『イイ男=服少ない』は本当です。持っておくべき大活躍アイテムとは?

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

こんにちは、トシです。

今日は、『手持ち服は少なくてもオシャレできるよ』っていうお話をします。

 

最近はミニマリスト的生活も流行っていて、

「できれば少ない服でやりくりしたいな~、しかもオシャレに」という人も多いとおもいます。

これ、叶います。むしろ少ない方がオシャレしやすいことが分かりました。

【手持ちの服少ない=オシャレ】って結びつかないかもしれませんが、服を選ぶ上ではとても理にかなっているんです。

 

例えば彼女とのデートに着ていく服を選ぶとき、つぎの(A)と(B)どちらがカンタンだと思いますか。

(A)あなたの手持ちの服10着から選ぶ

(B)あなたの手持ちの服50着から選ぶ

僕は(A)のほうがカンタンです。多分こちらが多数派ですよね。

選択肢が少ない方が選びやすい。なんでもそうですよね、ファミレスのメニューとかも。

服が多いほど、服選びに時間もかかるし難易度もあがるわけです。

 

でもこう思った人もいるかもしれません。

『いやいやその10着のクオリティによるだろ』

その通りです。

10着全部ダサかったらどうしようもないですよね。

少ない服でオシャレ上手を目指すには、全アイテム大活躍できるものをそろえる必要があります。

 

そこで今回は

  • 少ない服でやりくりする方法
  • 揃えておきたい、オシャレに見える厳選アイテム

についてご紹介します。

 

少ない服や持ち物でシンプルに暮らす、しかもその暮らしぶりもオシャレ。

こんな見ためも生き方もカッコいい男に近づける情報をお伝えします。

少ない服でオシャレする方法

厳選アイテムの3条件

少ない服でやりくりする場合、できれば次の条件を満たすアイテムをそろえておきたいです。

厳選アイテムの3条件
  1. 着回しのきく定番アイテム
  2. ヘビロテを想定して、良質で丈夫な素材
  3. 一年通して使えるアイテム

 

タンスの肥やしは作りたくないですよね。

理想は『把握できるアイテム数で、どれも大活躍』。

そのために、この3条件が基本になりますので、覚えておきましょう。

つぎに具体的に持っておきたい厳選アイテムをご紹介します。

揃えたい厳選アイテム

ここでは、トップス3つ、ボトムス2つ、定番でオシャレ見えするアイテムをご紹介します。

ヘインズの白Tシャツ

引用元:Amazon [ヘインズ] Tシャツ 3枚組 赤ラベル

ヘインズのTシャツは根強いファンが多く、これしか着ないというオシャレ上級者もいます。

いわゆる『赤パック』ヘビーウェイトシャツが丈夫で、洗濯してもよれにくいです。

厚みがあるので透けにくいのも良いですね。

これ一枚でも成立しますし、インナーとして使えば年中活躍するアイテムです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひらりん(@hrrnyt)がシェアした投稿

ちなみに3枚入りが1500円程度で買えます。コスパ最強ですね。

白Tシャツは清潔感が命

汚れや黄ばみがあれば、ためらわず買い替えましょう。

 

長袖オックスフォードシャツ

(ポロ ラルフローレン) POLO Ralph Lauren メンズ CLASSIC FIT 長袖シャツ ボタンダウン オックスフォード 無地 ワンポイント0103652 [並行輸入品]

引用元:Amazon POLO Ralph Lauren メンズ CLASSIC FIT 長袖シャツ

オックスフォードシャツも定番かつシワになりにくいという扱いの良さから、持っておきたい一枚です。

ファストファッションでも多く売られていますが、ちょっと良いものを買うのをオススメします。

一枚で着るのはもちろん、Tシャツの上に羽織ることもできるので、意外と人の目に触れる機会が多いアイテムです。

胸元にさりげなくブランドのロゴとかあれば、ほかと差が付く自信の一着になりますよ。

僕もラルフローレンのシャツ1枚持っています。

正直高いなあと思ったんですが、買ってみて大正解。なんだか自信もって着られます。

ラルフローレンは今も昔もモテアイテムの一つです。

 

