サラリーマンの暇な休日を充実した1日にするための6つの手順!

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

 

こんにちは、トシです。

いつも休日に「やること無いなぁ」と暇を持て余していませんか?

毎日仕事でがんばっていて、平日はやることがいっぱいです。

でも、いざ休日になると、「何をやったらいいかわからない」「暇つぶしができない」なんて人も多いはず。

僕も以前はそうでした。

僕は休日が来るたびに、「やることねー」と思いながら、一日中ソファでごろごろ

「今日も不毛な一日が終わった…」と空しい気持ちになっていました。

それが1か月くらい続いて、最初はだらだらするのも悪くないかなと思っていました。

しかし、あまりにも暇すぎて「自分がダメになる!」と思い休日を充実させる方法をを探し始めました。

僕は、なぜ、サラリーマンの休日が暇になりがちなのかと、それを解決する6つの手順をみつけました。

この方法を実践すると、僕の休日はゴロゴロするなんてもったいないくらい、有意義で充実したものになったのです。

僕はもともとインドア派だったのですが、アウトドアにも目覚めることができました。

今は、旅行が趣味になり温泉地に足を伸ばして、名物の美味しいものを食べたり、アクティブな休日を楽しめるようになりました。

女子と一緒のキャンプにも挑戦して、気になる女子と夜に恋バナで盛り上がって距離が近づいたりとよいことずくめです(笑)

その方法を、これからご紹介します。

この記事を読み終える頃には、あなたもサラリーマンの暇を持て余した休日を脱却し、充実して楽しくすごせるようになりますよ。

 

サラリーマンのあなたが休日に暇な理由

図表2-3-28 休日の過ごし方について理想と現実の乖離

引用元:厚生労働省ホームページ

厚生労働省の調査で休日を過ごす男女の4人に1人が「何もせずにゴロ寝する」という結果が出ました。

ゴロ寝とまではいきませんがインターネットをする、テレビを見る、読書するという人も多いのが現状。

はっきりとした趣味を持つ人は少ないようです。

なぜ、サラリーマンを含む多くの人が休日に家でゴロゴロして暇を持て余しているのかを解説していきます。

 

毎日の仕事で疲れ果てている

 

 

毎日の仕事でぐったりと疲れて、休日はやる気が起きず、ずっと寝ていたい…、こんなことありませんか?

やってみたいことはあるけど、仕事で疲れているし、もっと疲れてしまうかも…、なんて思ってしまったり。

仕事でがんばっているから、休日のやる気が奪われ、自分がやりたいことをするエネルギーが残ってないのです。

だから、つい、何もしないでゴロゴロしてしまい暇だと感じてしまうのです。

 

趣味を見つけられない

 

 

朝起きてから、寝る前まで仕事のことで頭がいっぱい、追い立てられて生活していませんか。

そんな状態では、自分が楽しいと思うことを考えられる余裕は生まれません。

仕事に埋め尽くされて、自分のしたいことがわからなくなっているのです。

その結果、自分の楽しめる趣味をみつけられないという状態になってしまいます。

 

友人と疎遠になった

 

 

「学生時代は友達がいて休日は一緒に遊んだりしたけど、社会人になってからそれもなくなったなぁ」と思いませんか。

学生時代は生活スタイルが似ているので時間が合わせやすく、同じリズムなので一緒に遊べました。

ただ、仕事を始めると、それぞれの生活リズムが変わるので一緒に何かをするときは時間を合わせる必要があります。

お互いのスケジュールを確認して、空いてる時間を合わせてと考えると、一苦労です。

仕事以外でも、家庭を持つことで生活スタイルが変わってしまいます

家族が増えれば、休日に友達と遊ぶということもできにくになります。

こうやって、どんどん友達と疎遠になり、暇になっていくのです。

 

恋人がいない

 

 

社会人になってから、恋人がいない人は66%以上とインターネット調査で明らかになりました。

恋人がいれば、一緒にイベントに参加したりショッピングして楽しく過ごしたり、家でまったりと過ごすことで暇だと感じる時間は少ないと思います。

でも、そんな風に楽しく時間を過ごせる人は二人に一人以下です。

しかも、恋人を作るには、それなりの努力も必要となるので「そこまでして…」と思う人も多いのです。

ただでさえ、やる気が無いのに努力をしてまで恋人を作りたいと思えないから、暇だと思ってしまうのです。

 

