[メンズファッション]有名人を参考にがっちり体型の着こなし解説

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

こんにちは、トシです。

今回は男らしさ溢れる【がっちり体型】についてお話したいと思います。

 

外出を控えているうちに体重が増加してしまい、バランスボールやダンベルを購入して家でできる筋トレやエクササイズを頑張ってる人もいるんじゃないでしょうか。

ところが、学生の頃スポーツをやっていたなどでもともとの筋肉量が多い人は、身体を引き締めようとトレーニングをしていたら

『なんだか全体的に筋肉がついて以前より”がっちり”としてきた』

『引き締めて細くなりたかったのに、鍛えたら逆に太くなった』

なんてことがあるようです。

そんながっちり体型の人は、服をおしゃれに着こなしたくてもその体格故に

『お腹まわりに合わせて買ったTシャツだと腕、肩まわりがパツパツになる』

『太ももに合わせて選んだボトムを履くと太って見える』

『気に入った服を買おうと思ったら自分に合うサイズは取り扱っていなかった』

なんて苦労があるのだとか。

でもすべての人が望んで手に入れられるわけじゃない”がっちり体型”

せっかくなら体格を活かした着こなし自分の魅力の1つにしちゃいませんか。

 

ということで今回は、

  • がっちり体型に当てはまる人の特徴
  • がっちり体型の有名人から学ぶ、着こなし方&魅せ方

 

こちらを詳しく解説していきたいと思います。

 

”がっちり体型”のパーツの特徴

まずは、”がっちり体型”と言われる人たちの各パーツごとの特徴です。

パーツごとの特徴
  • 広い肩幅
  • 厚い胸板
  • 太い腕
  • 太い腿
  • 大きな背中

 

広い、厚い、太い、大きい。

聞いただけでもがっちりと男らしいイメージが湧きますよね。

こんな感じでみなさんわりと大きく見えます。

僕はどちらかと言うと痩せ型なので、身体1つで男らしさが出せるなんて羨ましい限りです。

 

筋肉質とは似て異なる

前に筋肉質が映えるモテ服の記事を書いたのですがその時は、

「筋肉質とガッチリってなんとなく似てるとこ多いな~」

と思っていたのですが、がっちり体型の有名人を調べているうちに異なる部分があることに気が付きました。

それは、がっちり体型だと思う人たちは、いわゆる“ガタイのいい人”で、身体全体が大きく見えることです。

もちろんそれは太っているというわけではありません。

あくまでも筋肉質であることが前提として、それでいて身体全体が大きく見えるんです。

いくら筋肉が素晴らしくても見た目が大きく見えない人たちは”筋肉質な人”や若い世代に多い”細マッチョ”の括りになるんですね。

わかりやすく例えるならば、

ラグビー選手の五郎丸選手や稲垣選手は【がっちり体型】

プロボクサーの井上選手や井岡選手は【筋肉質】

といった感じです。

筋肉質寄りの人は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

【メンズファッション】筋肉質が映えるモテ服!ダサ見えNG服も紹介

 

有名人のファッションから学ぶ着こなし方&魅せ方

ファッション雑誌のモデルさんって基本的にみんな手足が長くて細いですよね。

「体型が違いすぎてあまり参考にならない」

そんな風に思うことってありませんか。

なので今回は、モデルさん以外の有名人を参考にさせていただこうと思います。

それでは”がっちり体型”の有名人の名前をあげていきますね。

まずは上記にも名前が出てきた

  • 五郎丸歩選手
  • 稲垣啓太選手

そのほか僕の思い当たった有名人はこちらの方々です。

  • サンドウィッチマンの富澤たけしさん
  • 同じくサンドウィッチマンの伊達みきおさん
  • チョコレートプラネットの長田庄平さん
  • 俳優の鈴木亮平さん

 

