社会人必見!暑い夏でも私服でオシャレを楽しむ為のメンズ夏服ご紹介!

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

こんにちは、トシです。

今年も暑い夏がやってきましたね。

今回は、社会人男性向けに暑い夏でもオシャレを楽しむ為のメンズ夏服をご紹介したいと思います。

社会人男性のみなさん、毎日暑くて服装が適当になっていませんか。

  • こんな暑い中オシャレなんかしてられない
  • 着られれば何でもいい

 

こんな風に思っている人、結構多いのではないでしょうか。

でも、長期休みでどこかお出かけする予定を立てたり、できればオシャレを楽しみたいと思いますよね。

夏服は薄着で過ごすことが増えるので、レパートリーが少なくなりがちです。

僕も前までは、暑い夏にオシャレなんてしていられないと思ってとりあえず涼しい服装だったらなんでもいいと思っていました。

なので毎日同じような服装になりがちだったんですが、ファッションレンタルを知ってから

オシャレを楽しむことができています。

快適に、爽やかにオシャレを楽しむ為のポイントをいくつか知っておくだけで

オシャレ度がアップして、ワンランク上のコーディネートが組めるようになります。

さらに暑い夏でも服装に気を遣うことができていることで、女性からの反応も

良くなりますよ。

せっかくオシャレを楽しむなら、モテ服を着て女性とのいい出会いがあれば嬉しいですよね。

そんな僕からこの夏、社会人男性に爽やかでオシャレな私服を楽しむ為の

コーディネートのポイントやオススメしたい服屋、さらにファッションレンタルについてもご紹介したいと思います。

ぜひ最後までお付き合いください。

暑い夏!爽やかなコーデを組む時のポイント

夏服を着る時は、どうしてもレパートリーが少なくなりがちワンパターンなコーディネートを毎回着てしまうという人も多いですよね。

そこで夏服をよりオシャレに着こなすポイントを3つご紹介します。

これを抑えておくだけで、一気にあか抜けた、夏らしい爽やかでクールなコーディネートが楽しめるようになるはずです。

その①素材を「麻や綿」の天然素材が使用されている服を選ぼう

引用元:楽天市場Daigo-select

吸収性や通気性に優れているため、「麻や綿」は涼しく、夏服にもってこいのアイテムです。

夏に大活躍するアイテムの一つ、「ポロシャツ」などに多く使われています。

麻はシワになりやすいですが、カジュアル感が増してオシャレ度がアップする魅力の一つ。

それでもシワが気になるという人は、麻や綿が両方入っているような素材のアイテムを選ぶといいですよ。

その②ボーダーTシャツは夏の定番!細い幅の物を選ぼう

shoさんの(COMOLI)を使ったコーディネート

引用元:WEAR

夏になると定番デザインとしていろんなブランドから販売される、「ボーダー」のアイテムですが、

大人な雰囲気を見せるためには、ボーダーの線の太さに注目しましょう。

より細いデザインは大人っぽさが際立ち、太くなるにつれて子供っぽい印象になりがちです。

また、細めのボーダーの方がコーディネートを組む際に、いろいろなアイテムとの相性もよく

コーディネートの幅を広げるためにも、線がなるべく細い物をオススメします。

ボーダー柄は定番アイテムなだけあって、女性からも男性からも

年齢を問わずに好感が持てるシンプルなデザインなので、一枚は持っておきたいですね。

 

その③流行りのビッグシルエットで大人カジュアルを作ろう

夏でもオシャレを楽しもう、と言われてもやっぱり暑くてあまり気乗りしない...

そんな時は、「ビッグシルエット」なアイテムを選んで着心地とオシャレを両方取り入れてしまいましょう。

hinokooooさんの(GU)を使ったコーディネート

引用元:WEAR

ビッグシルエットとは文字通りのイメージで、「自分にあったサイズよりもすこし大き目のアイテムをあえて選ぶ」ことで

ゆったりとした、リラックスできる着心地で快適に過ごすことだできます。

女性からも好感がもてるビッグシルエットなコーディネートはモテ服でもあります。

このビッグシルエットはこの夏のトレンドでもあり、流行りを取り入れることができますよ。

メンズの夏服買うならここがオススメ!

ここからは、メンズの夏服を買うのにオススメな服屋を3つご紹介します。

服屋だったりブランドはたくさんありすぎて、どこで買ったらいいのかわからなくて困ってる人も多いですよね。

そんな人の参考になれば嬉しいです。

無印良品の服が夏にピッタリ

無印良品からのお知らせ|上野マルイ|丸井百貨

引用元:無印良品公式

雑貨やインテリア、化粧品や食料品など幅広いアイテムが揃う無印良品ですが

無印の服も魅力的なものばかりですよ。

引用元:無印良品公式

デザインはシンプルで、暑い夏に爽やかなコーディネートが揃うアイテムが多いと感じます。

また、素材にもこだわっていて着心地も考えられているのでとてもオススメです。

ポロシャツといえばユニクロは欠かせない!

