【メンズファッション】筋肉質が映えるモテ服!ダサ見えNG服も紹介

こんにちは、トシです。

筋肉質でガッチリした体、誰もが憧れる体型のようにおもいますが、こんなお悩みはありませんか。

 

「鍛えて筋肉をつけたら、似合う服がなくなった。」

「雑誌のモデルや服屋のマネキンは、細くて参考にならない。着てみると全然違う。」

 

厚い胸板、広い背中、鍛えられた太もも…

パーツパーツは男らしくて魅力的なのに、服によっては単に太って見えたり、ダサく見えたり。

服の選択ミスで損している場合があります

 

せっかくのたくましい体、

服もオシャレに着こなして、同性からも異性からも「カッコいい」とおもわれたいですよね。

ちなみ僕も「カッコいい」とおもわれたくて、オシャレとジム通いをがんばっています。

 

今回は自分の勉強もかねて調べた、

筋肉質なメンズ向けのおすすめアイテム」についてご紹介します。

筋肉質な人が着ると損してしまうアイテムもわかったので、ぜひチェックしてみてください。

 

筋肉質な上半身を生かすファッション

厚い胸板、広い肩幅、太めの首など、筋肉質でがっちり体型の方へ

おすすめトップス&損するトップスをご紹介します。

Vネック◎

Vネックを着ると、首回りがスッキリ見え、首の太さや肩幅の広さが気にならなくなります

大人っぽさや、男の色気も演出できます。

Vネック男子に向けた熱い声を一読ください。

女性の「筋肉質+Vネック」支持派は多いですよ。

とくに黒のVネックがより引き締まって見えて人気です。

黒はカジュアルになりすぎず、知的で落ち着いた印象を出すのにもいいですね。

サイズ選びのポイントは

  • 肩幅がぴったり合っている
  • お腹まわりは若干のゆとりがある

 

鍛えた筋肉をアピールすべく、お腹周りもタイトな服を選びたくなりますが、

実は損するアイテムになる恐れが。

損するアイテム:ピチピチのトップス

ジャストフィットで体のラインを拾うような服、いわゆる「ピチピチの服」は、

好き嫌いがはっきり分かれるアイテムなので要注意です。

まずはピチピチの服が好きな女性の意見。

一方で、嫌いな人も少数派でなく結構存在します。

もし女性ウケを意識するなら、過度な筋肉アピールは避けた方が無難ですね。

とくに割れた腹筋の凹凸が分かるほどのトップスは、

  • 「筋肉アピール強すぎ」
  • 「ナルシストっぽい」

そのつもりはなくても、こういう印象を持たれるかもしれません。

筋肉質な下半身を生かすファッション

筋肉質な人がボトムス選びを間違えると、

足の太さが強調されて短足に見えてしまったりしますよね。

太腿が太い、加えてさほど身長が高くないというひとは、ぜひ次のアイテムを参考にしてみてください。

損するアイテムも要チェックです。

ジョガーパンツ&テーパードパンツ◎

どちらも太もも周りがゆったりしていて、裾にいくにつれて細くなるデザインのパンツです。

似ているのですが、裾が違います。

  • ジョガーパンツ:リブ(裾しぼり)あり
  • テーパードパンツ:リブ なし

この手のパンツはを太ももの太さをカバーしつつ、ひざ下はスリムになっていくので、

ゆったりしたパンツ特有のだぼつきがなく、スッキリ見えます

 

この投稿をInstagramで見る

 

Elaiza Ryo®︎(@elaiza_ryo)がシェアした投稿

「筋肉があれば、シンプルでOK」というコメントが添えられています。

コーデを見ると納得ですね。

上:ユニクロ、下:GUを筋肉で完璧に着こなしています。

 

こちらはテーパードパンツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Taichirou Aoyama(@porteazur)がシェアした投稿

最近のトレンドは「体にぴったり」よりも「ゆったり」が主流です。

ジョガーもテーパードも、商品によって「スリム~ゆったり」の差が大きいので、

試着して太もものサイズ感を確認することをおすすめします。

夏は短パン◎

短パンは筋肉質な足の魅力を引き立てます。

丈感さえ間違わなければオシャレ見えしますし、女性ウケも◎。

ポイントとなる丈はちょっと膝上がベストです。

ひざ下や、ジャストひざ丈になると一気にダサく、子どもっぽくなります。

カジュアルな着こなしなら、ちょっと長い場合は折っても大丈夫ですよ。

靴下をはく場合は、アンクルソックスで足首をみせたほうが断然オシャレです。

 

損するアイテム:スキニーパンツ

筋肉を生かすコーデとして、黒のスキニーを推す意見が多いですが、

体型によっては大間違いになってしまうのと、最近のトレンドも考慮して、損するアイテムに加えました。

僕もこう思うんです↓

一般的には、たくましい上半身がより映えるように、

黒スキニーでシュッとした足長効果を狙うんですよね。

たしかに、ある程度身長があって、足がさほど太くない人には着こなせるアイテムだとおもいます。

でも、足の太い人だと肉感を拾ってしまって、ムチムチ、短足にみえてしまいます。

ダサく見えてしまうんです。

 

トップスもそうですが、ボトムスは特に「ゆったり」がトレンド。

流行をつかんでおく意味でも、テーパードパンツやジョガーパンツを選んだ方が損がないです。

はいてみて「きつい」と感じるボトムスは、きれいなシルエットは望めないので避けた方が無難でしょう。

とくに自分では見えないお尻、ムチムチに見えているかもしれません。

 

