自信の取り戻し方で悩んでいる人必見!楽に自信を取り戻す方法

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

こんにちは、トシです。

今日は、自信の取り戻し方についてお伝えしたいと思います。

自信を失くすと立ち直るまで時間がかかるってこと、ありますよね。

僕は、試験に落ちたり、仕事でミスしたり、口下手が露呈したり、女の子に振られたり…

色んな場面で自信を失くすことがあります。

自己嫌悪に陥って何をするにも集中できない今目の前を楽しめないご飯が美味しくない

こんな風にショックなことがあるとずっと引きずってしまう性格でした。

しかし「自信の取り戻し方」を知ってからは、思い悩むことがなくなったし、楽観的に物事を見れるようになりました。

自信を取り戻すのに必要なことは

自信を失くした原因に向き合って対処すること

気晴らしをすること

です。

それでは、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも自信とは?自信を失うってどんな状態?

まず「自信の取り戻し方」をお伝えする前に、自信とは何か、自信を失うとはどんな状態なのか

を改めて見ていきたいと思います。

「自信」とは、次のように定義されています。

じ‐しん【自信】

〘名〙 自分の能力や価値などを信じること。自分の行為や考え方を信じて疑わないこと。

引用元:コトバンク(精選版 日本国語大辞典)

上記の「自信」を失うと否定するので、「自信を失う」とは

自分の能力や価値が信じられなくなる、自分の行為や考え方が信じられなくなることです。

また、言い換えると次のような言葉があります。

自信を失うの類義語
  • 自信喪失・挫折・絶望・無力感・敗北感
  • 自己不信に陥る・自己嫌悪に陥る・プライドが崩壊する・気持ちが折れる・自信がなくなる・プライドを失う・誇りを失う

引用元:weblio

見ているだけでもつらい言葉ばかりですが、

社会の中で生きていれば誰もが通る道だと思います。

スポンサーリンク

自信を失う原因

自信を失う原因には、大きく分けて二通りあります。

自信を失う原因
  1. 自分の失敗
  2. 他人から受ける影響

 

具体的に見ていきましょう。

自分の失敗

一つ目は、自分の失敗などによって、自信を失くしてしまうケースです。

次のような例があります。

  • 資格試験に落ちた
  • 仕事でミスをした
  • 人前でうまく話ができなかった etc…

他人から受ける影響

もう一つ目は、他人から受ける影響や評価によって、自信を失くしてしまうケースです。

次のような例があります。

  • 他人と比べて自分は劣っていると感じる
  • 他人から非難された、批判された etc…

スポンサーリンク

自信の取り戻し方

引用元:GLOBE+

まずはショック状態から抜け出す

自信を失った時は、心がショックを受けている状態です。

ショックの度合いは、その時々で大小あると思いますが、

気持ちが不快だと感じられた時は、僕はコーヒーを飲んで一息つくようにしています。

落ち着いてから、気持ちを整理していきます。

自信を失った原因と向き合う

気持ちが落ち着いたら、なぜショックを受けたのか、正直な気持ちで自分と向き合ってみましょう。

僕は、思ってることを全部マインドマップに書きます。

たとえば、自信を失った原因が「資格試験に落ちた」例はこんな感じです。

思ってることが出尽くしたなと思ったら、次はどう対処していくかまとめていきます。

原因 どうする
○○分野の大きな失点 ミスした問題を解き直す
過去問 演習不足 ゆとりをもった計画を立てる
勉強期間中のモチベーションの低下 適度に息抜きをする、勉強仲間を見つける

 

「仕事が他の人と比べて遅い」ことで自信を失くした例は、こんな感じです。

独り言も全部書き出します。

広がってきたらまとめます。

原因 どうする
経験不足 要領がつかめるまでとにかく経験を積む
他の人が早い 気にして焦るより、気にしない方がいい

頭の中を見える化すると、不思議と落ち着いてきます。

対処法も整理がついてひと安心です。

そして、考えた方法でやってみます。

そのやり方で結果が出なければ別の方法でやってみる。

トライアンドエラーしながら、目標を目指しましょう。

「失敗」は目標への通過点ととらえて失敗を恐れずに挑戦し続ける姿勢が大切です。

僕の好きな厚切りジェイソンもこう言っています。

  • 失敗してもいいから、とにかく考えて試してほしいんですよ。失敗してもいいじゃん! 失敗したら強くなるよ!
  • 失敗してもいいという前提でいろんなことをやってみれば、いつかは成功するものを見つけられるかもしれない。それに出会うまでは、新しいことを次から次へとやればいいんだから。

