40代男性が選ぶ大人のオシャレな財布まとめ!色気漂う大人の財布とは?

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

 

こんにちは、トシです。

40代になり、「人生の経験も積んできた自分にふさわしい、大人の色気がある財布が見つからない」とお悩みではありませんか?

40代は、ほどよく人生経験も積んで、大人の色気もあり、社会的地位も上がる年代です。

経済的にもゆとりが出てきます。

「今は、40代。大人として、若い時のような財布を使い続けるのも、何だか恥ずかしい。経験を積んだ大人の色気が漂う財布が欲しい…。」

しかし、経済的な余裕ができても仕事にプライベートと忙しく、ゆっくりと財布を選ぶ時間を持つことができないというお話も多く聞きます。

そこで、この記事では、40代の大人男性にぴったりな財布をご紹介します。

実は、この記事でご紹介する9選の大人の色気が漂うオシャレな財布を知ることで、誰でも簡単に40代大人財布を選ぶことができます。

なぜなら、僕の先輩が、以前使っていた財布を娘さんに「財布派手すぎ。若作りしてるの?ダサいよ!」と言われていたのですが

実際に僕の勧めた9選の中から財布を選ぶことで、娘さんから「そのお財布、渋いよ、いいじゃん!」褒められたからです。

この記事では、【長財布】、【二つ折り財布】、【ミニ財布】を3種類ずつご紹介して、財布に似合うコーディネートもご紹介します。

この記事を読み終えると、40代の大人男性が財布選びで悩むことが一切なくなり、「人生経験を積んできた自分にふさわしい」財布を選ぶことができます。

 

スポンサーリンク

40代に人気の財布の予算と形状は?

 

40代男性の財布の平均予算は10,000円~30,000円台くらいです。

ハイブランドになると40,000円~70,000円台くらい。高価ですが、一生ものをと考えるなら買う価値はあります。

今回はカジュアルブランドからフォーマルブランドまで幅広いジャンルの財布をご紹介したいと思います。

価格帯は、平均予算を参考に、10,000円台~30,000円台くらいとしています。

ご紹介する人気の形状は、【長財布】、【二つ折り財布】、【ミニ財布】の3つです。

収納力と薄さを求めるなら長財布、ポケットに入るコンパクトさを求めるなら二つ折り財布、小ささ重視ならミニ財布と用途によって使い分けされています。

 

スポンサーリンク

40代大人男性に人気の長財布3選

 

長財布を選ぶメリットは、収納力の高さと見た目のスマートさです。小銭やカード、お札も折らずにすっきりと収まります。

デメリットは、サイズの大きさゆえにポケットからはみ出してしまうという点。大きめのサイズの物はバッグに入れてしまうとよいでしょう。

それでは、40代の大人男性に人気の長財布3選をご紹介します。

 

土屋鞄製作所

 

 

土屋鞄製作所は、元々は小さなランドセル工房からスタートした、1965年創業の日本の革製品メーカです。

ここで作られる財布に使われる革は、使い込むほどに手になじみ味わいを増します。

長年の使用により経年劣化することで、さらに深い魅力が出ることでしょう。

 

アルマス スマートロングLファスナー 36,300円

引用元:楽天市場

L字型ファスナー装備で開けやすく、中身が見やすい財布です。

丈夫で精悍な印象のバッファロータンニンレザーを使用し、男らしさを感じられます。

無駄のないデザインで、ビジネスシーンに相応しい品格を備えた、40代の大人男性にぴったりな財布だといえます。

 

キプリス

 

 

キプリスは、1955年に生まれた日本のブランドです。

ブランドコンセプトは「一生愛せる本質的価値のあるものづくり」。

日本製にこだわり続け、高クオリティ・機能性を兼ね備えた、ベーシックで長く使い続けられるデザインが特徴です。

 

 シラサギレザー8237 19,800円

引用元:楽天市場

収納力があり、内容量に応じて伸縮するのでとても使いやすい財布です。

使用されるシラサギレザーは兵庫県、姫路市で鞣された日本の技術が詰まった素材です。

使い込むほどに艶を増し、大人の色気を醸し出します。40代の大人男性に相応しい財布だと言えるでしょう。

 

アニアリ

 

 

