った服は避けよう

 

 

おしゃれ見えコーデのポイント
  • 黒・白・青が初心者おすすめカラー
  • ベージュやブラウンはモテカラー。黒・白・青になれたら挑戦してみよう
  • ファッションレンタルで相談してみよう

 

メンズファッションがわからない方は、基本に忠実にいきましょう!

基本さえできれば誰でもおしゃれになれます。

「服屋に着ていく服がない」

ダサい自分と別れを告げて信を取り戻しましょう!

それでは、今日もここまでお付き合いありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です