サラリーマンの暇な休日を充実させる6つの方法

 

この項目では、充実した休日を過ごすための準備とやりたいことの見つけ方、インドア派とアウトドア派の趣味をご紹介します。

準備で土台を整えて、自分が夢中になれることを探し出してくださいね。

 

まず早寝早起きをする

 

 

早寝早起きが大切ってよく聞きますよね。

でも、休日の前はついつい夜更かししてしまって、昼前に起きる…、やってしまいがちです。

朝起きて、しっかり活動するために、夜しっかり寝る必要があります

そうしないと睡眠リズムの乱れからくる体温リズムの乱れで、午前中ぼんやりしたり疲れやすい体になったりします。

だから、早寝早起きをして活動的に過ごす準備をすることで、充実した休日を始められるのです。

 

やりたいことリストを作る

 

 

やりたいことリストを作って休日を有意義に過ごすヒントを見つけましょう

実現可能なことから、非現実的なことまでなんでも思いつく限りノートに書き出してみてください。

本当に何でもいいんです、「焼肉食べに行きたい!」でも、「アフリカで象に乗って狩りしたい!」でも、何でもです。
すると、頭の中のモヤモヤがすっきりして、自分の本当にやりたいことが見えてきます

やりたいことが見つかったら、暇な休日にできそうなものから叶えていきましょう。

 

やりたくないことリストを作る

 

 

やりたいことリストは作ったことがある人は多いと思いますが、やりたくないことリストを作る人はあまりいません。

やりたくないことリストで、やりたくないことをどんどんリストアップしていけば、やりたいことだけが残っていきます。

例えば、やりたいことリストを作るのが大変な人なんかにおすすめです。

やりたくないことを何でもノートに書き出してみてください。

やりたいことが無くても、やりたくないことはたくさん出てくると思います。

たとえば、「他人のスケジュールに縛られる」「嫌なことを我慢させられる」なんかが、僕のやりたくないことです。

やりたくないの裏はやりたいなので、やりたくないことがたくさんある人はやりたいことがいくつも見つかります。

だから僕のやりたいことは、「自分の自由にスケジュールを決められる」「我慢しないストレスフリーな時間」となります。

一人旅や気心が知れた仲間との旅行なんかいい感じですよね。

こんな風に自分のやりたいことが決まってくるので、そこから広げて休日にできることを見つけてくださいね。

 

スマホ依存に注意する

 

 

休日に暇だと、ついついスマホばっかり見ちゃいますよね。

ソファでゴロゴロしながら、スマホをいじるのって楽だし暇つぶしにもなるなぁなんて思います。

でも、スマホばかり見ていると依存する危険性があります

スマホ依存に陥ると感情のコントロールができなくなってしまいます。

いつもイライラしたり、逆に無感情や無感動になってしまったりと精神面に大きく影響が出てきます。

当然、睡眠時間も奪われてしまいます

充実した休日は早寝早起きから始まるので、スマホを使うのはほどほどにしましょう。

 

インドア派の趣味を試してみる

 

 

自宅で休日を過ごすときは、インドアでできる趣味があるといいですよね。

外に出るのがおっくうでも、家でまったりのんびりとできる趣味をご紹介します。

 

おススメのインドア趣味
  • ドラマや映画、アニメ、You Tubeを見る
  • 読書する
  • ゲームをする
  • 勉強してみる

 

ドラマ映画サブスクリプションもあるので、家に居ながらいろいろと楽しめますし、Youtube無料で見られるからお手軽ですね。

マンガ小説を読むことも簡単にできますし、知識を得られ心が豊かになります。没入することで時間を忘れられます。

今は、やりきれないほどたくさんのゲームがあるので、いくら時間があっても足りませんね。でも、やり過ぎには注意しましょう。

お休みですが、自己投資のための勉強もおすすめです。今後の自分の生活が変わるきっかけを作ることができるかもしれませんね。

 

アウトドア派の趣味を試してみる

 

 