アニアリは、1997年に立ち上げられた、日本のブランドです。

ブランド名の由来は「An ideal and reality(理想と現実)」からきています。

熟練した職人の手で徹底して作られ、「メイドインジャパン」の製品にこだわっています。

 

aniary Zip Bill Holder 29,700円

引用元:楽天市場

独特な色調の柔らかな「アンティークレザー」を使用し、艶のあるソフトな風合いが特徴のラウンドファスナー長財布です。

使いやすい大きな開口部とマチ部分も広く、視認性と収納力に優れています。

多彩なカラーラインナップが40代の大人男性をファッショナブルで上品に演出します。

 

スポンサーリンク

40代大人男性に人気の二つ折り財布3選

 

二つ折り財布のメリットは、コンパクトでポケットにスッポリと収まる点です。ちょっと近場までお出かけの時など、バッグを持たずに外出するときに便利です。

デメリットは、サイズ感が小さいため、収納力が十分でない点です。小銭やカードが増えてくると、膨らんでしまいコンパクトに折りたためなくなることもあります。

それでは、40代大人男性に人気の二つ折り財布を3つご紹介します。

 

ブリティッシュグリーン

 

 

ブリティッシュグリーンは、リーズナブルな価格でイギリスの伝統を感じられるトラッドなアイテムをリリースするブランドです。

名門タンナーのブライドルレザーを使用しながら、1万円台から財布を手に入れられるコストパフォーマンスの良さも特徴です。

ネット販売を中心としているので、まだ知名度は低いですが、注目のブランドです。

ブライドルレザー2つ折れ財布 11,000円

引用元:楽天市場

上質な英国製ブライドルレザーを使い、ボックス型のコインケース、大容量のカード収納を持つ機能性の高い逸品です。

ブライドルレザーは使い込むほどに味わいを深め、経年変化を楽しむことができます。

機能的でシンプルなこの財布は、飾らない40代の大人男性の魅力を演出してくれます。

 

ダンヒル

 

ダンヒルは、1893年から続き、世界中の男性から指示を受ける英国王室御用達のブランドです。

100年以上の老舗ブランドですが、古さを感じさず飽きの来ないデザイン性が特徴です。

その魅力は、渋く素敵な男性の雰囲気を醸し出します。

 

ダンヒル マイクロディーエイトL2V332A  24,800円

引用元:楽天市場

繊細なパターンを描く型押しレザーは絶妙な手触りで手によく馴染みます。

フロントに飾られた、丸いヴィンテージロゴプレートが長い歴史を感じさせます。

この財布は、さり気ない高級感を漂わせ、上質な40代大人財布を求める男性におすすめです。

 

ホワイトコックス

 

 

ホワイトコックスは、1875年に誕生したイギリスのレザーブランドです。

質の高い革製品を提供することで世界的に知られています。

職人が丁寧に縫製た上質な財布は、40代の大人男性に相応しい上品な魅力を引き出してくれます。

S7532 COIN WALLET / BRIDLE 37,400円

引用元:楽天市場

お札、カード、小銭を収納できるシンプルで定番なデザインのモデルの財布です。

パンツの後ろポケット、ジャケットの内ポケットにも入るコンパクトなサイズ感。

シンプルでスタイリッシュなデザインの財布はカラーに応じて、フォーマル、カジュアルとシーンを選ばず使えます。

オンとオフのメリハリのある40代大人男性によく似合う財布です。

 

スポンサーリンク

40代大人男性に人気のミニ財布3選

 

ミニ財布のメリットは、なんと言ってもその小ささ。かさ張らないので、どこにでもすっぽりと収まります。

デメリットは、小ささゆえの収納力が低いので、中に入れるものを厳選しなければいけないことです。

それでは、40代大人男性に人気のミニ財布3選をご紹介します。

 

イルビゾンテ

 

 

イルビゾンテは、1970年イタリア・フィレンツェからスタートした、バッファローのマークが特徴的なブランドです。

「デコレーションではなくクオリティで勝負する」というコンセプトから、質にこだわる人々から人気を得ています。

革そのものの持つ魅力を大切にし、経年変化を楽しめるブランドです。

IL BISONTE 二つ折りミニ財布

引用元:楽天市場

職人の技が光る、シンプルなデザインに印象的なロゴマークがアクセントのミニ財布。

コンパクトながら、札入れ、カードポケット、オープンポケットと必要な収納が詰まった機能的な逸品です。

経験を積んだ大人の男性のように、使い込むほどに艶が増し、愛着を感じられるオンリーワンアイテムです。

 

