服を選んでほしい!そんな時に便利なファッションサービスをご紹介!

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

こんにちは、トシです。

皆さんは自分で服を選ぶことは得意ですか。

僕はすごく苦手でした。

思春期の頃に服装でバカにされて以来、どの服を選んでも「どうせダサいと思われてる。」って考えるようになっちゃってんですよね。

こんな感じだったから女の子とまともに話すこともできなかったですし、全くモテませんでした。

でもファッションレンタルに出会うことができて、その悩みは吹き飛びました。

周りからも「あか抜けたね」っ言われるようになって、自分に自信が持てるようになりました。

今では女の子とも堂々と話せるようになって本当に良かったと思っています。

今回はそんな僕がオススメしたいファッションサービスをご紹介します。

特にファッションレンタルというものがどういうものなのか実際に僕が体験した体験談もあるし、僕の人生が劇的に変わった本当にオススメしたいサービスなのでぜひ最後まで読んでほしいです。

 

スポンサーリンク

「XZ クローゼット」で手持ち服を活かそう

XZ(クローゼット)」をApp Storeで

引用元:XZクローゼット(App Store)

手持ちの服がたくさんあるからこの服を活かしてコーディネートを組みたい。

でも、どう組んだらいいかわからない。

このような悩みを持つ方もいるのではないでしょうか。

試しに買った服を一度も着たことなく、タンスの肥やしになっていたりお金の無駄になってしまったという経験が少なからずあるという方にXZ クローゼットをご紹介します。

XZ クローゼットとは?

XZ クローゼットとは手持ち服から着回しコーディネートを提案してくれる140万ダウンロードを突破した大人気ファッションサービスアプリです。

手持ちの服から提案してくれるため、一度も着たことなかった服が実はすごく着回しのきくアイテムだったと知るきっかけになったり自分に合う服がわかるようになるので、コーディネートに悩むことも減らせそうですよね。

↓気になった方はこちらからインストール↓

 

そんなXZ クローゼットの特に魅力的なメリットと、ここは注意した方が良さそうだなと思うデメリットをまとめてみました。

XZ クローゼットのメリット

XZ クローゼットメリットはなにかをご紹介します。

メリット
  • 手持ち服から着回しコーデを提案してくれる
  • 天気・気温にあった一週間分のコーディネートを提案してくれる
  • XZ クローゼットを持ち歩ける

 

●手持ちの服を登録すると約3秒でコーディネートを提案してくれます。

●「今日は暑くなりそうだな、何を着ていこう」と日々の天気や気温によって迷ったりすることもありますよね。

こちらのクローゼットではそんな天気や気温にあった一週間分のコーディネートを提案してくれるとても優秀な機能があります。

とても速いですよね。これなら迷うこともないですし、時間のない朝にも大活躍してくれそうです。

●みなさんは服を買いに行って帰ってきたら同じ服を持っていたことや同じような服ばかり買いがちといったことないですか。

僕はよくやってしまいがちで困っていますw

でもこのクローゼットなら、スマホの中に登録した自分の手持ちの服をいつでもどこでも見る事ができるので、買い物に出かけた際に確認すれば、同じ服や似たような服を買わずに済みます。

実際に自宅のクローゼットを持ち歩くことは絶対に不可能ですがこれならとても便利ですよね。

XZ クローゼットのデメリット

次にXZ クローゼットのデメリットをご紹介します。

デメリット
  • 手持ち服の登録が面倒
  • 提案されたコーディネートが必ずしも自分に合うとは限らない

 

●「手持ち服の登録が面倒」というのは、提案を受けるにはまず自分の持っている服をXZ クローゼットに登録しなければいけません。

写真にとって、一枚一枚登録していくのは少し面倒ですよね。

服の枚数が多いほど時間もかかってしまいますし、登録した後はいいですが、最初は手間がかかってしまうかもしれません。

●「提案されたコーディネートが必ずしも自分に合うとは限らない」のでせっかく登録したのはいいけど、実際に提案されたコーディネートを着てみたけど、鏡でチェックしてみたらなんか違う...

と、違和感を感じたり、あまり気に入らないコーディネートだったということも無いとは言えないです。

期待してたのとちょっと違ったと感じてしまうこともあるかもしれないのでその点は注意が必要です。

スポンサーリンク

「BEST STYLE ME DIRECT」は男性に特化したサービス

BEST STYLE ME DIRECT(ベストスタイルミーダイレクト) の概要、口コミ、評判をご紹介 | UD8

引用元:BEST STYLE ME DIRECT

二つ目にご紹介するのが「BEST STYLE ME DIRECT」というファッションサービスアプリです。

「ファッションサービスアプリって、試したことないしどこのがいいのかわからない。」

という方にはこちらのをBEST STYLE ME DIRECTおススメします。

BEST STYLE ME DIRECTとは?

