口下手な人はどんな性格をしている?特徴や克服する方法をご紹介!

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

こんにちは、トシです。

今日は「口下手な性格」についてお話ししていこうと思います。

自分の伝えたいことを言葉にして上手く伝えられない人の事を「口下手な人」と言ったりしますよね。

口下手な人の特徴にまわりからどう思われているのか気になったり、人と話すときに緊張してしまうことなどがあります。

実は僕も人と会話をすることがあまり得意ではありませんでした。

二時間ある飲み会で一言も話すことなく終わってしまうということがあったくらいです。

でも今ではそんな口下手もかなり改善されました。

それは自分に自信を持つことができて、周りの目が気にならなくなったからです。

そんな僕の経験から、口下手だと感じている人の性格はどんな人が多いのか

また口下手な性格を克服する方法についてお話していきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

口下手な人の特徴とは?

アンケートに答える人のイラスト(男性)

まずはじめに、自分は口下手な方だと思う人の割合について調査した結果をみてください。

調査結果がこちら↓

自分は口下手だと思う? 「おしゃべりな口下手」を自称する人まで…

引用元:ニュースサイトしらべぇ

口下手なほうだと思うと回答した人は68.2%ということは、

意外と身近に口下手な性格で悩んでいる人は結構いそうですよね。

では口下手な人にはどんな特徴があるのかいくつかご紹介していきます。

あれこれ考えてしまう「慎重」な人

「この言葉で相手が傷ついたら嫌だから、違ういい方はないかな?」

「この言い方は相手に伝わりにくいかな?」

など、会話をする前に頭の中であれこれ考えすぎてしまい上手く言葉にできないという人がいます。

でも、慎重な人は「相手を思いやることができる」優しい人であるとも言えます。

でなければ言葉を選んで会話をするなんてできませんよね。

その優しさはとても大切なことです。

決して悪いことではないですよ。

とにかく人見知りをしてしまう人

人見知りのイラスト

初めて会う人はもちろん、前にも会ったことがあるという人や身内に対しても話しかけようとする前に緊張してしまったり、

どのタイミングで話しかけたらいいのかわからないという人見知りの人も多いです。


僕も人見知りなので気持ちがわかります。

話したい気持ちはあっても、緊張して逃げ出したくなったりしちゃいますよね。

相手から話しかけてくれないかな、なんて思って視線を送り続けたこともありますw

(そういう時って全然気づいてもらえない)

「嫌われたらどうしよう・・・」マイナス思考な人

慎重な人にも当てはまることだと思いますが、マイナス思考な人も頭の中であれこれ考えがちです。

「話がつまらないと思われたらどうしよう」

「それは違うと否定されたらどうしよう」

マイナスなことばかり考えてしまい自然と会話を避けるようになってしまいます。

自分の意見が言えなくなり、ストレスがたまる原因にもなってしまいますよね。

精神的にもよくありません。

では口下手な人が抱える悩みを解決するためにはどうしたらいいのでしょうか。

スポンサーリンク

口下手な性格を克服する方法

だるい人のイラスト(男性)

ここからは、口下手な性格を克服する方法を3つご紹介していきます。

とはいえ、性格は急に変えられるものではありません。

それでも今よりもっと会話することの楽しさや自分に自信をもつための手助けになれば幸いです。

言いたいことを整理してから話す

口下手な人の特徴でもお話しした「慎重な人」や「マイナス思考な人」は頭の中でいろいろな事を考えてしまいますが、

まずは冷静になり、「相手に伝えたいこと」を整理してから話すようにしましょう。

紙に箇条書きで伝えたいことを書き出してみたり、スマホのメモでもいいと思うので一度試してみてください。

一番伝えたいことが何なのか、明確にしておくことで話しやすくなります。

会話をする機会を増やしてみる

人見知りの人は、経験を積むうちに慣れてきて人見知りが治ることもあります。

これは積極的に話しかけに行ったり、会話に参加する姿勢が大切です。

最初は緊張すると思いますが、口下手を克服したいと思う人は一歩踏み出してみてください。

その経験をつむことで、自然と会話をすることへの苦手意識がなくなるかもしれません。

自分に自信をもつ

口下手な性格の人は、自分に自信がないという人が多いのではないでしょうか。

僕もその中の一人です。

「こんな服を着ているから、ダサいと思われてるんじゃないか。

だから話しかけて嫌がられたらどうしよう。」

服装についてコンプレックスがあったので、つねにネガティブなことばかり考えていました。

僕がどうして服装についてここまで考えてしまうようになったかというと、

冒頭でも少し触れましたが、思春期の頃に服装に関してバカにされて、大きなショックを受けたのが原因だったんです。

(僕の過去に何があったか知りたい人は、詳しく書いた記事があるので

読んでみてください。)