    それでは6名のファッションを参考に、着こなし方や魅せ方を解説していきます。

シャツとジャケット

まずは王道のシャツとジャケットを使ったコーディネートです。

よほど奇抜な柄や色でない限り、この組み合わせを嫌がる人はいないんじゃないかと思います。

こちらはシャツの定番とも言えるオックスフォードシャツです。定番だからこそ上質なものを選びたいですよね。

スリムフィット オックスフォード シャツ

出典元:ラルフ ローレン公式オンラインストア

続いてはジャケットです。
Polo ソフト ニット スーツ ジャケット

出典元:ラルフ ローレン公式オンラインストア

こちらはソフトニットのジャケットなので、腕肩まわりががっちりしている人でも着心地が良いと思いますよ。

この2つにカーディガンとパンツと革靴を合わせて、上品なモノトーンコーデを完成させたのが

”あのポーズ”でおなじみの五郎丸選手です。

五郎丸選手は、ポロ ラルフ ローレンとスペシャルサポーター契約を結んでいたことがあり、現在もアンバサダーを務めています。

画像提供:五郎丸歩 公式WEBサイト ONEforALL

五郎丸選手のプライベートコーディネートを1年間担っていたブランドなので、がっちり体型の人でもサイズの心配がなさそうですね。

ちなみに過去記事でもお伝えしたポイントがあるのですが、色の『膨張色』と『収縮色』はご存じでしょうか。

膨張色

実寸よりも物が大きく近くに見える

赤や黄色等暖色系の色及び白色

収縮色

実寸より物が小さく遠くに見える

青や黒等の寒色系

引用元:Wikipedia「色」

身体が大きく見えるがっちり体型の人は、メリハリを付けるためにも膨張色と収縮色を有効的に使うと良いですよ。

 

ライダースジャケット

がっちり体型の人はイカつく見えてしまう悩みを持つ方も多いのですが、ライダースジャケットでワイルドに攻めることでイカつさを”男らしさ”に変えてしまうのも良いでしょう。

ですが今までライダースを着たことがない人にとっては、いきなり本格的なものはハードルが高いうえにお財布にもダメージがありますよね。

ブランドものだと10万円以上することが多いですし、中には50万オーバーの代物もあります。

なかなか、「よし、買おう♪」とすぐに決断できる価格ではないですよね…。

そこでおすすめなのがこちらです。

画像 5 の リアルレザーライダースジャケット ザラから

出典元:ZARA Japan

こちらはリアルレザーにもかかわらず、17990円とライダースの中では比較的挑戦しやすい価格なんです。

「でもこんなカッコいいアイテムどうやって着こなせばいいんだろう?」

2019年のラグビーワールドカップで活躍した稲垣選手ですが、バラエティー番組やCMを見てさらにファンになった人もいるんじゃないでしょうか。

そんな稲垣選手、私服では男らしさ全開でライダースジャケットオールブラックコーデで着こなしていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

keita inagaki(@gaki.keita)がシェアした投稿

ちなみにこのライダースはオーダー品だそうで、ラガーマンの肩や腕もパツパツになることなく着れるサイズとなっています。

ですが、子供たちと会う日は爽やかな白Tシャツグレーのスーツで、清潔感を出しながら体型特有のイカつさも緩和したコーディネートでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

keita inagaki(@gaki.keita)がシェアした投稿

スワイプ後の写真は小さなお子さんに泣かれてしまっていますが、TPOに合わせて魅力溢れるコーディネートができるところも、稲垣選手の人気の理由なのかもしれませんね。

 

VネックTシャツ

首、肩周りもゴツめに見えるがっちり体型にはVネックがおすすめです。

さらに、色も黒を選べばがっちりとした上半身を引き締めることができますよ。

BY ハイゲージ コットン Vネック Tシャツ

出典元:ユナイテッドアローズ公式通販

こちらは生地がしっかりしているので透ける心配もなく1枚で着れるのでおすすめです。

 

ある日のブログではサンドウィッチマンの富澤さんも黒いVネックTシャツを着ていました。

厚い胸板にVネックがとてもお似合いですね。

大きな身体と甘い目元が特徴的な富澤さんは、富澤さんが好みだと言う女性が多くいるいわゆる【モテ男】です。

そんなモテモテな富澤さんですが、高校時代はラグビー部に所属していたそうです。

相方の伊達さんともその部活で出会ったのだとか。

ラグビー経験者と聞くとがっちりとした体格にも納得できますよね。

腕を差し出していたとツイートされていましたが、こんな男らしい太い腕だったらたしかに女性ウケも良さそうですね。

 

ハーフパンツ

さすがに真冬に足を出すのは厳しいですが、夏ならハーフパンツだって体型を活かすアイテムの1つです。

こちらのアイテムならツイル生地なのでハリがあり、子供っぽく見えないですよ。

出典元:ZOZOTOWN

逞しい脚は思い切って見せてしまいましょう。

 

こちらはサンドウィッチマン伊達さんと娘さん、沖縄の海にて。

引き締め効果のある黒のTシャツハーフパンツにビーチサンダルとラフなコーディネートでも、がっちり体型なら夏の海では主役級です。

ラジオにテレビに舞台と多忙を極めるサンドウィッチマンの伊達さんは、連休は夏と正月の2回しかないそうですが貴重な休日は1人の父親として家族との時間を大切にしています。

僕の仕事も結構忙しいほうですが、比じゃないくらい芸能人って大変なんですね。

家族のために頑張るお父さん、輝いてみえます。

 