サイズ選びで間違えたくないとき

上半身と下半身に分けて、筋肉質さん向けのファッションを紹介してきましたが、

サイズ選びが難しいとおもいませんか。

胸板や太もも周りなどが飛びぬけて大きい場合、単純にS、M、Lでは選べないですよね。

ちょっと小さいとピチピチになって見栄えが悪くなってしまう。

大きめでも単に太って見える可能性が。

筋肉質な体型の場合、サイズ選びが一番むずかしく、でも一番重要なんですよね。

こういう時はプロの手を借りるのがベストかなとおもいます。

具体的な方法を2つ紹介します。

①店で試着して買う

服を買うとき、試着に勝るものはないですよね。

さらに店員さんの目で、全体のシルエット、後ろからの見え方などチェックしてもらえるので安心感もあります。

でも、服屋さんもビジネスです。

買ってほしくて安心する言葉を並べることもあるので、自分の要望ははっきり伝えましょう

「肩幅はぴったりで、胴回りはゆったりみえる服を探しています」

「お尻がピチピチに見えるのは嫌なんです」

こんな感じです。

 

②ネットでプロに相談→レンタル

「自分の要望を店員さんに伝えるのが苦手」

「オシャレな服屋さんでは自分に合うサイズが無い」

そんな方には「ファッションレンタル」をおすすめします。

やりとりはネットで完結。

また、服屋さんでは探すのに苦労するオシャレなXLサイズまで揃えているのが、

メンズファッションレンタルサービス「leeap」です。

leeapでは、プロのスタイリストさんに自分の体型に関する情報を伝えたうえで、自分に合った服を選んでもらいます

体型に関する情報というのは、例えば

  • 首回り
  • 肩幅のタイプ
  • 胸板のタイプ
  • お腹周り
  • ヒップ

 

けっこう細かく聞いてくれますよね。

 

基本的にLINEでやりとりするので、なんといっても自分の要望をストレートに伝えやすい。

届いた服を着た写真をLINEで送って、スタイリストさんの意見を求めることもできます。

そしてスタイリストさんは女性なので、率直な女性としての意見も聞けちゃいます。

 

このように「買う」か「借りる」かの違いだけで、

店で服を選ぶのと同じようなことができるんですよね。

そもそもショッピングが苦手という人にとっては、同等以上の価値があるかもしれません。

 

これがレンタルコーデの一例です。

summercardigan

引用元:【leeap】XLサイズ対応しました!/leeap magazine

この他にもいろんな好みに対応してくれます。

\詳細ページはコチラから/

僕の実際の体験談もよかったら見てください。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

筋肉アピールは視覚効果でさりげなく

いき過ぎた筋肉アピールは、女子に逆効果な場合もあります。

視覚効果を利用してさりげなく「たくましい体」をアピールしましょう。

色の使い分けでメリハリ出す

黒色に引き締め効果があるのはよく知られていますよね。

これは、黒が物を小さく見せる「収縮色」だからです。

膨張色

実寸よりも物が大きく近くに見える

赤や黄色等暖色系の色及び白色

収縮色

実寸より物が小さく遠くに見える

青や黒等の寒色系

引用元:Wikipedia「色」

この効果を利用して、例えば…

  • 上下ブラックで全身をスッキリ見せる
  • 上は白Tシャツで胸板や広い背中をアピール、下は足長効果で黒系ボトムス

 

このように「膨張色」と「収縮色」を使い分けると、体型をカバーしたり逆にアピールできたりします。

 

【首・手首・足首】細いところも見せる

細いところも見せるとメリハリが効いて、筋肉質なところがより魅力的に映ります。

見せたいところは【首・手首・足首】の3か所です。

各部位の見せかたは…

  • 首:Ⅴネックなど
  • 手首:短い袖、もしくは腕まくり
  • 足首:短い丈、もしくはロールアップ

とくに足首見せ+ローファーがきれいな着こなしですね。

 

そして視覚効果でもなんでもないんですが、男性の腕まくりは女性ウケが良いようで。

腕まくりは満場一致らしいです。

みなさんも「男 腕まくり」でTwitter検索してみてください。

僕は読みながらシャツの袖まくりました(笑)。

 

この【首・手首・足首】見せ、なにしろ簡単にできて、オシャレ度もグンと上がるのでぜひ試してみてください。

まとめ

今回は、筋肉質な体型の方むけのメンズファッションをご紹介しました。

 

筋肉質な方むけのファッション

【上半身】

  • おすすめアイテム:Vネック
  • 損するアイテム:ピチピチのトップス

 

【下半身】

  • おすすめアイテム:ジョガーパンツ&テーパードパンツ、夏は短パン
  • 損するアイテム:スキニーパンツ

 

 

さらに視覚効果でたくましい体をアピールできます。

視覚効果でさりげなく筋肉アピール
  • 【膨張色・収縮色】色の使い分けでメリハリ出す
  • 【首・手首・足首】細いところも見せて、筋肉引き立たせる

 

男らしい筋肉質な体、コーディネートを間違ってその魅力が台無しなんてもったいないですよね。

 

胸板だけXLとか、太ももだけXLとか、標準的な体型でないと服選びはとても難しいですが、

ご紹介したおすすめアイテムからぴったりの服が見つかるといいなとおもいます。

似合う服が見つかれば、自分磨きにもさらに力が入りますね。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です