家でこもってばかりだと、体がなまってしまいますよね。

そんなときは、思い切って外に飛び出しましょう。

これから、アウトドアで楽しめる趣味をご紹介します。

おすすめのアウトドア趣味
  • グルメ
  • カフェに行く
  •  キャンプに行ってみる
  •  旅行する

 

ちょっと出かけて美味しいものを食べるのは、気分転換にもなりますし楽しいですよね。一人で出かけるもよし、誰かと一緒に楽しむもよしですね。

カフェはまったりと落ち着ける空間です。お気に入りの本を読みながら、美味しいコーヒーを飲むのも気持ちが満たされる時間です。

最近人気のキャンプに行くのもよいでしょう。自然の中で思い切り遊べば暇だなんて思う時間はありません。道具がないときは全部がそろっているグランピング施設に行くのも良いでしょう。

旅行日常を離れて自分を解放してくれます。旅先で素敵な景色に感動したり、その土地の美味しいものを食べたり温泉でくつろいだりと疲れた毎日を癒やしてくれます。

 

アウトドアを楽しみたいけど着ていく服がない

 

家でまったりと過ごすのもいいけど、少しアクティブな休日を過ごしてみたいと思ったときに「外に着ていく服がない…。」と思うときがありませんか。

僕は、そうでした(笑)

グルメや旅行に、おしゃれな服を着ていきたいと思うけど、クローゼットの中にあるのはもっさりとした部屋着だけ。

最近、はやりのキャンプなんかは、特におしゃれ感が漂うから、格好いい服を着なきゃって思いました。

そこで、僕が利用したのはメンズファッションレンタルの【leeap】です。

 

引用元:leeap

 

【leeap】は、女性のプロスタイリストが自分に似合う服を選んでくれて、それが自宅に届く月額制のサブスクリプションサービスです。

 

引用元:leeap

 

もっさりした部屋着しか持ってない僕は、ファッションセンスに自信がないですが【leeap】プロのスタイリストが自分に似合う服を選んでくれるので、安心です。

シチュエーションの相談もできて、キャンプに行きたいときも相応しいコーディネートを選んでくれます。

スタイリストは女性なので、女性目線の服も選んでくれて、女子ウケも抜群です。

カジュアルファッションなら2コーデ 月額8,580円で、一度払ってしまえば、その月の追加料金はありません。

 

引用元:leeap

 

出かける目的の度に服を買わなくても、毎月おしゃれな服を着て出かけられますよ。

スタイリストとのやり取りがメールだったら面倒、と思いますが【leeap】なら、やり取りはラインで完結します。

 

引用元:leeap

 

面倒なことを極力なくしてストレスフリーに利用ができるし、自分で選ばなくても、おしゃれな服が自宅に届くなんて外出着に悩む男子にはありがたいサービスですよね。

試しにレンタルした服でグループキャンプに参加したのですが、女子たちから「トシ君って、清潔感もあるし、おしゃれだよね!」と評判も上々でした(笑)

初めて僕が【leeap】を体験したときの記事もあるので、参考にしてくださいね。

 

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

 

\詳細ページはコチラから/

 

まとめ

 

ここまで、サラリーマンの休日が暇になる理由と解決する方法を6つお伝えしました。

ここで、おさらいしましょう。

サラリーマンの休日が暇になってしまう理由
  • 毎日の仕事で疲れ果てている
  • 趣味を見つけられない
  • 友人と疎遠になった
  • 恋人がいない

 

サラリーマンの暇な休日を充実させる6つの方法
  • まず、早起きする
  • やりたいことリストをつくる
  • やりたくないことリストをつくる
  • スマホ依存に注意する
  • インドア派の趣味を試してみる
  • アウトドア派の趣味を試してみる

 

アウトドアを楽しみたいけど着ていく服がないときは【leeap】を利用する
  • プロの女性スタイリストが自分に会う服を選んでくれる
  • サブスクだから、追加料金なし、月額8,580円でおしゃれな服を2コーデ着られる
  • やり取りはラインで完結するからストレスフリー

 

サラリーマンになって暇な休日を過ごしていた僕ですが、ここでお話ししたことを試して、充実して過ごせるようになりました。

今では、おしゃれな服を着て、趣味の旅行やデビューしたばかりのキャンプも楽しんでいます。

あなたも、6つの方法を試して充実した休日を過ごしてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です