ボリュームトップス

肩幅が広くがっちりと見える体型には、上半身にボリュームトップスを持ってきてYラインシルエットを意識するのがおすすめです。

上半身にはボリュームのあるトップスやアウター、下半身はストレッチの効いたテーパードパンツやスリムパンツを合わせると体型カバーにもなりますよ。

出典元:BEAMS(ビームス)公式サイト

こういった裏ボアアウターは、ボタンは閉めずに羽織ることで簡単にボリューム感を出すことができちゃいます。

 

こちらは衣装かもしれませんが、シンプルなTシャツ裏ボアアウターとストレッチの効いたボトムで長田さんの肩幅が広くがっちりと見える体型によく似合うYラインシルエットとなっています。

「そろりそろり」で有名な長田さんですが、実は身長168センチと、そこまで大きくはないんです。

相方の松尾さんの方が169センチで少しだけ高いんだとか。

そんな長田さんががっちり体型と言われる理由は何と言ってもあの幅広い肩があるからです。

”オサダショルダー”という芸名もあるそうで、いかに上半身の逞しさが印象を決めているのかということをものがたっていますね。

なお、シルエットについてはこちらの記事でも詳しく書いてあるので、気になる方は読んでみてください。

[無印良品]の服はダサく見える?!オシャレ見せのコツ教えます

 

チェスターコートにスニーカー

チェスターコートに革靴ではなくスニーカーを合わせてカジュアルダウンさせるようなミックスコーデも、落ち着いたカラー選びと鍛えられた身体ならばラフになりすぎずに男の色気を漂わせることができちゃいます。

男女問わず好感度の高いミックスコーデですが、

比率はカジュアル3:きれい7 

が良いそうですよ。

ミックスコーデはスタイリストの方もおすすめされています。

こちらのチェスターコートはミドル丈なので、気軽にサッと羽織ることができておすすめですよ。

出典元:BEAMS(ビームス)公式サイト

合わせるスニーカーはこちらがおすすめです。

出典元:Amazon

そして落ち着いたカラーでミックスコーデを完成させている有名人がこの方です。


画像提供:鈴木亮平オフィシャルブログ「Neutral」

明るめなブラウンのインナーとグレーのパンツに、ダークグレーのチェスターコートを合わせています。

足元は主張しすぎないカラーのスニーカーで程よくカジュアルダウンしていますが、トータルで見てみると気品と色気がありますよね。

様々な役をこなす鈴木亮平さんは、役作りのために短期間で肉体改造をすることでも有名です。

背丈があって身体全体が大きくがっちりとしたイメージがありますが、

大河ドラマ『西郷どん』では体重を約100kgまで増量、

『天皇の料理番』では体重を20kg減量、

『HK変態仮面』では体重を1度15kg増量した後に脂肪を削ぎ落としたというエピソードまであるんです。

変幻自在な鈴木亮平さん、これからの活躍も楽しみですね。

 

魅力が半減!がっちり体型NGアイテム

どの有名人も魅力がUPするようなアイテムを素敵に着こなしていましたね。

ですがガタイの良さを活かすアイテムがあれば、逆に魅力を半減させてしまうアイテムもあるんです。

魅力半減、NGアイテム
  • ピチピチ・パツパツのトップス
  • 生地の薄いトップス
  • ピッタリすぎるスキニーパンツ

 

こちらも見ていきましょう。

 

ピチピチ・パツパツのトップス

ピチピチ・パツパツのトップスは太い腕や厚い胸板のおかげで苦しそうに見えてしまうので、避けた方が良さそうです。

せっかくの魅力も、体型がまるわかりするようなトップスでは不快感を与えてしまいます。

体型アピールはゆとりのあるトップスでさりげなく行いましょう。

 

生地の薄いトップス

ペラペラだったりテロテロしているような生地の薄いトップスは

  • 汗をかいた時に貼りつきやすい
  • 乳首が透けて見える
  • 体型がわかりやすいうえに下着感が出る

のでNGです。

ピチピチ・パツパツ同様、不快感を与えてしまいますね。

こんな貼りつきが許されるのはイケメン有名人くらいです。

ガタイのいい一般人が同じことをしたらドン引きされたり嫌悪感を抱かれてしまいます。

1枚で着るのであれば、肉質を拾わないような厚みのある生地でできたトップスを選びましょう。

 

ピッタリすぎるスキニーパンツ

オシャレ男子が履いているイメージが強いスキニーですが、がっちり体型の人がピッタリとしたスキニーを履くと太い腿が悪目立ちしてしまい、短足に見えてしまうので残念ながら不向きです。

