【人見知りさん必見!】大人になってからの友達の作り方を教えます!

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

こんにちは、トシです。

今回は、人見知りな人向けの「大人になってから友達を作る方法」についてお話していきたいと思います。

皆さんは、すぐに友達を作る事ができますか。

人見知りな人は、幼い頃から友達を作る事が苦手だったりしますよね。

  • 緊張してしまい、初めて会う人に自分から話かける事ができない
  • 目を合わせて会話ができない
  • 何を話していいかわからず、会話が続かない

 

こんな風に感じている人、結構多いのではないでしょうか。

僕も人とコミュニケーションをとることがあまり得意ではなく、苦痛に感じる事も多くありました。

なので、大人になってからしばらくは友達をつくることもできなかったです。

日々、職場と家の往復だけで友達を作る機会もなかったので余計かもしれません。

さらに、初めての人と話すことがあっても、上辺だけの会話で終わってしまいその後も

仲良くなることができませんでした。

でもそんな僕でも今では随分と変わる事が出来ました。

人見知りなりの友達の作り方を知ってからは、上辺だけの会話で終わってしまうこともなく

それ以降も付き合いがある友達ができました。

そのおかげで今ではいろんな人との会話も楽しいと感じる事ができています。

休みの日に好きなアーティストのライブに一緒にいって盛り上がったり、

お互いの家で宅飲みして朝まで飲んで楽しめるような友達ができたことはとても幸せなことだなと思います。

そんな僕の経験から、人見知りな人が大人になってから友達を作る方法をご紹介していきたいと思います。

大人の人見知りの原因はなに?