ー厚切りジェイソン

厚切りジェイソンは、日本の文化を「Why ジャパニーズピーポー!?」で斬るネタで一躍有名になりましたよね。

お笑い芸人とIT企業の役員をしていて、プライベートでは3児の父です。投資や節約が得意でこのほどFIREの金額を達成したそうです。

聡明な方で僕の憧れです。

※FIREとは…「Financial Independence, Retire Early」の略。経済的に自立し、働くことにしばられずに生きるムーブメント。投資で増やしてFIREの金額に到達すれば、働くことから解放され、自由に生きていけるという考え方

誰かに話す

自信を失くした話題も、家族や友だち、彼女、彼氏に「今日何々があってさー」と話ができたら良いですね。

話をしているうちに頭の中が整理されて、どうしたらいいのか気づくことも良くあります。

また、話をしていると「大丈夫だよ、トシならできるよ」なんて言われたりして

「なんとかなる」と思えてきたりします。

何気ない会話でも、一緒にいてくれる人がいると思うと何だかほっとしますよね。

好きなことをする

何かに没頭すると、嫌なことを忘れられる。

気分転換に、好きなことを思い存分するのも良いと思います。

好きなメニューを食べる、好きなお酒を飲む、好きなお菓子を食べる etc…

お笑い番組を観る、好きな有名人のSNSを見る、海外ドラマを観る、読書をする etc…

楽しいことで頭の中を埋めておけば、思い詰めることもないし、幸せな気分でいられますよね。

元気がチャージされて、前向きに考えられるようになります。

自分磨きをする

外見が整うと、内面にも良い影響があります。

近所のコンビニに行く時の恰好とオシャレした日の恰好、気分が全然違いますよね。

オシャレした時は、どこか心にゆとりがあって、自分に自信を持つことができます。

また、肌荒れをケアする化粧水をつけたり、伸びた爪を切る、服のメンテナンスをするなど

お手入れを地道にしていくことも自信に繋がっているなと感じます。

今でこそオシャレを楽しめている僕ですが、

実は、中学の頃から社会人の今までずっとファッションにコンプレックスを抱えて生きていました。

オシャレをしたつもりなのに友だちに「ダサい」と笑われて、死ぬほど恥ずかしい思いをしてからはオシャレすることに完全に自信を失っていました。

周りのオシャレで人生楽しんでいる人達に憧れながら、悶々と過ごす日々。

ある時、本当はオシャレしたいんだ!という気持ちが抑えきれなくなって色々探している時に

ファッションレンタルleeap(リープ)に出会いました。

僕の経験上、自分の力でオシャレになるのは無理だとわかっていたので、女性のプロのスタイリストがコーディネートしてくれるサービスは僕が求めていたものでした。

leeapの詳しい体験談はこちらに書いています。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

ファッションには正直自信がなかったので、プロが助けてくれるサービスは僕にとって本当に心強いです。

女性のスタイリストさんなので、女性ウケするファッションについても色々質問して対応してくれるのもありがたいです(笑)。

外見に自信がつくと、本当に人って変わるんだなと思いました。

表に出るの恥ずかしくて夜行性だった時代もありました。

その頃の僕について書いた記事はこちらです。

トシのプロフィール~服を見られたくないあまり夜行性だった過去~

今では外を歩く時に「自分はダサいと思われてるんじゃないか」と心配する必要が全くないので、

買い物やカフェでお茶するのも心から楽しめるようになりました。

プロの力を借りて格段にファッションセンスを上げたいならleeap、オススメです。

\詳細ページはコチラから/

 

スポンサーリンク

まとめ

今日は「自信の取り戻し方」についてお話してきました。

いかがでしたか。

失敗や他人と比べて自信を失くした時の「自信の取り戻し方」まとめ
  • まずショック状態から抜け出す
  • 自信を失った原因と向き合い、対処する
  • 誰かに話す
  • 好きなことをする
  • 自分磨きをする

 

原因を放置しない、一人で抱え込まない、好きなことで元気をチャージして、外見で自信を持てたら

戻らない自信はないです!

なんとかなる」と気楽にいきましょう!

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です