どうすればいい?初対面の女性との会話を成功させる方法5つ

「誰かが自分に合った服を選んでくれたらいいのに」そう思ったことはありませんか?

僕は昔からファッションセンスには自信がなく「えっ、今日は寝巻きで来たの?w」なんて友達にからかわれてました。

だから、当然女の子にも相手にされなかったし、それを受け入れている自分もいました。 

でも今では、ファッションに苦手意識はありません。

それは、プロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスを見つけたからです。

プロが考えてくれるんだから外れなんてないし、こっちは送られてきた服を着るだけ。

それだけで、表参道を歩くオシャレ上級者と肩を並べるような服装になれちゃうんです。

実際、そのサービスで選んでもらった服を着て合コンに行ったら、気になってた子と連絡先を交換して、後日デートすることもできました。

 

こんにちは、トシです。

今回は、初対面の女性との会話に自信がない人へ向けて、会話を成功させる方法をお話していきたいと思います。

みなさんは、初めて会う人とでも、気軽に会話を楽しめますか?

コミュニケーションに長けている人ならともかく、同性との会話でも初対面となると何を話したら良いかわからにのに、ましてや女性となるとどうして良いかわからなくなりますよね。

僕も以前よりはマシになりましたが、人見知りなので初対面の人との会話は苦手で、すぐに打ち解けられる人を羨ましく感じてしまいます。

ですが、合コンや知人の紹介や婚活などで、初対面の女性と会話する場面が意外とあるもの。

過半数の男性は人見知りとのデータもありますから、

必要以上にブルーになる必要はありませんし、せっかくの機会ですから新たな出会いを楽しみたいものですよね。

マンネリだった生活に潤いを与えてくれる出会いに感謝して、チャンスを掴んでおきましょう。

それでは、初対面の女性と親しくなれる会話術を紹介していきたいと思います!

初対面の女性との会話は緊張して当たり前!

上記のツイートでも、

「初対面の女性だと会話がぎこちなくなる」

「仕事じゃなきゃ、初対面の女性と会話なんてできない」

とありますが、僕もコミュニケーション能力が高い方ではないので(と、言っても以前よりもマシにはなりましたが)、このツイートには共感しかありません/泣

どんな人なのかもわからない初対面で、ましてや女性ともなると会話に困るのは当たり前ですよね。

何を話したらよいのかもわからないですし、下手に質問して変な空気が漂ったら冷や汗ものですから余計に気を使ってしまいます。

相手の女性がコミュ力が高いなら上手く会話を繋げられるでしょうが、そうではない場合もありますよね。

それでは、初めての女性との会話をどうすれば良いか、下記にまとめてみました↓

初対面の女性との会話を成功させる方法5つ

質問してみよう

どんなことでも、下準備は大切ですよね。

どんな質問をしたら良いかわからないなら、こちらのツイートを参考にしましょう。

出身地、会場までの道のり、お酒、食べ物の好み、今の仕事、趣味の話

例えが具体的でわかりやすいですよね。

「これなら聞いても大丈夫なんだ!」

と思えば気も楽になりますし、変な地雷を踏まないかひやひやすることもなくなります。

沈黙が流れたら、これらの質問を思い出して会話をつなげてみましょう!

無理に会話を盛り上げなくてもOK

男性と女性の会話は3:7くらいでいいって意外じゃないですか?

「無理して場を盛り上げなくてもいいんだ!」

と、思うとちょっと肩の荷が下りますよね。

上記のツイートのように、自分のことばかり話して相手の話を聞こうともしない人は自分勝手と思われても仕方ありません。

だからと言って、何もしゃべらないのもNGなので、3:7を意識して3は頑張って会話して、7は相手の話を聞くするようにしましょう。

自慢話・過去のワル武勇伝は避けましょう

男性は、勝ち負けにこだわる方が非常に多いのですが、自慢話は特に女性から嫌われるので絶対にやめましょう。

賢い女性であれば、「この人は学歴や職業にしか自信がない可哀そうな人なのね」と思われてしまいますよ。

あと、僕の知人女性は婚活中に出会った男性達にこんな疑問をもったそうです。

「昔ワルでこんな無茶をしたと、やたらと言いたがる人は一体何なんだろう?

注目を集めたいのか自慢をしたいのかわからない」と。

いずれにしても、自分の武勇伝は避けておくに越したことはありません。

真面目なだけじゃなく面白味のある自分を演出したいのかもしれませんが逆効果です。

巷では、「真面目なだけじゃつまらない」とか都市伝説のように言われていますが、

「真面目な人じゃなきゃ困る」のが女性たちの本音です。鵜呑みにしないようにしましょう。

女性はアドバイスを求めていない

女性はただ自分の話を共感してもらいたいだけで、アドバイスは求めていません。

ただ話を聞く、共感するこれに勝るものはありません。

例に挙げてみましょう↓

例)

女性「最近生活が不規則で体重が増えてきちゃった」

あなた「筋トレや食事に気を付けたほうがいいよ」

 

どうでしょうか?ここまで大げさでもなくても、これに近いこと言ったりしていませんか?