原点を見直したロゴマーク | UNIQLO(ユニクロ) | ロゴ作成デザインに役立つまとめ

引用元:ユニクロ公式

夏の定番アイテムといえばポロシャツがありますよね。

僕も夏はポロシャツを着る機会が多いです。

ユニクロのアイテムは暑い夏でも快適に過ごせるようなアイテムにとことんこだわっている印象があります。

特に「エアリズム」は大人気商品で、多くの著名人からも支持されています。

そんな着心地にこだわっているユニクロのアイテムは、素材だけでなく

お値段もお手頃で、手に取りやすく幅広い年齢の人たちから長く愛されているブランドです。

引用元:ユニクロ公式

少し個性的なオシャレを楽しみたいなら「H&M」

H&M | ららぽーと名古屋みなとアクルス

引用元:H&M公式

H&Mは海外チックなデザインが多いので、少し人とは違う個性的なファッションが楽しみたいという人におススメです。

個性的なアイテムが目立つ中で、今年僕が目を奪われたデザインがこちら↓

夏らしいとは思いますが、すごく個性的なデザインですよね。

青空と雲のいたってシンプルで夏らしいデザインなのに、斬新で着るのには少し勇気がいるような

思わず二度見、三度見くらいしてしまったんですが、個性的で楽しいデザインですよね。

みなさんにも見てもらいたくてご紹介させていただきました。

遊び心のあるデザインを着れるのも夏って感じでいいなと思ったりしてますw

もう悩まない!爽やかな夏服のコーデはファッションレンタルにお任せ

「夏服をどこで買うのか、自分に似合うものはなんなのかどうしてもわからない」

こんな風に悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そんな人にぜひオススメしたいサービスが「ファッションレンタル」というものです。

「服をレンタル?」とすこし驚くかもしれませんが、そうなんです。

今は服をレンタルできる時代になったんです。驚きですよね。

このサービスがとても便利なので本当にオススメしたいのですが、いくつか

ファッションレンタルのサイトがある中で、僕がオススメしたいのは

「leeap(リープ)」というファッションレンタルになります。

僕も利用した「leeap(リープ)」の魅力

leeap(リープ) の概要、口コミ、評判をご紹介 | UD8

引用元:leeap公式

リープはただ服をレンタルてくれるだけではなく、プロのスタイリストの人が

自分にあったコーディネートを組んでくれるというのが魅力の一つです。

また女性のスタイリストさんが考えてくれるので、女性目線でオシャレな服を提案してくれます。

ワンパターン化しがちな夏服をやっぱり自分でオシャレに毎回コーディネートするのって

難しいですよね。

僕もその難しさはすごくわかります。

なんせ、このリープに出会うまではファッションに関して知識はないし

本当に恥ずかしいくらいファッションセンスがなくて、そのせいでめちゃくちゃ落ち込んで立ち直れないくらい嫌な思い出があるくらいです。

まぁ話したらものすごく長くなるので、気になった人はこちらの記事を読んで見てください。

僕の過去になにがあったのか詳しく書いています。

トシのプロフィール~服を見られたくないあまり夜行性だった過去~

リープなら自分にあったプランが選べる!

リープは二つのプランがあり、自分にあったプランを選ぶことができます。

カジュアルプランなら¥8,580で利用できます。

みなさんは服を買いに行って結構お金を使ってしまったという経験ないですか。

最近はファストファッションなど、手に取りやすい価格で売っている服屋はたくさんありますが、

なんだかんだ安いからといってあれもこれも買ってしまい、結局1万超えてしまった

とう人も多いはずです。

でも家に帰って着てみたら、似合わない...なんてこともありませんか。

安いという理由だけでいろいろ買ってしまいがちだけど、自分に似合うのかあまり考えていなかったり、

あとは質の問題もありますよね。

ワンシーズンだけ着ると割り切ってしまう人はいいですが、毎年毎年買い替えていたらそれなりにお金もかかってきてしまうし

少し勿体ないなと罪悪感を感じる人もいますよね。

でも、リープならそういったすべての心配は一切必要ありません。

「今年の夏は何着よう」そう悩んでいる人はぜひリープを利用してみる事を

オススメします。

「こんな時どうしたら...?」そんな悩みもラインで解決できる

実際に僕がリープを利用してみたとき、いろいろ不安や心配なこともありましたが、

担当してくださる方とラインで気軽に相談ができるし、

自分がよくいくお店、過ごし方にあわせてコーディネートを考えてくれるので

担当の方から丁寧に質問してくれます。

実際のやり取りがこちら↓

ラインなら普段から使っている人も多いと思うので、

気軽にできるのは便利ですよね。

僕はこのリープを利用してからファッションの楽しさや知識を得ることができて、

人生が明るくなりました。

大げさに聞こえるかもしれませんが、まぎれもない事実であって

リープに出会えてよかったと思っています。

なので、同じようにファッションで悩んでいる人はぜひ利用してみてほしいです。

また僕が実際に利用した時の体験談がありますので、こちらも読んで見てください。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

そしてリープの公式サイトはこちらになります。

気になった人はチェックしてみてください。

 

\詳細ページはコチラから/

 

本日のまとめ

いかがでしたか。

今日ご紹介した夏服を着る時のポイントやオススメブランドは以下の通りです。

夏服をオシャレに着るための3つのポイント
  • 服の素材は「麻や綿」を選ぼう
  • 夏の定番デザインボーダー柄は線の細い物を選ぼう
  • 今はやりの「ビッグシルエット」で快適に過ごそう

 

夏服にオススメなブランド
  • 無印良品
  • ユニクロ
  • H&M

 

今年の夏も猛暑や酷暑といわれるくらいに暑い夏になりそうですが

そんな中でもオシャレを楽しむ為に、快適な着心地や爽やかなデザインや色の

アイテムを取り入れて、楽しい夏を過ごしてほしいです。

まだまだ出かけるには難しい毎日が続きますが、だからこそ

オシャレをして楽しい毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

熱中症にはくれぐれもご注意くださいね。

それでは。

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です