テーラードジャケット

(キャバリア)CavariA メンズ テーラード ジャケット ストレッチ グレンチェック 無地 TR素材"CAB19-05"

引用元:Amazon メンズ テーラード ジャケット ストレッチ

先ほどのヘインズ白Tとも合いますし、オックスフォードシャツとも着合わせ◎です。

全身カジュアルで固めるのではなく、ジャケットなどのキレイめな服を混ぜることでオシャレ度がアップしますよ。

合わせやすい色はネイビーで、白スニーカーとの組み合わせも爽やかです。

 

ストレッチスリムジーンズ

引用元:リーバイス®公式通販 511(TM)SLIM

ダサ見えしない『安心デニム』は、穴あきなどのダメージ加工がなく色が濃い目のもの。

リーバイス511スリムフィットジーンズは「無理なく穿ける」をキャッチフレーズに、細身でもストレッチを効かせた心地良いデニムです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@sanshowkeiがシェアした投稿

この方のように、デニムの裾を少し折り返して茶系の革靴と合わせるコーデは、定番でオシャレ見えする着こなしです。

チノパン(王道はベージュ)

product photo

引用元::GAP公式通販 スリムフィットチノ (GapFlex ストレッチ)

ベージュのチノパンは無難すぎるという声も聞こえてきそうですが、着回しが最強なだけでなく、実は女性ウケも良いアイテムなんです。

優しいマイルドな印象を相手に与えるので、第一印象「怖そう」と思われがちな人はベージュのチノパンおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

よし/Yoshi(@yoshi55indigo)がシェアした投稿

ベージュのチノパンは定番中の定番。

合わせやすいですが、オシャレな人からダサい人まで万人が使うアイテムなので、キャップやカバンなど小物で差をつけるのも大事ですね。

少ない服でやりくりするメリット&デメリット

少ない服でオシャレできるか心配な方へ、持ち服が少ないことのメリット&デメリットを考えてみます。

メリット

持ち服を減らすメリットはおもに3つあります。

  1. 服選びがラク→時間の節約
  2. 服の管理がラク→把握しやすい、衣替え不要
  3. 洋服代が抑えられる

 

どの組み合わせでも間違いない少数精鋭アイテムをそろえておけば、服選びに時間がかからず、忙しい朝のストレスも一つ減ります。

また、年中使えるアイテムなので衣替えも要らず、「こんな服あったっけ?」という把握し忘れもありません。

『着回せて、丈夫で、年中使えて~』など服を買う基準があれば、衝動買いもなく無駄な出費が抑えられます。

その代わり、時計やカバンにお金を掛けたり、一つ一つのアイテムをちょっと良いブランドに買い替えたりもできますね。

 

デメリット

デメリットは人によっていろいろあると思いますが、服が少ない時の“あるある”と言えば…

  • 似たようなファッションに飽きる

 

『飽き』です。

ファッションに全く興味がない人は別として、少ない服でオシャレしたいという『オシャレ意欲』がある場合、ちょっと物足りなくなるかもしれません。

僕も同感です。

ちょっとオシャレしたいなとか、モテたいなとか欲があると、少ない服はいつか飽きてくるんですよね。

『飽き』とどう向き合うかが、少ない服でオシャレするカギと言えそうです。

手持ちの服に飽きたら服のレンタル

「手持ちの服に飽きた、違ったオシャレがしたい」

「新しいファッションに挑戦したいけど、服は増やしたくないし、自分の服として定番化するかも分からない」

いつもの服、いつもの毎日、新鮮味がなくなってきますよね。

別の服を”つまみ食い”する感覚でちょこっと着られたら、すごくいいと思いませんか。

ここでは、

この”飽き”が解消できて、しかもむやみに服を増やさないですむ服のレンタルについてご紹介します。

【服レンタル】間違いなく新鮮味があります

月定額で服をレンタルできるサービスがここ数年増えています。

僕も実際使っているのですが、このツイートと同じで、自分が着たことのない系統の服を着られて、すごく新鮮でした。

僕がおすすめの【服レンタルの取り入れ方】はこんな感じです。

  • 手持ちの定番服→固定メンバー
  • レンタル服→入れ替わりメンバー

 

