社会人は服をどこで買う?男性人気の高いオススメブランドをご紹介!

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

こんにちは、トシです。

社会人の皆さん、洋服は普段どこで買っていますか。

「社会人になってファッションに興味はあるけど、どこで服を買えばいいのかわからない。」

こんな風に悩んでいませんか。

僕もそうでした。

どうせ誰もみていないだろう」といつも同じような服ばかり着てしまうんですよね。

そのせいで「その服しかもってないのか」と心配されたり、自分に自信も持てませんでした。

「みんなどこで服を買っているのか」と気になっては、実際に声をかけて

「すみません。その服、どこで買ったんですか。」なんて聞ける訳もなく...。

皆さんも僕と同じように、自分に自信がない今のままでいいのでしょうか。

いいえ、よくありません。

僕はいろんなお店やブランドを知ることで、

今ではファッションが楽しくて仕方なくなりました。

自分に自信を持てるようになりました。

この記事を読んでくださっている方が「このブランド気になるな。」と思ってくれたり、

「ここで服を買ってみよう。」というきっかけになれば嬉しいです。

ぜひ最後までお付き合いください。

 

“楽なのにオシャレ”オススメのカジュアルブランド

着心地は楽だけど、トレンドを意識したデザインも多く普段着として着こなしやすい

カジュアルファッションは多くの方が普段から取り入れている

ファッションではないかと思いますが、

その中でも特にオススメのブランドを3つご紹介します。

カジュアルブランド
  1. UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズグリーンレーベルリラクシング)

  2. BEAMS(ビームス)
  3. URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

 

シンプルの中に自分らしさが見つかる

引用元:green label relaxing 公式サイト

まず一つ目は、「UNITED ARROWS green label relaxing」です。

グリーンレーベルはシンプルでトレンドをほどよく取り入れたカジュアルなデザインが多いので、

誰が着ても自分らしいオシャレが見つかるのではないでしょうか。

シンプルなアイテムをただ着るだけでは地味にもなってしまいますが形や色、

靴やバッグなどに少しアクセントのあるものを選ぶだけでグッとあか抜けて見えたりします。

僕も普段はカジュアルファッションを着ることがほとんどですが、

小物でバランスをとってみたり工夫してオシャレを楽しんでいます。

green labelは低価格なアイテムが豊富なので購入しやすいのではないでしょうか。

低価格で自分らしさが見つかるなんて願ったり叶ったりですよね。

遊び心のあるデザイン

BEAMS(ビームス)公式サイト

引用元:BEAMS 公式サイト

二つ目はBEAMSです。

ビームスは、古着っぽさのあるアメカジテイストなアイテムも多く、

単にシンプルではなくデザイン性に優れているものが多いと感じます。

なので、少し冒険してみてもいいかもと思う方はぜひ見てほしいブランドです。

新しい自分に出会えるかもしれません。

女性が男性に着てほしいブランドで、ビームスを挙げる方も多いので、チェックしてみてください。

ビームスは20代~40代くらいの男性から大きな支持を集めいるブランドで、

オリジナルブランドを多く展開しているセレクトショップです。

ちなみに、日本初のセレクトショップがこのビームスだと言われています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BEAMS(@beams_official)がシェアした投稿

新たな自分をリサーチ

URBAN RESEARCH – URBAN RESEARCH MEDIA

引用元:アーバンリサーチ 公式サイト

三つ目はURBAN RESEARCHです。

ビームス同様、こちらもセレクトショップとして人気なブランドですが、

シンプルだけど都会的で、トレンドとオリジナリティを意識したアイテムが多く揃っている印象です。

カジュアルだけどとても鮮やかな色合いだったり、

着る人を選ばないのがアーバンリサーチの良さではないでしょうか。

こちらはレディースやキッズもあり、家族や恋人と一緒にお買い物するのもいいかなと思います。

一緒に買い物に出かけることで、

自分では選ばなかった服が着てみると案外似合って新たな発見があったということもあります。

僕もよく友達と一緒に買い物に行くことがありますが、

「こんな服が似合いそう」と提案されたものを試着してみると気に入ったりします。

アーバンリサーチは、自社のオリジナルブランドも多く展開しています。

アーバンリサーチの名前の由来は「様々な都市をリサーチする」ということだそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

urbanresearch_id(@urbanresearch_id)がシェアした投稿

 

“仕事もプライベートもクールに”オススメのキレイ目ブランド

ビジネスシーンでもプライベートでも使えるキレイ目ファッション。

スーツでプライベートは堅苦しいけど、

ビジネスであまりカジュアルな格好もできないし...

でも、どちらでも使えるものがあれば知りたい

という方にはキレイ目アイテムを多く取りそろえるブランドをご紹介します。

キレイ目ブランド
  1. SHIPS(シップス)
  2. COMME CA ISM(コムサイズム)
  3. UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

 

キレイ目ファッションの王道

SHIPS 公式サイト|株式会社シップス

引用元:シップス 公式サイト

まず一つ目にご紹介するのがSHIPSです。

価格帯としては少し高めな印象ではありますが、ただ派手なだけがオシャレではなく、

上質な素材のものをうまく取り入れることでセンスのいいコーディネートが

できるのではないでしょうか。

シップスのシャツはシンプルだけど、グレーや黒などシックなデザインが多く、

多種多様に使いまわせるアイテムが多いと思いました。

例えば恋人とデートに行くとき映画館やカフェでのんびりと楽しんだ後、

夜は少しオシャレなレストランでディナーをいただくというように

場所を選ばずどこへ行っても浮かない

クールでカッコいいコーディネートがつくれるのがシップスのデザインのいいところだなと思います。

また質のいいものは長く使えますよね。

ビジネスでも使えるものならいいものを数枚もっておくと着回しもきいていいのではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHIPS TOKYO(@ships_tokyo_official)がシェアした投稿