トシのプロフィール~服を見られたくないあまり夜行性だった過去~

未だに鮮明に覚えているほど、嫌な記憶です。

でも、そんな僕が自分に自信を持つことができたきっかけは「ファッションレンタル」というサービスとの出会いだったんです。

スポンサーリンク

僕に自信を持たせてくれた「ファッションレンタル」とは何か

ファッションレンタルとは、その名の通り服をレンタルしてくれるサービスのことです。

あまり馴染みのないサービスかもしれませんが、とても便利です。

そして僕はファッションセンスがなく、自分に自信を持てなかった暗い人生がオシャレをすることの楽しさや、

それをきっかけにいろりろな出会いに恵まれ本当に人生が変わりました。

何より、自分に自信を持てるようになったことが僕にとってすごく大切なことです。

なので、僕のように自分のファッションに関して悩みを抱えている人に本当にオススメしたいです。

leeap(リープ)の特徴

leeap(リープ) の概要、口コミ、評判をご紹介 | UD8

引用元:リープ公式

ファッションレンタルサービスはいくつかありますが、僕が今回ご紹介したいのが「leeap(リープ)」というサイトです。

リープはただ服をレンタルしてくれるサービスではありません。

プロのスタイリスさんが自分に合った服をコーディネートしてくれます。

なので、毎日何を着たらいいのかわからない人やどんな服が自分に似合うのかわからない人にとてもオススメです。

自分にあったプランを選んでオシャレに自信を持とう

リープは二つのプランから自分にあったプランを選ぶことができます。

自分で服を買ったり選ぶことが苦手な人が服を買うと、安いお店で買ったとしても

余裕で1万超えてしまうことありませんか。

買ったのはいいけど、家に帰って着てみたらなんか違うなと思い、結局着ないままタンスの肥やしになっている服があるという人結構多いのではないでしょうか。

リープのカジュアルプランなら、¥8,580/月額で2コーデをプロのスタイリストさんが選んで送ってくれるので

そういった心配は一切ありません。

無駄遣いをすることもありませんし、余計な心配もないので安心して任せる事ができます。

ラインで気軽に相談できる

僕が実際にリープを利用した際に、スタイリストさんにいろんな要望を聞いてもらいながら

コーディネートを考えてくれたので、とても助かりました。

こちらが実際のやり取りです↓

こんな感じで、気軽に相談できるので

例えば自分がコンプレックスに思っている体型のことなどを相談すれば

そこをカバーしつつオシャレにコーディネートをくんでくれるので、着こなしの工夫も知識として得られると思いますし

どんどんオシャレが楽しいと思えるものになりますよ。

リープが気になった人は、僕が利用したときの体験談があるのでそちらを読んで見てください。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

そしてリープの公式サイトはこちらになりますので、ぜひチェックしてみてください。

\詳細ページはコチラから/

スポンサーリンク

本日のまとめ

いかがでしたか。

今日ご紹介した内容は以下の通りです。

口下手な人の特徴
  • あれこれ考えてしまう慎重な人
  • とにかく人見知りをしてしまう人
  • 「嫌われたらどうしよう・・・」マイナス思考な人

 

口下手な性格を克服する方法
  • 言いたいことを整理してから話す
  • 会話をする機会を増やしてみる
  • 自分に自信を持つ

 

僕が口下手な性格を克服することができたのは、リープに出会って自分のファッションに自信をもつことができたからなので、

同じように自分の着ている服装で悩んでいる人や、それが理由で人と話すことがを避けてしまう人はぜひ自分のファッションについて

もう一度見つめなおしてもらいたいです。

性格を変えることってすごく難しいと思いますが、僕のように克服する方法はあります。

自分に自信をもって、いろんな人との出会いを大切にしてほしいなと思います。

それでは。

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です