こういう感覚でレンタル服を取り入れると、飽きがこず、いつも新鮮味のあるファッションを楽しむことができます。

周りからも、『いつも違った服着こなしてオシャレだな』と思われますよ。

 

余談ですが、僕はけっこうダサめの男だったんです。

レンタル服を取り入れてからは、こんな僕が、『お前センスいいから服買うの一緒に行ってくれよ』って頼まれるほどになったんですよ。この変化には僕自身もびっくりしましたね。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

『レンタル=長期の試着』と考えよう

僕も利用しているファッションレンタルサービス『leeap(リープ)』では、月額7800円~で毎月2コーデをレンタルできます。

選んでくれるのはプロの女性スタイリストさん。

でも緊張することないですよ、非対面で完結するオンラインサービスです。

やりとりはLINEでするのですが、服選びの際に自分の好みや挑戦したいファッションなど、要望を聞いてくれます。

手持ちの服を説明したうえで、『自分の服と一緒に着回せるものを』とリクエストしてもいいですね。

 

また、服のテイストチェンジを図りたいときは、レンタルを『長期の試着』と考えて利用するのもおすすめです。

『これまでカジュアル一辺倒だったけど、年齢も上がってきたし、ちょっとキレイめな格好もしないとな』

こういう人も多いと思います。

レンタルで数か月着てみて、着回していけそうだったら似たテイストの服を買う

買い物に失敗しない賢い方法ですよね。

洋服レンタルとはどういうサービス?メリットやデメリットも徹底解説

レンタル代を高いとみるか安いとみるか

さて、気になる月額料金について注目してみましょう。

『leeap(リープ)』にはカジュアルとジャケパンの2プランがあります。

僕は月額7,800円のカジュアルプランを利用しているのですが、初めて届いたアイテムがこんな感じでした。

登録すると確認できるのですが、各アイテム(トップス3枚+パンツ1枚)の総額を計算してみると合計45,161円でした。

新品ではないといえ、この価値のアイテムを月7,800円で借りられるのはコスパ良いですよね。

 

たしかに、7,800円あればファストファッションで服3枚くらい買えますけど、

『安物買いで服をむやみに増やしたくない』

『安物の服で全身固めるのは年齢的にそろそろどうかと思っている』

『即買いはちょっとためらうけど、良い服を試しに着てみたい』

こういう方には十分に価値ある自己投資だとおもいます。

\詳細ページはコチラから/

 

まとめ

今回は、少ない服でオシャレする方法についてお話しました。

少ない服でオシャレする方法
  • アイテム選びの3条件:

着回しきく定番、良質で丈夫、年中使える

 

  • 揃えたい厳選アイテム:

㊤白Tシャツ、オックスフォードシャツ、テーラードジャケット

㊦ストレッチスリムジーンズ、チノパン(王道はベージュ)

 

少ない服でやりくりするメリット&デメリットもご紹介しました。

少ない服でオシャレするメリット
  1. 服選びがラク→時間の節約
  2. 服の管理がラク→把握しやすい、衣替え不要
  3. 洋服代が抑えられる

 

少ない服でオシャレするデメリット
  • いつも似たようなファッションで飽きる

 

この『飽きる』というデメリットを解消するのに、服のレンタルがおすすめです。

服のレンタルで少ない服でも飽きない
  • スタイリストに選んでもらった服はなんといっても新鮮味がある
  • レンタル=長期の試着と考えて、新しいファッションに挑戦
  • 『服を買って失敗』が避けられるのでコスパ良し

 

少ない服でやりくりするには、いつか訪れる『飽き』とどう向き合うかがカギです。

『手持ちの定番服+月交代制のレンタル服』で、飽きない、かつオシャレ見えするファッションを楽しんでみてください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

↑↑↑↑↑
※詳細は画像をクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です