ファッションサービスというとそのほとんどがレディースばかりでこれまで男性専用のものがなかなかありませんでした。

そんな中現れたとても便利なファッションサービスがこのBEST STYLE ME DIRECTです。

こちらは男性に特化したアプリなので、男性特有の悩みやコーディネートの役に立つのではないでしょうか。

注文した場合の例として、金額やどのような組み合わせで送られてくるのか下の画像を参考にしてみてください。

引用元:BEST STYLE ME DIRECT

ではBEST STYLE ME DIRECTのメリットと、ここは注意した方が良さそうだなと思うデメリットをまとめてみました。

BEST STYLE ME DIRECTのメリット

まずはBEST STYLE ME DIRECTのメリットについてご紹介します。

BEST STYLE ME DIRECTのメリット
  • 予算・好み・コンプレックスを踏まえたコーディネートを提案してくれる
  • コーディネートについての解説をしてくれる
  • シーズン特集があるので、その時期にあったスタイルを知ることができる

 

予算・好み・コンプレックスを踏まえたコーディネートを提案してくれるというのがとても素敵だなと思います。

自分のコンプレックスは隠したいものだけど、どうしたらいいかわからないですよね。

でも、そこをうまくカバーしてくれるというのは大変助かりますね。

コンプレックスのせいで着たい服も着れなかったり、諦めていた服が工夫次第では着れるようになったり、自分の中でのファッションの幅が広がるかもしれないと思うと嬉しいです。

●コーディネートを提案した際に、「自分がこの服を着てどんな人に見えるか」や「どうしてこのように服を合わせるのか」についての疑問点を解説してくれるそうです。

とても勉強になりますよね。

今までファッションについての知識なんてまったくなかったという方でもこれなら興味を持てそうです。

●シーズン特集があるので「今の時期何を着たらいいのか」と悩むこともありますが、そんな時でも服装に迷うことを減らせそうです。

BEST STYLE ME DIRECTのデメリット

次にBEST STYLE ME DIRECTのデメリットをご紹介します。

BEST STYLE ME DIRECTのデメリット
  • 服を買う時の価格が通常よりも高い
  • 試着ができない

 

予算にあった服を提案してくれるのにどうしてなんだと思った方もいると思いますが、実は服を提案してくれたアイテムを買う時にコーディネート料が含まれるため、どうしてもお店で同じ服を買うよりも高い値段で購入することになってしまいす。

その為、買い物にでた時にふと同じ服の値段を見て「ここで買った方が安い」と少しガッカリすることもあるかもしれません。

なので購入を考える場合は予算をしっかり考えるようにしましょう。

●コーディネートを提案してくれるのは実際にあってスタイリストさんがその場でコーディネートしてくれる訳ではなので、試着ができません。

届いてから着ることになるので、実際着てみたらなんか違うなと思うこともありそうです。

どんなものが送られてくるかはわかりますが、着心地などはわからないので利用する際にはこの辺も注意しましょう。

スポンサーリンク

僕はこれで人生が変わった!「ファッションレンタル」

スマホの画面を見せる人のイラスト(男性)

最後にご紹介するのが、ファッションレンタルサービスというものです。

みなさん、服をレンタルできることを知っていましたか。

そんなにまだ馴染みがないかもしれませんが、とても便利なサービスがあるんですよ。

手持ちの服があまりない方や、自分で買い物に行くことが難しい方、買い物には行けるけど、何を買ったらいいかわからない方などにとてもオススメです。

そして僕はこのファッションレンタルで人生が劇的に変わりました。

冒頭でも同じことを書きましたが、大事なことなのでもう一度言わせてくださいw

僕はこれまでファッションに対していい思い出がなかったので服を選んだり買うことがすごく苦痛でした。

でもそんな僕でもファッションが楽しいとまで思えるようになったのはこのサービスを知ることができたから。

その中でも僕が特にオススメしたいものがありますのでご紹介させてください。

ファッションレンタルサービス「leeap(リープ)」

leeap(リープ) の概要、口コミ、評判をご紹介 | UD8

引用元:leeap(リープ)

僕がみなさんにご紹介したいファッションレンタルサービスはleeap(リープ)というものになります。

こちらは月額メンズファッションサービスで、月額登録をして毎月服をレンタルできるサービスです。

プランは二種類あり、自分にあったプランを選択することができます。

引用元:leeap(リープ)

またラインを使ってファッションの相談ができます。

これは僕が実際にリープを利用した時のラインのやり取りの一部です。

僕がどんな風に普段過ごしているのかなど、細かいところまでいろいろ聞いてくれてとても親切に対応してくれるしその上で似合う服、過ごしやすい服を選んでコーディネートしてくれるので本当にありがたかったです。

ラインは普段から使っている方がほとんだと思うので、そのラインを使って相談できるのは気軽だしとても嬉しいサービスです。

そしてレンタルというと返すことが大変なイメージもありますよね。

面倒だなと思う方もいると思いますがそんなこともありません。

返却する際に自分に一番便利な返却方法を選ぶことができるのでとても助かります。

選べる返却方法
  • 自宅集荷
  • コンビニ
  • 宅配ロッカー

 

引用元:leeap(リープ)

ラインで簡単に料金プランの変更もできますので安心です。

ここまでざっくりとご紹介しましたが実は僕もリープを利用したことがあり、その時の体験談について別の記事に綴っているので、リープに少しでも興味が湧いた方はぜひ読んでもらいたいです。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

リープの公式サイトはこちらから飛ぶことができます。

ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

 

\詳細ページはコチラから/

 

スポンサーリンク

本日のまとめ

いかがでしたか。

今回は「誰かに服を選んでほしい」そんな時に役に立つファッションサービスを3つご紹介しました。

こちらが一覧です。

ファッションサービス
  • XZ クローゼット
  • BEST STYLE ME DIRECT
  • leeap(リープ)

 

それぞれに良さがあり、デメリットもありましたが自分にあったサービスを選んで、ぜひ毎日の服選びをもっと簡単に楽しく快適なものにしてください。

 

 

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です