「きちんとアドバイスしなきゃいけない」とか、「しっかりしている男性だと思われたい」かもしれませんが女性の心に響くことはまずないと思ってください。

(あなたが有名アスリートやプロのダイエッターなら話は別かもしれませんが)

 

正解はこちら↓

女性「最近生活が不規則で体重が増えてきちゃった」

あなた「そうなんだ。僕も食べるのが好きだからわかるよ~」

 

どうですか?こっちのほうが自然体で好感が持てますし、仲良くなれそうですよね。

変なプライドは捨てて、相手の話を聞いて共感してみましょう。

身だしなみにも気を使おう

ここまで女性との会話で気を付けることをお伝えしてきました。

上記4つのポイントに気を付ければ、初対面での女性との会話でもあまり意識しすぎず自然にふるまうことができますよ。

ですが、身だしなみの部分がおろそかになっていると、どれだけ会話に気を遣っても清潔感のないダサい服を着ていたら女性から異性として見てもらうことができなくなってしまいます。

見た目の印象が悪いと、「この人と一緒にいるところを見られたくない」「性格は良いんだけど、ちょっとないなー」となってしまい、せっかく良い面を持っているのに損ですよね。

会話も大事ですが、身だしなみや清潔感はより意識しておきましょう。

ファッションレンタルで外見の不安を吹き飛ばそう!

身だしなみに気を使うといっても、

「清潔感のある女性ウケしそうな服を選ぼうにも、どうしてよいかわからない」

「昔からファッションには無頓着で。自分で考えても上手くいくきがしない」

そう思う方も多いはず。

そんな方にお勧めなのが、僕も使っているファッションレンタルleeap(リープ)です。

プロのスタイリストが選んでくれた洋服が自宅に届く、夢のような夢のようなサービスになります。

しかも、女性スタイリストが選んでくれるので、女性ウケコーデもバッチリ!初対面の女性と会う時も心強いです。

LINEでのやり取りになるので、会話に自信がない男性にも安心して利用できるのも嬉しいポイント↓

僕はファッションに自信がなくて、引きこもりのような生活を送っていたのですが、

このサービスに出会って、女性から「おしゃれ」と言ってもらえるようになり自分に自信が持てるようになりました!

僕の詳しい体験談はこちらから↓

【leeap(リープ)体験談】leeapはダサい人間にも優しいファッションレンタルだった

まとめ

初対面の女性との会話えお成功させる方法は以下の通りです↓

※初対面の女性との会話は緊張して当たり前!気負わないようにしましょう。

 

初対面の女性との会話を成功させる方法4つ
  1. 質問をしよう
  2. 無理に会話を盛り上げなくてOK
  3. 自慢話・過去の武勇伝はNG
  4. 女性はアドバイスは求めていない

 

※身だしなみには、より気を使っていきましょう!

 

初対面の女性との会話は誰もが緊張するもの。

出会いに感謝して、会話を楽しんでいきましょう!

それでは、今日もここまでお付き合いありがとうございました。

  • ダサい人が自力でオシャレにはなれません
  • 服はプロに選ばせる時代です
  • 服装で人生は180度変わります
  • 服装を見られたくないあまり引きこもりがちだった人間→服を見て欲しいがために用もなく外に出る人間に変わりましたw

僕は思春期のころに、自分なりにオシャレをしたつもりでも、周りからことごとく酷評された苦い思い出があります。

それからというもの、どこに行くにしても

「ダサいって思われてるかも」って考えが頭から離れなくて、ホントに私服で外に出るのが憂鬱でした。

そんなときに、見つけたのがプロのスタイリストが自分に合った服を選んでくれるサービスです。

プロが選んでくれるから安心感がハンパないし、実際に着ていくうちに、自分に似合う服ってのが分かるようになりました。

ファッション雑誌に載ってるような、小顔長身イケメンでしか成立しないようなオシャレではなく。

等身大の自分にあったオシャレができるようになったんです。

それ以来、さんざん僕のファッションをバカにしてた友だちからも、「なんか垢抜けたな」って言われたり。

昔は「自分はダサい」っていう思いが強くて、女の子とまともに話すこともできなかったけど、

今では堂々と話せるようになったし、自分からデートに誘うなんてことまでできるようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です