オロビアンコ

 

 

オロビアンコは、スタイリッシュなおしゃれとコストパフォーマンスを両立したい男性から支持を集めるブランドです。

イタリア発祥ですがライセンスは伊藤忠が取得しているため、ほぼ「日本製」になっており日本らしい作りの良さが出るアイテム。

ビジネスシーンに最適化された製品設計で、デキる大人男性のマストアイテムだと言えます。

 

Orobianco ROUND ZIPPER WALLET 14,300円

引用元:楽天市場

内装はカードや小銭を分けられる仕切りがついているので、出し入れがしやすいL字ファスナーのミニ財布です。

中がよく見えるため、紙幣やカードをスムーズに出し入れできます。

上質な革を使い、年齢を重ねた40代の大人男性のように経年変化が楽しめるため、流行を追い求めることなく、長く愛用できます。

 

オゴン

 

 

オゴンは、2000年代初頭にスウェーデンで創業し、現在はフランスのブランドとして洗練されたアイテムを世界に発信しています。

アルミニウム素材を使用した、象徴的なメタリックデザインは、持つ者にスタイリッシュでスマートな印象を与えます。

そのシンプルなデザインは、幅広い世代に愛されています。

OGON スライド式ウォレット 9,900円

引用元:楽天市場

スライド式のカードケース、札入れ、小銭入れと必要な収納がそろった、手のひらサイズで三つ折りのコンパクトなミニ財布です。

カードケースにはスキミング防止機能があるアルミケースが内蔵され、防犯機能も抜群。

軽くて丈夫な財布は、スキミング防止機能を備え、ゆとりのある40代大人男性の防犯対策にもおすすめです。

 

スポンサーリンク

良い財布を手に入れたら、それに見合うファッションを

 

ここでご紹介した、40代の大人男性に相応しい、素敵な財布を選んだら、それにふさわしいファッションもそろえたくなりますね

大人の男性としてフォーマルもカジュアルも手を抜きたくない、ただ、それを両方揃えるのは大変です。

そんなとき、おすすめなのがファッションレンタルサービスです。

なかでも特におすすめなのがメンズファッション専門の 【leeap(リープ)】です。

プランはカジュアルプラン 月額8,580円(トップス3枚+ボトムス1本)とジャケパンプラン月額15,180円(トップス2枚+ボトムス1本+ジャケット1枚)の二つがあり

プライベートでのカジュアルファッションとビジネスシーンのフォーマルファッションに対応しています。

服を選んでくれるのはプロの女性スタイリストなので、女子の好感度が上がるスタイルも提案してくれます。

スタイリストとのやり取りも、ラインで完結できるので手間がかかりません。

僕も、一度利用してから服選びで迷わなくなりました。

スタイリストからカジュアルプラン、ジャケパンプランで、おしゃれな服の提案があります。

 

 

 

40代の大人男性は、仕事だけでなくプライベートでも忙しく、身に着けるものを選ぶのに

時間をかけるのは難しい…。

そんなとき、ここで選んだおしゃれな財布と【leeap(リープ)】で届く服を着ることで

40代の色気漂う大人男性になれます。

 

\詳細ページはコチラから/

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、40代大人男性にふさわしい、おしゃれな財布【長財布】、【二つ折り財布】、【ミニ財布】を3種類ずつご紹介し、財布に似合うコーディネートもご紹介しました。
それでは、今日のおさらいです。

 

40代大人男性に人気の長財布3選
  • 土屋鞄製作所
  • キプリス
  • アニアリ

 

40代大人男性に人気の二つ折り財布3選
  • ブリティッシュグリーン
  • ダンヒル
  • ホワイトコックス

 

40代大人男性に人気のミニ財布3選
  • イルビゾンテ
  • オロビアンコ
  • オゴン

 

40代大人男性にふさわしいファッションを
  • ファッションレンタルサービス 【leeap(リープ)】

 

男性は、40代になると大人の色気と艶が出てきます。

大人の艶と色気のある男性に、ふさわしい財布とファッションを身に纏い、ますます男らしさを上げていきましょう

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です