なぜ、サラリーマンの私服はダサいのか?3つの理由と解決の処方箋。

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

 

こんにちは、トシです。

平日のスーツは何とか着こなせるのに、休日の私服がダサい…、こんなお悩みはありませんか?

「サラリーマンになってから、スーツ以外の服を着る機会が減って、おしゃれに気を使わなくなったなぁ…」

「会社の女子達が、私服がダサいメンズは無いよね~って言ってたなぁ、自分の服装大丈夫かな…」なんて考えたり。

でも、ご安心ください。この記事でご紹介するダサい私服の解決法を実践すると、誰でもカッコいい私服を手に入れることができます。

以前の僕は、私服に無頓着で学生時代からの服を社会人になっても着続けていました。

そんな服装で出歩いていて、会社の同僚の可愛い女子にばったり会ってしまったんです。

普段のスーツ姿しか見ていない彼女は、「トシくん普段そんな服着てるの?ちょっとガッカリしたよ。」と言ったのです。

それから、会社で彼女に会っても塩対応されるようになりました。

そのことがショックだった僕は、ファッションについて勉強し始め、どうしてサラリーマンの私服がダサいのか理解することができました。

そして、勉強の末、ダサい私服を脱却する方法にもたどり着きました。

この記事では、私服がダサいと悩むサラリーマンにイケてる私服の選び方をお伝えします。

この記事を読み終える頃にあなたは、女子にモテる、おしゃれな私服を手に入れることができます。

 

サラリーマンの私服がダサい3つの理由

 

サラリーマンの私服がダサくなる理由は主に3つです。

  • 毎日スーツでおしゃれへの関心が減った
  • 仕事が忙しくて、服を買う暇がない
  • 趣味にお金をかけるので服を買うお金がない

 

どれも、サラリーマンにありがちな、私服がダサくなる理由です。

これから、詳しく説明していきましょう。

 

スーツばかり着ているので、おしゃれへの関心が減った

 

毎日きっちりしたスーツだけ着ていると、おしゃれへの関心が無くなってしまうという声を聞きます。

なぜそのようなことが起こるかというと、会社にきちんとしたスーツで行くことに力を使ってしまい、休日まできちんとおしゃれする力が残ってないからです。

例えば、たまの休日におしゃれして出かけるのが面倒で、「ちょっと買い物に行くだけだし、コンビニだから、まぁいっか~」と部屋にある服を適当に着てコンビニに行ってしまうという感じです。

会社ではきちんとしたスーツ姿だけど、休日の私服ダサい…。この格好で会社の人には会いたくない。」と思うことはありませんか。

平日のきちんと感と休日の脱力感のギャップでおしゃれへの関心を失う人、増えています。

 

仕事中心で忙しくて、服を買う暇がない

 

平日に仕事で一生懸命働いているし、休日くらいは家でまったり過ごしたい

「サラリーマンになって、仕事が忙しくて、休日は家でまったりゲームしちゃって、服を買いに行く暇がなくなったなぁ…。」

なんて、サラリーマン、あるあるですよね。

そうなると、くつろぐ時間を優先させてしまって、服を買いに行く時間がなくなってしまいます。

だから、何年も前の服をずっと繰り返し着てしまう=ダサい服を着てしまう、となるのです。

 

おしゃれな服以外の趣味にお金をかけるようになった

 

サラリーマンになって、余裕ができると、好きなことにお金を使いたくなりますよね

自分の趣味にお金をかけることは、人生を充実させることになります。

でも、こんなこと、ありませんか?

「新しいゲームが欲しいし、最近流行りのキャンプも気になる…、道具全部そろえるとなると、お金かかっちゃうな…。仕方ない、他は節約するか!」

そこで、節約されるお金は、食費や被服費だったりします

服を買うことにお金を使うより、趣味にお金をかける方が満たされる気がするんですよね。

ただ、そうやって服を買わずにいると、どんどん時代遅れのダサい服を着続けることになっていくのです

 

私服がダサくなる3つの理由を解決する処方箋はファッションレンタル

 

サラリーマンの私服がダサくなる理由を3つを学んだところで、それを解決する処方箋をご紹介します。

私服のレベルが上がるのに、めんどくさくない、時間もかからない、お金もかけ過ぎない方法があるのです。

それは、メンズファッションレンタル【leeap】を利用することです。

そんなうまい話があるの?と思うでしょう。

僕も、利用するまで、何だか怪しいし信用できないな…と思ってました。

でも、【leeap】は、私服がダサいと悩める男性に最適な処方箋なのです。

これから、それがどうしてなのかご説明しますね。

 