こちらの方はスリムフィットチノでもパツパツなんだそうです。

たしかに少しシワが寄ってしまい、つっぱっていますね。

ですがスキニーパンツはサイズ感さえ間違えなければ足を細長く見せる効果があります。

がっちり体型の人はお尻~太ももの1番太い箇所にゆとりを持てるサイズのスキニーを選びましょう。

 

体型に合ったサイズを

どんな体型の人でも、やっぱり自分の体型に合った服を着ていた方が見た目の印象も良いですし、自分でもきっとしっくりきますよね。

胸板が厚い人はSサイズのTシャツを着ていたら胸に圧迫感を感じると思いますし、

股下68cmの人が丈直しをしないまま股下88cmのボトムを履いていたら裾がもたついてだらしない印象になると思います。

お手本にさせていただいた有名人の方々も、それぞれの体格に見合ったサイズ感でコーディネートしていましたね。

でも、全体的にガタイのいいがっちり体型の人は、S、M、Lの3サイズだけではなかなかしっくりこないんじゃないでしょうか。

僕の知り合いに身長170cmくらいのがっちり体型の人がいるんですが、実際彼はLサイズ制服を着ていて、

「この制服、肩まわり苦しいんだよね」

とボヤいていました。

そんながっちり体型の人におすすめしたいのが、インポートブランドです。

日本人向けではなく外国人向けのブランドのほうが、同じLサイズでもやや大きく作られていたり、XL、3Lとサイズ展開が豊富だったりします。

先程、五郎丸選手のところでも紹介したポロ ラルフ ローレンや、BEAMS(ビームス)ユナイテッドアローズなどはさりげくおしゃれに見せてくれるアイテムがサイズ豊富に揃っているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ちなみに僕はがっしり体型ではないので普段はMかLサイズを着ていて、休日はファッションレンタルで借りたLサイズの服を着ているんですが、利用している【leeap】ではXLサイズも取り扱っていますよ。

こんな感じの服がレンタルできます。

画像提供:leeap magazine 【leeap】XLサイズ対応しました!

僕は自分のセンスに自信が持てなかったのでプロの女性スタイリストさんが選んでくれるファッションレンタル【leeap】に登録したんですが、自分1人では選べなかったようなコーディネートを提案してくれるのでとても勉強になり、今では自分のセンスでおしゃれを楽しんじゃってます。

 

\詳細ページはコチラから/

 

こちらでは体験談もまとめているので、よかったら読んでみてください。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

 

筋肉は記憶する?マッスルメモリー説

ここで少しだけ、調べているうちに興味深かった筋肉のお話をしようと思います。

皆さんは”マッスルメモリー”という言葉を聞いたことがありますか

わかりやすく説明すると、

  • マッスルメモリーとは筋肉の記憶のこと
  • 以前トレーニングで鍛えた筋肉はブランクがあっても筋肉が覚えている
  • トレーニングを再開すると短期間で元の筋肉量に戻る

参考:マッスルメモリーとは?筋肉には記憶する期間と取り戻せる期間がある

というものです。

最初の方にお話した【トレーニングをしたら以前より”がっちり”してきた】ということですが、これは学生の頃にスポーツをやっていた方などに多く見られます。

  • 学生の頃に鍛えた筋肉量がベースとなり、
  • おうち時間でトレーニングを再開した結果、
  • 以前よりがっちりとした体型になった、

と考えると、マッスルメモリー説が当てはまるのかな、と思いました。

まあ僕は運動はあまりしてこなかったので、残念ながらこれには当てはまらないんですけれどね。

これからジムに行く回数を増やして、ベースとなる筋肉量を増やせたらなと思います。

 

まとめ

今回は身体全体が大きく見える”がっちり体型”の特徴や、

同じく”がっちり体型”の有名人を参考に服の着こなし方と魅せ方などをお伝えしてきました。

 

がっちり体型の特徴
  • 広い肩幅
  • 厚い胸板
  • 太い腕
  • 太い腿
  • 大きな背中
  • 身体全体が大きく見える=ガタイのいい人

 

有名人から学んだおしゃれアイテム
  • シャツとジャケット
  • ライダースジャケット
  • VネックTシャツ
  • ハーフパンツ
  • ボリュームトップス
  • チェスターコートにスニーカー

 

魅力半減、NGアイテム
  • ピチピチ・パツパツのトップス
  • 生地の薄いトップス
  • ピッタリすぎるスキニーパンツ

 

いかがでしたか。

せっかくの男らしさ溢れる”がっちり体型”。

ぜひ有名人から学んだおしゃれアイテムを取り入れて、これからは自分の魅力として活かしてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です