モノトーンで上品なデザインが豊富

コムサイズム | ショップフロアガイド | さくら野百貨店 弘前店

引用元:コムサイズム 公式サイト

二つ目はCOMME CA ISMです。

コムサイズムはモノトーンのアイテムが多いので、冠婚葬祭にも使えるアイテムが多いです。

そう聞くと、少し堅苦しいデザインなのかと思われがちですが、最近はそんなことないですよ。

シャツなど、白や水色といった爽やかなデザインのものもあります。

暑い夏にそういったデザインのものを選ぶだけで涼しそうでいいですよね。

コムサイズムは、質にもこだわっていますがお値段も良心的な価格のものも多く、

手に取りやすいのではないかと思います。

コムサイズムはファイブフォックスが展開するブランドのひとつです。

キレイ目ベーシックが女性ウケ抜群

ユナイテッドアローズ系列のブランド一覧と中古相場について | ブランド古着の買取・委託販売 KLD USED CLOTHING

引用元:ユナイテッドアローズ 公式サイト

三つ目はUNITED ARROWSです。

ユナイテッドアローズは、高価格帯になるかと思いますが、

高級感のあるスタイリッシュなデザインが豊富だという印象があります。

カジュアル~フォーマルまで幅広く取りそろえており、

キレイ目でベーシックなデザインは何といっても女性ウケがいいですね。

また、20代~50代くらいまでの幅広い年齢層向けなので、例えば奥様からご主人へ、

お子さんからお父様へのプレゼントとして、お洋服のプレゼントを贈るのも素敵だなと思いました。

その服を着て、一緒に出掛けたりするのもいい思い出になりそうですよね。

ユナイテッドアローズは、ビームス、シップスと共に、

セレクトショップの御三家と呼ばれています。その中でも、

このユナイテッドアローズは最大手になります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

UNITED ARROWS(@unitedarrows_official)がシェアした投稿

“大注目”のアウトドアブランド

ここからは、元々アウトドアブランドとして有名だったブランドを一つご紹介させてください。

最近ではキャンプなど大人気ですよね。

僕もユーチューブで焚火の音を聞くことにはまっていたり、

実際にキャンプにはまだいけていませんが、その雰囲気を味わうために、

自宅の庭に小さなテントを張ったりして密かに楽しんでいます。

このような影響から、アウトドアブランドもファッションとして楽しむ方が増えてきています。

アウトドアブランド
  • THE NORTH FACE(ノースフェイス)

 

機能性とデザイン性に優れたアイテムが豊富

THE NORTH FACE (ザ ノース フェイス) | FREAK'S STORE ONLINE | フリークスストア メンズ・レディース公式通販 【正規取扱店】

引用元:ノースフェイス 公式サイト

最後にご紹介するのがTHE NORTH FACEです。

最近はよく街中でノースフェイスのファッションをされている方を見かけます。

ブランドロゴがワンポイントとなったデザインの物が多く、シンプルだけど目を引くアイテムに

多くの方がファッションとして取り入れるのも納得です。

ノースフェイスが一つのファッションとして注目され始めたのが、

素材や設計技術を生かしながら一般的にも着こなしやすいようデザインを制作し直し、

販売した結果、保温性などの機能がありながらも普段着として取り入れやすいことが注目を浴び、

今の人気につながったようです。

もっと簡単にオシャレを楽しむ方法

オススメブランドのことはわかったけど、やっぱり難しい。

もう少し簡単にオシャレになれる方法はないの?

そんな方にぜひ活用してほしいサービスが

「ファッションレンタルサービスleeap(リープ)」です。

ファッションレンタルサービス
  • 「leesp」(リープ)

服はレンタルする時代へ

自分で服を選んで買うって意外とむずかしいですよね。

実は洋服をレンタルできるサービスがあるんです。知っていましたか?

自宅に届いた洋服を着るだけでいいんです。コーディネートはすでに組まれているので、

自分で選んで迷うこともありません。

普段使いにオススメのカジュアルプランと、

キレイ目に決めたい日にオススメのジャケパンプランがありますよ。

実は僕もこのleeapを利用したことがあり、体験談など別の記事に書いていますので、

興味のある方はこちらの記事もぜひ読んでみてください。

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

さらにleeapの詳細ページをご用意してありますので、

気になった方は下のリンクから飛んでチェックしてみてください。

 

\詳細ページはコチラから/

 

 

まとめ

いかがでしたか。

今回ご紹介した人気ブランドは以下の通りです。

ブランド名一覧
  • UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズグリーンレーベルリラクシング)

  • BEAMS(ビームス)
  • URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)
  • SHIPS(シップス)
  • COMME CA ISM(コムサイズム)
  • UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)
  • THE NORTH FACE(ノースフェイス)

 

カジュアルなものからキレイ目なもの、

さらにアウトドアブランドから人気の出たものや服をレンタルできるサービスまで、

幅広いジャンルの中から自分に合うものを選ぶのは難しいように感じるかもしれませんが、

実はとても楽しいことです。

デザインや機能性に優れたアイテムに魅力的なものばかりです。

自分で服を買うとき、トレンドなどを意識するのも大事ですが、

流行りに飲み込まれない自分らしさを大事にしていけたらとても素敵です。

シンプルなアイテムでも着心地の良さを肌で感じ、

一つ一つのこだわりを感じるデザインを目で楽しみ、オシャレを楽しめたらいいなと思います。

多くの方が自分好みのブランドやアイテム、洋服に出会えますように。

 

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です