おしゃれへの関心が減ったを解決する処方箋


おしゃれへの関心自体が無くなってしまう場合、服選びってめんどうになりますよね。

社会人のおしゃれは清潔感と大人ぽさなので、そこを押さえつつ、ダサくない服を選んで…と考えるのは大変です。

服選びをするのはスーツだけにしたい…なんて思いませんか。

そんなお悩みを解決するのが、プロが自分に似合う服を選んでくれる【leeap】です。

プロのスタイリストが自分に最適なオシャレのコーデを提案をしてくれるのです。

自分の好きな系統の服と苦手な系統の服、挑戦してみたいジャンルなど、数個の質問に答えるだけで

清潔感と大人っぽさ漂う自分に似合う素敵な服を選んでもらえます。

スタイリストは女性なので女子ウケの良いコーデも提案してもらえて、モテも狙えます。

おしゃれへの関心が減ってしまっても、プロが最適なコーデを選んでくれるなら、ダサい私服を脱却できますね。

 

忙しくて、服を買う暇がないを解決する処方箋

 

毎日、一生懸命仕事をしているから、休日はゆっくりしたい人は多いはずです。

家でゴロゴロしている時間は至福の時間

服を買いに行きたいけど、家でまったりする時間のほうを優先させてしまって、服を買いに行く暇を作れないなんてことになりがち。

そんなときに強い味方になってくれるのが、自宅におしゃな服が届く【leeap】です。

なぜなら、自分から服を買いに行かなくても、おしゃれな服が家に届くからです。

スタイリストとラインでやり取りするだけで、家に居ながらおしゃれな服が届くので

外出する手間と時間は必要ありません

あなたは、家でまったりしながら、おしゃれな服を待つだけなので簡単ですね。

 

趣味にお金をかけるようになったを解決する処方箋

 

サラリーマンになって、自分で使えるお金が増えると、好きなことにお金を使いたくなりますよね。

趣味がゲームなら、ゲーム機やコントローラーを買って、専用のテレビや椅子も欲しくなるなんて人もいます。

趣味はお金をかけ始めると、際限が無いので、他に回すお金が無くなってしまうのもうなずけます。

おしゃれをするのが趣味という人もいますが、大抵の人は服を買うお金から節約するのではないでしょうか。

そこで、月額制のファッションレンタル【leeap】が力を貸してくれます。

月額制だから月に決まった料金だけ払えば、毎月、季節に合わせたオシャレな服が着られます。

自分でトップス、パンツ、アウターと服を買うと、10,000円くらいすぐに無くなってしまいます。

しかし、【leeap】なら月額8,580円でトップス3枚、ボトムス1枚を届けてくれるのです。

トップス1枚3,000円、ボトムス1枚5,000円と考えると、自分で買う場合が14,000円ほどかかりますが、【leeap】なら10,000円以下なので、4,000円以上お得になります。

しかも、届いた服は組み合わせで2コーデを楽しめるので、2倍の8,000円以上お得です。

浮いた8,000円は、自分の好きなことに使えるので、趣味も充実させられますね。

 

メンズファッションレンタル【leeap】ってどんなサービス?

引用元:leeap

 

今まで、私服がダサくなったサラリーマンへの処方箋として、ファッションレンタル【leeap】をおすすめしてきましたが

どんなファッションレンタルサービスなのか気になりますよね。

僕がこれから、【leeap】利用しようか悩んでいるあなたに、その特徴をお伝えします。

 

【leeap】は、女性のプロスタイリストが自分に似合う服を選んでくれて、それが自宅に届く月額制のサブスクリプションサービスです。

スタイリストが女性なので女性目線からの服選びも提案してくれるので、女子ウケも抜群です。
僕も、塩対応された女子から「私服カッコよくなったね!」と言われています。

 

最初に基本情報を入力し、自分の情報を伝えると、スタイリストとのやり取りが始まります。

引用元:leeap

 

スタイリストとのやり取りは、すべてラインで完結するので簡単で手間いらず

引用元:leeap

 

届いた服と自分の持っている服の組み合わせや、似合う靴なんかも提案してくれます。

引用元:leeap

 

月額の料金もカジュアルなトップス3枚とボトムス1枚で8,580円と、とってもリーズナブル

引用元:leeap

 

僕も、【leeap】を利用して、服を買うめんどうさが無くなり、時間もお金も節約できるようになりました。

そして、ダサい私服から解放され、おしゃれな私服で休日を楽しめるようになったのです。

僕の体験談があるので、参考にしてくださいね。

 

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

 

\詳細ページはコチラから/

まとめ

 

サラリーマンの私服がダサくなる原因と、それを脱却するための処方箋を紹介してきました。

おさらいしてみましょう。

サラリーマンの私服がダサくなる理由
  • 毎日スーツでおしゃれへの関心が減った
  • 仕事が忙しくて、服を買う暇がない
  • 趣味にお金をかけるので服を買うお金がない

 

サラリーマンのダサい私服を脱却する処方箋
  • ファッションレンタルサービス【leeap】を利用してオシャレな服を手に入れる

 

毎日、きちんとしたスーツ姿なのに、私服がダサいから人に会えないなんて、嫌ですよね。

ここで学んだことを理解し、【leeap】でおしゃれな私服を手に入れ、胸を張って出かけられる休日を謳歌してください。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です