人見知りのイラスト

大人や子ども関係なく人見知りな人は多くいます。

人間はだいたい生後10か月頃から人見知りの様子が見られることが多く、母親や父親以外の人が抱っこしたり、触れたいすると怖がって泣くことがあります。

これは生まれつき「防衛本能」が備わっているからだと言われています。

一方で、この防衛本能は大人になってからも強く表れる人もいるようで、大人の人見知りの原因の一つといえるでしょ。

その他にもいくつか、大人の人見知りの原因をご紹介します。

「どうみられてるのかな...」周囲の目が気になって仕方ない

まわりからどう思われているのか常に気になってしまう人は世の中に多くいるようです。

ニュースサイトしらべぇによるこんな調査結果がありました。

人の目が気になるグラフ

引用元:ニュースサイトしらべぇ

半分以上の人が気になると答えているということになりますよね。

みなさんは、こんなことありませんか。

例えば出かける時に、今日は何を着ていこうと服を選びますよね。

手に取る服を見つめて「これ着たらダサいって思われるかな」とか「これは派手すぎるかな」とか

自分が着たい服でも、まわりの人にこんな風に思われるんじゃないか、などネガティブなことを考えてしまう人は人見知りな人に多くみられます。

そして、自分が好きで買った服でも結局着ることができず、とても無難な服を選んでしまいオシャレを楽しめないまま過ごしている

という人も多いでしょう。

あまりにもまわりのことが気になりすぎて、日常生活に支障をきたすこともあるかもしれません

そこまで思いつめずに、一度キリの人生ですから自分の好きなように過ごせたらいいですよね。

「自分のことなんて...」自尊心の低さ

「どうせ自分のことなんか相手にされない」

「自分が話かけたりしたら迷惑をかけてしまうに違いない」

こんな風に自尊心が低いというのも人見知りの原因として考えられます。

この人と仲良くなりたいという気持ちはあるのに、それ以上に自分が話しかけた後に

嫌な顔をされるんじゃなかとか、迷惑にならないかなど考えてしまいます。

もしかしたら、過去に傷ついた経験をしたことがある人は得に自尊心が低かったりするかもしれないですね。

そんな過去のトラウマだったり、嫌な出来事がどんどん自分を追い込んでしまうのかもしれないです。

「話す事自体が苦痛」コミュ障であること

コミュ障というのは、コミュニケーション障害の略です。

はじめにこんな調査結果をご覧ください。

sirabee0830communication2

引用元:ニュースサイトしらべぇ

この調査結果をみてみると、20代や30代の人がコミュ障だと思うと答えた人が結構いるのがわかりますよね。

人と会話をしたり、一緒に何かをするということが苦痛で仕方ない人は意外と身近にいるかもしれません。

妙に緊張してしまって言葉がでてこなくて焦ってしまったり、会話が続けられなかったり

その時の沈黙に耐えらなかったりいろんなことが理由で、人とのコミュニケーションを避けるようになってしまうこともありますよね。

人見知りな大人が友達を作る方法

ここまで大人の人見知りの原因についてお話してきましたが、

ここからはどうしたら大人の人見知りでも友達が作れるのかについてご紹介していきたいと思います。

実際に人見知りで口下手だった僕が実践してきた方法もありますので、参考にしてみてください。

同じ趣味を持つ人を探す

友達を作りたいと思ったときに「共通の趣味」がある人と仲良くなりたいなって思いますよね。

例えば同じゲームやアニメが好きだったり、アイドルが好きだったり、スポーツ観戦が好きだったり

いろんなものがありますが、おなじ趣味の人なら会話も自然と弾んで楽しい時間が共有できます。

何を話したらいいか考える暇もないくらい時間が忘れるほど語り合える友達を作ると人生も楽しくなることでしょう。

今はSNSなどで簡単に同じ趣味を持つ仲間を見つけることができます。

同じ趣味を持つ人を探してみるのもいいのではないでしょうか。

イベントなどに参加してみる

先ほどと似ている部分もありますが、何かのイベントに足を運んでみるのも

友達を作れるきっかけになります。

そこにあつまる人たちは趣味が同じ可能性も高いですよね。

僕もそうだったんですが、好きなアーティストのライブにどうしても行きたくて

でも他にそのアーティストが好きな人がまわりにいないから、仕方なく僕一人で行くことになったんですが

会場にいってみると、結構一人で参戦している人も多くて、そういう人たちの中で積極的に声をかけてくれた人と友達になれたこともあります。

最初は心細かったけど、一人で勇気出して来てよかったって思ったし楽しい思い出ができたので

自分から足を運んで行動を起こすことはとても大事なことだなって今考えると思います。

なにか気になるイベントがあれば、ぜひ一人でも行ってみてください。

自分磨きをはじめる

自分磨きのイラスト(男性)

これは僕が実践したことなんですが、僕の場合、自分がなんでこんなに口下手で人見知りなんだろうって考えたときに

自分に自信がないからだって思ったんですよね。

じゃあなんで自信がないかって考えたら「自分の服装(見た目)に自信がないんだ」って気づいたんです。

人見知りだと思う人の中に、自分の見た目に自信がないからという僕と同じ人もいるのではないでしょうか。

そういう人は、まず「自分磨き」をはじめてみてください。

僕の場合は、苦手意識が強かったオシャレを克服することで、自分に自信をつけることができて、

今では普通に初対面の人とでも話す事ができているし、異性とも話す事ができるようになりました。

冒頭でもお話しましたが、上辺だけの会話で終わってしまっていた人付き合いが、

一緒にライブにいったり、宅飲みできるような友達が作れたことは、大きな成長だと思っています。

自分磨きは簡単にはじめられる!まずは身だしなみを整えよう

ではどんな風に、僕が自分磨きをしたのか、詳しくご紹介します。

「自分磨きっていってもなにしたらいいの?」という人もいますよね。

まずは、身だしなみを整えることからはじめてみませんか。

でも、「自分で服を選んだりオシャレな服を買うことは難しくてできない」

そういった人におススメしたいのが、オシャレは簡単に手に入る「ファッションレンタル」というものになります。

ファッションレンタルサービスとは?

ファッションレンタルとはその名の通り、「服をレンタルできる」サービスです。

服をレンタルできるなんてすごいと思いませんか。

自分で服を買いに行くにも、どこで服を買ったらいいかわからない人も多いですよね。

僕もそうで、服屋に行っても結局何も買わずにお店を出てきてしまうことがよくありました。

あまり馴染みのないファッションレンタルですが、いくつかサイトがある中でも僕が時にオススメしたいのが「ファッションレンタルサイトleeap(リープ)」というサイトです。

leeap(リープ)の魅力はここだ!

ファッションレンタルタグのサービス一覧|UD8|価値あるプロダクトやサービスをご紹介。口コミ・レビュー・評判情報も。

引用元:leeap公式

リープはただ服をレンタルしてくれるサイトではないんです。

なんと、プロのスタイリストさんが自分に合った服を選んでコーディネートをしてくれるんです。

さらに、女性のスタイリストさんなので「女性目線で提案してくれる」というのもポイントで、

女性からも好感が持てるような服も提案してくれるで、とても魅力的だと思います。

買うより安い?選べる二つのプラン!

リープでは二つのプランから自分にあったプランを選ぶことができます。

最近では安い服屋もたくさんあっていいのですが、自分で服を選ぶことが苦手な人が

買い物をすると、安いお店とはいえ結局あれもこれも買ってしまって1万円を余裕で超えてしまうことも多いと思います。

そして家に帰って着てみると「なんか違うな...」と思ったり、「これを着てダサいって思われないかな」と自信がなかったり

それならプロのスタイリストさんが選んでくれた、確実に自分に似合うオシャレな服をレンタルできたほうが良くないですか。

お金の無駄になることも、新しく買った服がタンスの肥やしになることもありません。

プロのスタイリストさんが選んでくれることによって、安心感もあるので「ダサいかな」なんて心配することもありません。

要望や悩みはラインをつかって相談できる

なにか相談したいことがあるときは、ラインをつかって相談することができます。

これは実際に僕がリープを利用したときの実際のラインです。

こんな風に丁寧に対応してくれるので、とても便利ですし安心して利用することができますよ。

担当してくれたスタイリストさんの親切な対応にはとても安心しましたし、任せてよかったと本当に思いました。

リープがさらに気になるという人は、僕が利用したときの体験談がありますので、こちらもぜひよんでみてください。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

そしてリープの公式サイトはこちらからチェックできます。

 

\詳細ページはコチラから/

本日のまとめ

いかがでしたか。

今回お話した内容は以下の通りです。

大人の人見知りの原因
  • 周りの目が気になって仕方ない
  • 自尊心がとても低い
  • コミュ障であること

 

大人の人見知りでも友達を作る方法
  • 共通の趣味の人を探す
  • イベントなどに足を運んでみる
  • 自分磨きをする

 

以上です。

大人になってからでも、友達ができたら嬉しいですよね。

でも、何も行動しないままでは作れません。

自分から何かしてみようという一歩踏み出す勇気や行動はとても大切です。

今回ご紹介したことが一つでも参考になれば幸いです。

ぜひ、友達をつくって楽しい人生にしましょう。

それでは。

 

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です